グルメ エストレヤでツーリング - エストレヤでマッタリ日記

エストレヤでマッタリ日記

カワサキエストレヤ(エストレア)99年式RSがメインのブログです! エストレヤの写真やメンテ情報に加えて旅の日記、キヤノンのデジタル一眼EOS7Dでの野鳥風景花撮影の記事なども。(※文書及び画像の無断使用、転載等はお断りします。Reprint is prohibited※)

 

SIGMA(シグマ) 15mmF2.8EX DG DIAGONAL FISHEYEと利根川まで走った話 

というわけでひとっ走りしてきたわけですが、まずはこの写真を見て頂きたい。

001_20161018204636306.jpg

普段なら↓こうです。

002_201610182052160f1.jpg

画角はほぼ同じ。
しかし、最初の写真は…そう、

















歪曲している!!!!!















…てことで、新しいレンズ、SIGMAの魚眼レンズです。




以前同じSIGMAの超広角8-16レンズを手放したことがあったのでかなり躊躇したんですが、
8-16はF4.5-5.6とちょっと暗かった&描画にちょっとばかり不満があった。
しかし今回のレンズはF2.8~と明るくしかも単焦点&仕事でも使いそう…ということで購入に踏み切りました。

8-16程じゃありませんが若干の出目スタイル。

014_20161018230307379.jpg


てなわけでメンテ&レンズテストを兼ねての利根川ツーを再開。

015_201610182320574ea.jpg

場所は新川の川べりです。
これが本来なのかもしれませんが、今年はトンボがとっても多い気がしますね。

003_20161018212001d86.jpg

ミラーに止まってくれないかなぁとしばしトンボ待ちをしてみましたが断念…

004_20161018212306141.jpg

しばし走って木漏れ日の道を見つけてちょっと撮影。

005_20161018212522b5b.jpg

もう少し撮影。

006_20161018212731d1c.jpg

ヤブ蚊と激しい戦いを繰り広げて撤退…
しばし走ってようやく利根川沿いの田園地帯に到着しました。

007_20161018213311309.jpg

見渡す限り延々と広がる田園風景撮り放題!!

ただ田園として開けているだけでなく車通りも滅多にはなく、しかもなかなか優れた
ギミック類もあれこれあるもので、たっぷり楽しみつつ撮影することができました。


008_20161018213402297.jpg

009_201610182216283da.jpg

010_20161018222834328.jpg

歪曲具合も曲がりすぎず、しかしちょっとダイナミックに見えるアクセント具合で
いい塩梅なんじゃないかなぁと。

013_20161018223916309.jpg

011_201610182230135d4.jpg

そして多分今回のベストショットはこの写真。
光芒ビシーッと決まりました!

012_20161018223429669.jpg


スポンサーサイト



にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 にほんブログ村 

ブログランキングに参加中です、ぽちっとご支援お願いしますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------
ブログ村にてエストレヤ、トラコミュの参加者を募集しています!
にほんブログ村 トラコミュ カワサキ エストレヤ(ESTRELLA)へカワサキ エストレヤ(ESTRELLA)
エストレヤに関する記事であれば何でもトラックバックOKです!
トラックバックするとそのコミュに更新が表示されるだけの極めて簡単、
気軽なものですので、エスト乗りの方、是非トラックバックしてみてください。
------------------------------------------------------------------------------------



category: エストレヤでツーリング

TB: 0    CM: 0

桜咲く佐倉の城址 

4月6日、天気快晴、明日からは雨。

name横


こうなるともう今日しかないじゃぁないか!!ということでひとっ走り出かけてきました。
成田街道をひた走って、歴博へ。

002_20160406204837391.jpg

歴博=歴史博物館の隣に佐倉城址公園があります。

003_201604062048387f9.jpg 
004_201604062048395ca.jpg

歴博自体も面白くってですね、縄文から現代までの様々な出土品や解説模型などが展示されていて
本気でめぐるなら丸一日使っても足りないほどの場所なので、とってもお勧めの場所です。

と、それはさておき駐車場。
やっぱりみな考えることは同じで大混雑。

005_20160406205127058.jpg 
006_20160406205335928.jpg

ちなみに駐車場はここまでわざわざ入ってこなくても、上り坂の途中に駐輪場への枝道があった模様…
全く気づきませんでした。

駐車場は大混雑ですが駐輪場はこの通り。

007_2016040620560573a.jpg

無事駐車を終えて、城址本丸を目指します。
桜は今まさに満開!!

008_20160406210028633.jpg

陽光の下の桜は格別ですね~。

009_201604062102276e4.jpg

ハイキー目で光ぼやけを狙ってみたりも。

010_201604062105578f8.jpg

更に進んでハナモモと書かれた木も満開。

011_20160406211033852.jpg 
013_20160406211223e74.jpg

名前は覚えていませんがこれまた綺麗で可愛い花が満開。

012_201604062110348db.jpg

白い桜。

014_20160406211513559.jpg

本丸付近の葉桜もとても綺麗です。

015_201604062116482da.jpg


そして本丸は広場になっていて、そこは様々な飯のいい香りが漂ってくる
飯テロ現場でした(*´¬`*)ジュルリ

017_20160406212101f02.jpg 

こうなると俄然花より団子になるわけですが、その中でも気になったのがここ。
ケバブ丼!?

016_201604062121149a7.jpg

発見した瞬間とにかく食べてみることは確定していたわけですが、
結果…味も食感も◎!!
期待値を遥かに上回る美味しさでした(〃▽〃)

018_201604062132228b6.jpg

まずよくよく見て下さい、この丼はケバブのチキン、フライドオニオン、牛ミンチ、
オーロラソースで構成されていることがお分かりいただけると思います。

で、このチキンがカリカリジューシーなんですよ。
更にフライドオニオンが絶妙な甘味と旨味を付加していて更に牛ミンチがジューシーさを補填し、
それらをすべからくオーロラソースが包み込むことによってこの丼は完成しています。

丼というからにはもちろん下がご飯なんですけどこれがもうものすっごく合うんですよ~!!
ついでにゆで卵がついてくるところもまたいいんですよね。

そして画面右下にある黄色いお漬物的なものは意外にも甘いパインであり、
これまたとっても美味しく、且つ具材に合っている。

ケバブの場合はチキンよりも牛もしくは羊だろ派なんですが、ケバブ丼に関しては
チキンケバブであることが大事なんだと思います。
焼き鳥独特の香ばしさとクリスピーさを引き出しつつぱさつきを補完し
ジューシーさを付加し、旨味と円味で包み込まれたケバブ丼。
とってもお薦めです(*´¬`*)ジュルリ


というわけで桜はもちろん、美味しいケバブ丼まであった佐倉城址公園の
お花見速報記事でした。


にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 にほんブログ村 

ブログランキングに参加中です、ぽちっとご支援お願いしますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------
ブログ村にてエストレヤ、トラコミュの参加者を募集しています!
にほんブログ村 トラコミュ カワサキ エストレヤ(ESTRELLA)へカワサキ エストレヤ(ESTRELLA)
エストレヤに関する記事であれば何でもトラックバックOKです!
トラックバックするとそのコミュに更新が表示されるだけの極めて簡単、
気軽なものですので、エスト乗りの方、是非トラックバックしてみてください。
------------------------------------------------------------------------------------



category: エストレヤでツーリング

TB: 0    CM: 0

笠間の森の石窯パン~土産の干物と寒ブリのしゃぶしゃぶで〆 

ちょっと忙しくって間が空いてしまいました。
とある事情でこの寒空の中エストレヤで走り回って荷運びをしております。
流石に最高気温10度って気候では防寒フル装備でも一時間程度の距離が限度ですね~。

さて、茨城ツーリングの続きです。

向かった場所は、茨城のエスト乗りであるミユ@ライダー5年生さん

☆・゚:*: 私 と 星 の 王 子 様 *:・'゚☆
http://est250.blog.fc2.com/


に、芸術の森ならおすすめですよ~と、教えていただいていた森の石窯パン屋さん。
芸術の森駐車場から5分位で到着。

018_20160109124921503.jpg 
017_20160109124806ec0.jpg

どんと聳え立つ石窯が目印で、広い駐車場もあります。

019_201601091252505eb.jpg

店内二階はフリースペースとなっていて、購入したパンや飲み物を
飲食できるようになっています。

002_2016010913194259b.jpg

奥には手洗い場もあってとても助かります。

001_20160109131941f03.jpg 

窓の外には窯の景。

003_20160109142847551.jpg

訪れたのが13時過ぎだったので半数以上のパンは売り切れていたようですが、
その分次々焼き上がっている模様。
目についたパンを幾つか購入。

先ずはズンダパン。
某ひげディレクターが喜びそうなズンダパンにはきな粉がかかっているこだわりよう。

004_201601091431195ac.jpg

金時パンや甘い豆のパンはあるのでズンダのパンがあってもおかしくはないんですが、
割ってみて驚くその中身。

005_20160109143222993.jpg

餅が入っている!!
もうこれはずんだとパンを同時に食うパンじゃないかと。
そしてこれが美味しいんですよ…

餅のふわふわの食感と、パンのモッチリした柔い食感とが見事に共演して
ただのずんだ餅のねっちゃり感を消しつつ包み込むことでずんだ餅を超越するスイーツとなっている。
これは見事です。

006_20160109143729136.jpg

正確な名称は忘れましたがマッシュポテトとベーコン、チーズのパイ風パン。
さっくり生地としっとりポテトがマッチする事は当然として、とても良いバターの香りと
甘み、そしてベーコンとチーズ所以のグルタミン酸的旨味?も相まって鉄板的美味しさを誇ります。
また形状が四角ではなく五角形なところも食べやすくてGOOD!

パイナップルのパイ。

007_20160109144204da7.jpg

パインの酸味を生クリームが包んでジューシーなるものとソフトなるものとをさっくりとした食感が
フォローし三重の食感を演出するスイーツ。
パインの甘みが生クリームに負けておらず、ジューシーでとても美味しいです。

クルミのパン。

008_201601091444349c1.jpg

クルミのパンといえば良くありますし、表面に甘いコーティングが成されていてくるみとくれば
おおよそ味の予測はつきますよね。
ところがひとくち食べてその予測がダダハズレだったことを知るはめに。

撮影してるのはちゃんとちぎって割ったものですのでご安心を。

009_20160109144648267.jpg

中には何とくるみ餡ならぬくるみチョコ!
いわゆるナッツチョコが入っていてしっとりソフトなクラッシュピーナッツ入り
ピーナッツパンの遥か上位互換な存在のくるみパン!!!

食べ終わって下に降りるとこれまた美味しそうなアスパラとエビのピッツァが並んでいて
これがまた美味しそうで…こんなに美味しいパンを食べられるならここに住みたい(*´¬`*)ジュルリ


甚だ後ろ髪を引かれつつ…帰路へ。
出発は二時半。
ナビ曰くのオーソドックスな355~6号経由、そこから少しアレンジを加え
渋滞する6号を避けて8号で鎌ヶ谷へ向かうルートです。

010_2016010915104982f.jpg

途中美しい山並みを見かけて立ち寄って撮ったりもしつつ。

011_201601091514122f1.jpg

おみやげ含めて相当に重くなっている車体を引きながらのタンデム走行。
心なしか発進時に前輪が浮き気味になる気がしつつもひた走って一時間半後、
道の駅しょうなんへ。

012_20160109152440f1e.jpg

ここで寒ブリしゃぶしゃぶ用の大根を仕入れて帰ろうと言う計画です。

4時半には鎌ヶ谷に到着。
GSで給油。

099_20160109152524d72.jpg

出発時とのメーター差296キロのツーリングでした。



最後におみやげコーナー。

先ずはアブラギス。

013_20160109153753e51.jpg

カサゴの隣にあって、7枚入り300円だったかな…
初めて耳にする名称の魚ですが、キスのようにしっとり系ではなく
焼くとプリプリと弾力ある白身で油が多いと言う割にはそれ程の脂っぽさは感じません。
少々小骨が気になるかもしれませんが、美味しい魚でした。

014_2016010915375500d.jpg

カサゴ。

015_201601091537565dc.jpg

カサゴはあまり開きにしたりはしないそうですね~。
白身がホックリ、とても美味しいです。

最後に寒ブリ。

015_201601091537565dc.jpg

これは半身一本だったパックを更に半分の長さに切ってもらってます。
購入した際話をしていてバイクなんですよと言うと、だったら半割しますか?
との事で、ライダーの人はだいたいやってもらってる模様。

016_20160109153758571.jpg

皮を剥いで、半分を刺し身、半分をしゃぶしゃぶに。
しゃぶしゃぶは昆布と酒を入れた湯にさっとブリをくぐらせ作成。
大根おろしとポン酢で食べるとめちゃうまです。

道の駅しょうなんで仕入れたしゃぶしゃぶ用大根。
大根豊作で安いですね~。

018_201601091537593af.jpg

この丸大根甘くて辛味がなくて大根おろしに最適。
最後に佐藤りぢゅうさんの器に盛って、大変美味しく頂きました(*´¬`*)ジュルリ

017_201601091546554f1.jpg


以上、千葉⇔茨城地道ツーリングでした!



にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 にほんブログ村 

ブログランキングに参加中です、ぽちっとご支援お願いしますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------
ブログ村にてエストレヤ、トラコミュの参加者を募集しています!
にほんブログ村 トラコミュ カワサキ エストレヤ(ESTRELLA)へカワサキ エストレヤ(ESTRELLA)
エストレヤに関する記事であれば何でもトラックバックOKです!
トラックバックするとそのコミュに更新が表示されるだけの極めて簡単、
気軽なものですので、エスト乗りの方、是非トラックバックしてみてください。
------------------------------------------------------------------------------------



category: エストレヤでツーリング

thread: ツーリングレポート - janre: 車・バイク

TB: 0    CM: 4

笠間初窯市(陶器市)と福引そしてトルコ青釉の器 

笠間初窯市は今年で第17回。

開催期間は1月2日~5日までで、時間は午前10時~午後4時(最終日は午後3時)の開催。
我々が訪れたのは最終日、滑り込みでの参加でした。

第17回彩初窯市(いろどりはつがまいち)
http://kasamapott.exblog.jp/


020_20160109125828019.jpg

開催は笠間工芸の森で、駐車駐輪も問題なし。

笠間工芸の丘
http://www.kasama-crafthills.co.jp/access/


001_20160109103744d03.jpg

参加の窯数は60。
このような感じで色々な焼き物が展示、販売されています。

002_20160109103746149.jpg 
003_201601091043186bd.jpg

食器系の焼き物に加えてブローチなども。

004_2016010910453060a.jpg 
007_201601091129596ed.jpg

笠間猫?

006_20160109112958640.jpg

なお、2000円以上購入するとふくびき券を貰えて、当たりが出ると焼き物が貰えます。

005_20160109104704083.jpg

赤は流石に当たりませんでしたが、黄色なら結構な確率で当選!
7回引いて3枚当てました。

008_20160109113716591.jpg

今回のツーリングのメインはこの陶器市だったわけですが、
具体的に探していたのはこの椀系のお皿。

010_2016010911434557a.jpg

その他ブローチを買ったり、柴犬の花瓶を眺めてみたりと色々回っていたところ…
ものすごく気になる陶器を発見!

011_20160109115001302.jpg

これ分かる人にはわかると思うんですけど、シルクロード風っていうか、遺跡風っていうか、
浪漫を感じる風合いっていうか…こう、ビビビッっと来ませんか?
砂漠の砂に埋もれていた古代の王侯貴族達の食器が出土してきたかのような
想像力を掻き立ててくれる色彩、造形。

後で調べてみると、トルコ青釉という釉薬が使われており、また、
中近東の焼き物モチーフとのことで、だからそう感じたのでしょう。

佐藤りぢゅうさんという作家さんの作品だそうで、とにかく気に入ったので
早速画像中央にある縦長のマグを購入してみました。
ちょうどビール用に縦長のマグが欲しかったんですよ。

更に福引を引いたり数々の陶器を見まわって…やはり戻ってきてしまう佐藤りぢゅう氏のコーナー。

かさまのうつわ
第六回 佐藤りぢゅうさん


012_201601091200474c0.jpg

昔やってたNHKのシルクロードって番組が大好きで、幻の都楼蘭とかホータン王国とか聞くと
無性にワクワクするんです。

013_2016010912004961b.jpg

ここで買い逃したら絶対に後悔すると思ったので、このお皿に決めました。

014_201601091208346c6.jpg

素敵である分特徴あるデザインなので、日常での使い手としては
難しいようにも思いましたが右のマグはもちろんビールだとして、お皿には揚げ物系、
和食だったらとんかつが似合いそうだし山盛りのハンバーグも合いそうな気がする。

015_20160109121358767.jpg

実際使ってみると、このお皿も初盛りがぶりの刺し身だったとは予想外だったに違いありませんが、
寒ブリを盛りつけてみたって結構イケている。

016_20160109122151eec.jpg

想像力が掻き立てられる器って素晴らしいです!
ほんととっても気に入りました♪

こうして無事、今回のツーリングの主目的の買い物も堪能し終えたので、
帰路の前に一休み、パン屋さんへ向かうことにしました。


続く。




にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 にほんブログ村 

ブログランキングに参加中です、ぽちっとご支援お願いしますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------
ブログ村にてエストレヤ、トラコミュの参加者を募集しています!
にほんブログ村 トラコミュ カワサキ エストレヤ(ESTRELLA)へカワサキ エストレヤ(ESTRELLA)
エストレヤに関する記事であれば何でもトラックバックOKです!
トラックバックするとそのコミュに更新が表示されるだけの極めて簡単、
気軽なものですので、エスト乗りの方、是非トラックバックしてみてください。
------------------------------------------------------------------------------------



category: エストレヤでツーリング

TB: 0    CM: 2

那珂湊での海の幸ゲットそして笠間へ 

同じ構図で三枚ほど撮影したにも関わらず、人が写り込んじゃってる写真が
一番いい感じだったりするという罠。

001_20160109202532d8a.jpg

タフの「おとん」に似てるなぁ…なんてことは置いておいて、ホテルの早朝です。
出発は8時50分。

本当はもっと早く出立する予定だったんですが、ホテルの目覚まし時計って
ズレてることが多いんですかね…
朝7時に目覚ましかけたら何故かそれが8時でそもそも音が鳴ったかどうかも不明という…

実は仕事で年末に他所でホテルに泊まった時にも時計ずれてたことがあって、
そういういたずらしてる奴でもいるんでしょうか。

002_201601072008538c7.jpg

ともあれ那珂湊までは近くって20分程でさくっと到着。
先ずは腹ごしらえ。

何にするか迷いましたが時間の都合もあって寿司に決定。
市場の寿司は開いてるんですが、この時間は仕込中で準備中のネタも多数。

003_20160107201527f46.jpg

その間隙をぬって注文白魚軍艦。
弾けんばかりにプチプチいきいき、噛むと苦味と甘味が広がってそれが
海苔の風味と絶妙に合致!!

004_20160107201735e0a.jpg

白身三種。
なにの白身かはわかりませんが、ぷりっぷりの弾力を噛み締め噛み締め
出てくる旨味をぷりぷり美味しく味わえるたっぷり白身。

006_20160107202539fe0.jpg

白身とくれば赤身ってわけじゃありませんが、ここの一番の人気メニュー
まぐろ三種。
溢れ出るトロを心ゆくまで堪能しとろトロトロ。

007_20160107202901681.jpg

今や王道、庶民の味方サーモン他、相方の好物縁側などなど頼みつつ
とても美味しく頂きました。

001_20160107204059529.jpg

結局寝坊でしたが、市場の方曰く8時すぎれば魚は並んでるそうです。

002_20160107204105afc.jpg

いきいきした新鮮な食材がこれだけ豪華に並ぶさまは
見てるだけで楽しいですね(〃▽〃)

003_20160107204103206.jpg

牡蠣は一個200円でこの場で食することもできるのが売っています。

おみやげ用に、あんこう&生あん肝。

004_20160107204500dca.jpg

珍しいカサゴの干物。

005_20160107204459313.jpg

名物目光の干物。
目光は干物と言いつつこれ唐揚げにすると簡単でいいらしいですね。
もう塩味ついてるから揚げるだけでOKなのだとか。

006_20160107204455086.jpg

更にお気に入りの地魚干物セットなどを仕入れて方方に手配。

007_201601072049447b8.jpg

自宅用にも干物や刺し身を仕入れ、ここぞ!とばかりにリヤ箱の保冷バッグに詰め込んで
準備万端一路笠間へ出発!!

009_2016010720590581c.jpg


茨城の市街地を走り抜けることおおよそ一時間。
現れいでたるひなびた田園の風景。

010_2016010721173189f.jpg 
011_20160107211733fd7.jpg 
012_201601072117352e3.jpg

笠間、初窯市に到着です。

013_20160107212050063.jpg


続く。


にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 にほんブログ村 

ブログランキングに参加中です、ぽちっとご支援お願いしますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------
ブログ村にてエストレヤ、トラコミュの参加者を募集しています!
にほんブログ村 トラコミュ カワサキ エストレヤ(ESTRELLA)へカワサキ エストレヤ(ESTRELLA)
エストレヤに関する記事であれば何でもトラックバックOKです!
トラックバックするとそのコミュに更新が表示されるだけの極めて簡単、
気軽なものですので、エスト乗りの方、是非トラックバックしてみてください。
------------------------------------------------------------------------------------



category: エストレヤでツーリング

TB: 0    CM: 0

リンク

ブログ内キーワード検索

最新記事

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

FC2カウンター

便利リンク集

エストレヤRS役立ちグッズ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

最新トラックバック