グルメ エスト磨き、メンテなど - エストレヤでマッタリ日記

エストレヤでマッタリ日記

カワサキエストレヤ(エストレア)99年式RSがメインのブログです! エストレヤの写真やメンテ情報に加えて旅の日記、キヤノンのデジタル一眼EOS7Dでの野鳥風景花撮影の記事なども。(※文書及び画像の無断使用、転載等はお断りします。Reprint is prohibited※)

 

エストレヤのリヤウインカー交換とエストレヤカレンダーの制作! 

まずはエストレヤカレンダー。

随分昔ですが、ゲーム用の課金にウェブマネーウォレットというサービスを利用しました。
その残高が600円。
ところがやりたいゲームも無いし、端数を使おうにも使いみちがないので不便だなぁと
調べていたところ「TOLOT」というサービスを発見。

この「TOLOT」はたった500円送料込みで64pのフォトブックや12枚の卓上カレンダーを作れるんです。

そう言えば長年ブログをやって写真もかなり溜まっているんだから、この際余っているお金で
先ずは試しにベスト・オブマイエストレヤカレンダーを作ってみよう~と、やってできたのがこちら。

カレンダー01

カレンダー02

最高です(〃▽〃)

自分の好きな自分のバイクの写真をカレンダーにしたりできるんだからそりゃぁもう
楽しいに決まっているわけで!!!

作り方はPCもしくはスマホから、アプリをDLして、選んでおいた好きな写真を
当てはめるだけと、とっても簡単。
更に今なら110円オフになるクーポン↓↓もありますので写真好きな皆様是非お試しを!

【クーポンコードはこちら:PC8J6】
https://tolot.com/jp/



そして次、エストレヤのリヤウインカー交換。

前回↓↓の通りフロントのウインカー交換を行いました。
http://estrella99.blog.fc2.com/blog-entry-590.html


その時には折れたら替える的な感じだったんですが…

この間ブレーキパッドを修理にレッドバロンへ行った時、
暇つぶしに覗いていた展示車体のエストレヤ。

で、なんとはなく覗いて見回していると、そのエストレヤは展示車体だったので
ナンバーが付いておらずリヤががら空き状態。

ほほぅ、こうなってるんだなぁ…と、ここぞとばかり構造を眺めていたところ、
どうやらリアウインカーから伸びた配線が、その袋の中に詰まっている。

と、言うことは、ナンバー外せば簡単にウインカー交換できるんじゃないのか!?

…そう、思い立っちゃったわけです。
思い立っちゃったらもう即実践。
即ナンバー除去。

するとこの通り、配線を包んでいる袋が露出します。

r001


挟んでいる金具を広げて袋を引けばこの通り、配線が出てきます。

r002


後はもう配線を外して付け替えれば良いわけですから簡単に…
とは行かなかった理由がこのリアキャリア。

r004

しかしリアキャリアを外すにはリヤサスボルトを外す必要があるので、
とりあえずテールのカバーをずらして何とかやってみることに。

r005

カバーを外すには多分リヤフェンダー裏にある3つのネジを外さなければなりませんが、
流石に車載工具ではきついのでマツキヨレンチを召喚。

r008

ところが上のネジが外れてくれないので下2つのみを除去。
結果斜めにはズレてくれるようになったのでレンチが入る余地ができ…

r006

手こずりながらも無事に外せました。

r007

新しい交換用のウインカーを取り出して…

r009


後はもうフロントと同じで、線を辿って抜いて繋いで入れ替えればOK。
http://estrella99.blog.fc2.com/blog-entry-590.html

少し隙間が狭く外し辛かったことを除けば、作業自体は何も難しいことはありませんでした。
ライト部分を外す必要が無いのでフロントよりもむしろ簡単かもしれないくらい。

こうしてひび割れボロボロだったウインカーが新品に。

r010

新品にはなったんですが…ほぼ、見えない。

r011

構図のせいでも何でもなくリヤウインカーの根本なんて普段から見えやしないんですが…

r012

ともあれ新品は良いものです!

メンテついでに久々の池巡りでカワセミさんもゲット(〃▽〃)

r013

やはりバイクがあると充実しますね~(๑´ڡ`๑)

スポンサーサイト


にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 
ブログランキングに参加中です、ぽちっとご支援お願いしますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------
ブログ村にてエストレヤ、トラコミュの参加者を募集しています!
にほんブログ村 トラコミュ カワサキ エストレヤ(ESTRELLA)へカワサキ エストレヤ(ESTRELLA)
エストレヤに関する記事であれば何でもトラックバックOKです!
トラックバックするとそのコミュに更新が表示されるだけの極めて簡単、
気軽なものですので、エスト乗りの方、是非トラックバックしてみてください。
------------------------------------------------------------------------------------



category: エスト磨き、メンテなど

TB: 0    CM: 4

その内がやって来た…ウインカー交換その2 

やっぱりバイクカバーの影響もかなりあると思うんですが…
http://estrella99.blog.fc2.com/blog-entry-588.html

買い物に出かけようかと思ってカバーをめくると右側ウインカーがヘナっ

001_201707241707321f1.jpg

というわけで、そのうち変更予定のひび割れ軍団の中の一つが
その内を迎えてしまいましたヽ(´ー`)ノ

早速、必要工具。

002_201707241713397ed.jpg

工程はこの間と同じ。
右ウインカーのがネジの隙間が狭くて少々手こずった以外はスムーズ。

取り外しと差し込みも金具根本をしっかり持って抜くこと、カバーに隠れるまで
差し込むことに注意すればOK。

003_20170724180619605.jpg

てなわけでサクッと交換してから青々と茂る田んぼ目指して八千代までひとっ走り。
到着!
NEWミラーもとっても快調です。

006_20170724181820418.jpg

ウインカーの点灯具合もビカッ!

005_20170724181357dfa.jpg

これでフロント2個が新品になりました。

004_20170724181205e5a.jpg

これで暫く、その内が来ませぬように。
リアの交換は…面倒そうだからだから保ってくれ…頼むっ…



にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 
ブログランキングに参加中です、ぽちっとご支援お願いしますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------
ブログ村にてエストレヤ、トラコミュの参加者を募集しています!
にほんブログ村 トラコミュ カワサキ エストレヤ(ESTRELLA)へカワサキ エストレヤ(ESTRELLA)
エストレヤに関する記事であれば何でもトラックバックOKです!
トラックバックするとそのコミュに更新が表示されるだけの極めて簡単、
気軽なものですので、エスト乗りの方、是非トラックバックしてみてください。
------------------------------------------------------------------------------------



category: エスト磨き、メンテなど

TB: 0    CM: 0

エストレヤのバッテリー交換 

エイプリルフールネタは一先ず終了ということで、
再びエストレヤ日記に戻しました~。

さて、私がエストレヤを購入したのが2011年の5月頃。
それ以降一度もバッテリー交換をやっていないので今年で五年目です。
流石に五年も経つとN入れてセルスタートの時にはNランプが暗くなるし、
パワー自体も弱っているもので思い切って変えてやることにしました。

ところでバイクのメンテナンスについて、私は概ねショップ任せです。
理由は手間と暇と保証の問題。

メンテは自力でしなけりゃぁと言ってオイル交換を自力でしている人も多いみたいですが
私はそういうことはしない。
なぜならオイルの廃棄、余剰してしまうオイル、ドレンの締付け、汚れなどなど幾つかの手間がかかる。
他方節約できる金銭は乏しい。
作業自体は容易ですが手間暇の割に得られる対価は少ないわけです。
もちろん趣味として整備をするなら全く別の話なんですけどね。

しかし、バッテリーとなると、ショップに頼めば1~1.5万。
それを自力でやればせいぜい0.5万。
時給にすると1万を超えかねない節約なのです!!
バッテリー本体の製品保証は自力であろうが店任せであろうが同じなわけですから
リスク(保証)の面でも自力でやったほうが遥かにいい、そう判断しました。

バッテリーにもオイル同様廃棄の問題がありますが、それもこのショップで解決。



充電済みバッテリー。
送料、廃棄引取手数料諸々込みで5700円ほど。

後は手順。
年式によっても差異があるようですが、1999年キャブモデルは以下のとおりでした。

作業はこちらのサイトを参考にさせて頂きました。
http://bolg.studio-24.org/?eid=880644

全くトラブル無くできちゃいましたが、一応手袋装着の上十分に注意して作業をして下さい。
先ずはシートを外します。

001_201604011913533ef.jpg

次に右サイドカバー、上ネジ外したのにカバーが外れなくて焦りました(*´ω`*)
下と上のネジ両方を外してカバーを外します。

002_20160401191807289.jpg 
003_20160401191811b65.jpg

次にヒューズボックスをずらします。
スライド式で挟まっているだけなので、手前にスライドさせる感じで簡単にずれると思います。
一応画像に赤矢印入れました。

004_20160401192257619.jpg

スライド完了。

005_20160401192414704.jpg

スライドさせて、上から覗き込んで見えるネジ、これがマイナスのネジです。

006_201604011925512e3.jpg

落っことさないよう要注意。
ドライバーでゆるめた後プライヤーで摘出しました。

007_201604011927307c3.jpg

バッテリーを引っこ抜きます。

008_20160401193012948.jpg

引っこ抜かなくても良いのかもしれませんが、万が一にも+と-が触れないようにってことで
こうしました。
009_20160401193233ff3.jpg

脱離完了~。
(ところで装着の反対ってなんて言うんだろう…装脱じゃって言ってる人もいて
なるほどな~って思ったんですが)

010_20160401194120632.jpg

ところでこれ、外してみて分かったんですが、一個小さいサイズのバッテリー積んでたんですね。
エストレヤには通常YTX9が適合なんですが、7Aとクッションが入ってました。
それでも5年も保ったんだからかえって良かったのかもしれない。

後はこのバッテリーを梱包して準備完了です。
梱包したものを受け取り時に、引き取ってもらうものがあるのでちょっと待ってください!!
と言って、送られてきた新バッテリーの箱から返送伝票出して貼って渡せばOK。

後はバッテリーの装着です。
台湾ユアサ。

011_20160401195616986.jpg 
012_2016040119561867b.jpg

バッテリーの中に入っている四角いナットを横からスッとはめ込んで、ねじ回し。
ナットというのはこういう留め具です。

http://power-tech.jp/2011/08/25/ig2800_ig5500btry/


分かりにくいと思いますが、旧バッテリーに入ってたナットの拡大。
銀色の平たい金属が入っているのが見えると思います。

016_20160401202231d46.jpg

これ(新しいバッテリーについてきた方)を予めそっと差し込んで装着しておきます。

先ずはプラス側から装着。
次にマイナス側にもナットをそっと差し込んで、バッテリーを車体に差し込みます。
013_20160401200129919.jpg

後はネジを落下させないよう注意しつつマイナス側もネジ装着。
ここが一番緊張しました。

014_20160401200444393.jpg

そしていよいよエンジンのスタートチェック。
パワフルな始動を確認したのでヒューズボクス、サイドカバーを戻して完成!!

015_20160401200642ed7.jpg

トータル作業時間およそ20分。
火花散ったりバチッとなったり一切なしでのらくらくバッテリー交換でした。




にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 
ブログランキングに参加中です、ぽちっとご支援お願いしますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------
ブログ村にてエストレヤ、トラコミュの参加者を募集しています!
にほんブログ村 トラコミュ カワサキ エストレヤ(ESTRELLA)へカワサキ エストレヤ(ESTRELLA)
エストレヤに関する記事であれば何でもトラックバックOKです!
トラックバックするとそのコミュに更新が表示されるだけの極めて簡単、
気軽なものですので、エスト乗りの方、是非トラックバックしてみてください。
------------------------------------------------------------------------------------



category: エスト磨き、メンテなど

TB: 0    CM: 0

リターンスプリング折れとクラッチ周りの備忘録 

近頃ギアの戻りがやや頼りなくヘナっとしている時があること、
Nに入り辛くなっている事からそろそろリターンスプリングがヤバイのではないかと思っています。

030_201510301821060eb.jpg

エストレヤのリターンスプリングで調べてみると、こちらの記事を発見
エストレアのレストア⑨クラッチ編 クラッチスプリング交換&OH

なるほど非常に参考になります。
更にクラッチ滑りもエストレヤにありがちな症状だと知ったので、
その辺りも含めて交換したらばいくら位掛かるのかと調べてみると、このページを発見。

リターンスプリング折れ

なるほど、フルで交換すると2h工賃入れて概ね2.5~3万程かかると。
先ずはオイル、スプリング本体やガスケットは当然として、
チェンジシャフト、チェンジドラムカム、後はクラッチ板を替えるかどうかが悩みどころ。

加えて部品代的に、またクラッチスプリング交換&OHの記事を見た感じでは
一先ずクラッチスプリングの方を優先したほうが良いようにも思える。

ちなみにバイクのクラッチ滑りの症状を調べてみるとこんな感じらしい。
バイクのクラッチが滑り始めてる時はどの様になる

ん~、まぁその辺の症状は出てないんですが、工賃似たようなものみたいなので
カムチェーンテンショナーもリターンスプリングもクラッチスプリングも全部バネってことで
一先ずバネ絡みは一掃したほうが良さそう。

というところで、一先ずオイル交換のついでに
ガスケット、リターンスプリング、止め輪、クラッチスプリングは100%交換、
チェンジシャフトとチェンジドラムカムは応相談、クラッチフリクションプレートは多分無しって感じで
打診してみようかと検討中です。


多分、今年中には結果の記事を報告できると思います。



にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 
ブログランキングに参加中です、ぽちっとご支援お願いしますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------
ブログ村にてエストレヤ、トラコミュの参加者を募集しています!
にほんブログ村 トラコミュ カワサキ エストレヤ(ESTRELLA)へカワサキ エストレヤ(ESTRELLA)
エストレヤに関する記事であれば何でもトラックバックOKです!
トラックバックするとそのコミュに更新が表示されるだけの極めて簡単、
気軽なものですので、エスト乗りの方、是非トラックバックしてみてください。
------------------------------------------------------------------------------------



category: エスト磨き、メンテなど

TB: 0    CM: 0

サドル(サイド)バッグの型崩れ整形補強のお手入れとリアボックスステーの防水加工 

サドル(サイド)バッグって長年使ってると型崩れするんですよね。
アイロンでばりっとシワのないスーツが美しいように、ヘナヘナになってしまうとみっともない。
そこでお手入れする一つの方法をご紹介。

先日若洲海浜公園で撮影した時点では結構歪みが出ていて気になっていたこのバッグ。

013_20150628230052973.jpg

補正補強が必要だろうなとは思ったんですが、金属プレートで囲ってみても
滑って外れてしまうし何よりそれなりな強度、剛性が無ければ支えることもできない。

どうするか。
こうすれば簡単でした。

014_2015062823123409a.jpg


百均のワイヤーラックを適度に曲げて突っ張らせて補強!

こんなに凹んで反っていた裏面だって

011_201506282257143f4.jpg 015_20150628233023727.jpg


この通り。

012_20150628225716837.jpg


後は保湿保養でこれ↓をくまなく塗りこみ完成~。




こんなに安価に簡単に…型崩れ直しが上手く行くとは思いもしませんでしたが無事
補正、整形が成功しました!

エストレヤレトロシート






さて、ステーはと言うと…

この間ステーをつけっぱなしにして数日間、雨の中。
カバーをかけていたとは言え水滴が染み込み滲みを形成。

001_20150628215541224.jpg

こりゃいかんということで、ステーに用いている木の板に防水加工を施すことにしました。

防水にはニスが良いらしくて調べてみたところ、更にお手軽な防水材を発見。



少々面倒でしたがネジを全て外し枠を取り…

002_201506282201021f8.jpg

更に両面テープで止まっていたクッションマットをゆっくり剥がしてそこに防水材を刷毛塗り。

003_20150628220102314.jpg

この防水材、伸びも良くってベタつきも少なくとっても塗りやすいです。

004_20150628220245dc2.jpg

30分~程しばらく放置して半乾きの上に更に塗り重ねて三重くらいに塗ったところで
瓶の1/3程を消費。

005_201506282206454a0.jpg

ところでこの滲んだ面は塗ったところでどうしようもないんですが、
そもそもこの板、色が濃い面と薄い面とがあるのでだったら目立つ面は
綺麗な濃い方の面にしてしまえと裏返して組み付けすることに決定。

裏返したところでネジ穴位置は同じだし、滲みの面にはクッションシートが貼られるので
隠蔽も完璧。

006_20150628223149c22.jpg

というわけで両面テープを隅にも貼り直して密着。
再びネジを締め直して完成。

008_20150628223718760.jpg 
007_20150628223716ca3.jpg

これで多少の風雨には耐えてくれるだろうと期待!







にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 
ブログランキングに参加中です、ぽちっとご支援お願いしますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------
ブログ村にてエストレヤ、トラコミュの参加者を募集しています!
にほんブログ村 トラコミュ カワサキ エストレヤ(ESTRELLA)へカワサキ エストレヤ(ESTRELLA)
エストレヤに関する記事であれば何でもトラックバックOKです!
トラックバックするとそのコミュに更新が表示されるだけの極めて簡単、
気軽なものですので、エスト乗りの方、是非トラックバックしてみてください。
------------------------------------------------------------------------------------



category: エスト磨き、メンテなど

TB: 0    CM: 0

リンク

ブログ内キーワード検索

最新記事

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

FC2カウンター

便利リンク集

エストレヤRS役立ちグッズ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

最新トラックバック