グルメ 2010年12月 - エストレヤでマッタリ日記

エストレヤでマッタリ日記

カワサキエストレヤ(エストレア)99年式RSがメインのブログです! エストレヤの写真やメンテ情報に加えて旅の日記、キヤノンのデジタル一眼EOS7Dでの野鳥風景花撮影の記事なども。(※文書及び画像の無断使用、転載等はお断りします。Reprint is prohibited※)

 

雨雲レーダーメモ 



使い方…
▲再生ボタンを押すと二時間分の雨雲の流れが見られる。

http://tenki.jp/rader/area-3.html
上のページからダイレクトに飛ぶと、任意の場所クリックで地域拡大選択が可能。
Firefoxで動作確認。

スポンサーサイト


にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 
ブログランキングに参加中です、ぽちっとご支援お願いしますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------
ブログ村にてエストレヤ、トラコミュの参加者を募集しています!
にほんブログ村 トラコミュ カワサキ エストレヤ(ESTRELLA)へカワサキ エストレヤ(ESTRELLA)
エストレヤに関する記事であれば何でもトラックバックOKです!
トラックバックするとそのコミュに更新が表示されるだけの極めて簡単、
気軽なものですので、エスト乗りの方、是非トラックバックしてみてください。
------------------------------------------------------------------------------------



category: ただの日記

TB: 0    CM: 0

使用機材など 

使用機材について

使用しているデジカメ:

CX1 / デジタルカメラ | リコー     2012/07以降はCanon PowerShot S100
                   雨天時や記録用は大体コンデジ、ホント便利。
              

動画はハンディーカム:            動画撮影時のマウント方法:
HDR-CX180 | “ハンディカム” | ソニー  ↓の中にプチプチやタオルを詰めて、上部に免震ゴム
                   荷物まとめ用のベルトでハンディーカムを固定して撮影。
            




2013/0405以降は
Canon デジタル一眼カメラ EOS M(ブラック) ダブルレンズキット EOSMBK-WLK


も使用中です。
尚メインのレンズは
Canon 単焦点レンズ EF40mm F2.8 STM フルサイズ対応

車体や食べ物間近なものを撮るならこれ一本。
そもそもかさばらないのでレンズキャップ代わりにつけておけばOK。




2013年11月以降は
SIGMA 広角ズームレンズ 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM キヤノン用 APS-C専用



をメインレンズにしています。
広角はとかく距離が間近で撮れるのが良いです。
間3~40センチくらいで車体全体入るので周辺の風景も入れたい路肩撮影ではとっても便利。
ただ、主題がでかでかと目の前に決まってるor広々とした風景じゃないと使いにくい難しいところもあります。
逆光にそびえ立つ樹木、夕暮れの風景、花畑、草原、海岸、目の前の建物、目の前のバイクみたいな感じ向け。




2015年1月以降はEOSMをドナ・ドナ。

EOSMは単焦点ならそれなりに良いんですが、キットレンズのズームで撮ってもぱっとしないものばかり。
何よりシグマの広角で撮った時の画がEOSMの場合どうにも残念。
ペナペナでシャキッとしない画の連続に…カメラ撮影自体にワクワクしなくなってしまう
状態だったので思い切って買い替えたわけです。

7D2へは流石に飛躍しすぎだろってことで、候補を70Dと7Dに絞った後非常に迷いました。
 

しかし新古状態の7Dがお買い得だったのとやはり決めては作例ですね。
デジタルできっぱりバキッとした方向性なら70Dだし暖かみがある少し柔らかい感じが7Dって
イメージだったので、この辺りが古さの要素なんだそうですがおっさん好みで7Dに決定!

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D ボディ EOS7D


がっしりしっかりとしたボディーに突出した連写性能、連写バッファは買い替えの動機だったはずの
バイクや風景撮影の一体どこに必要だったのかは謎。
実際今は鳥ばっかり撮ってます…ほんと面白いですよー鳥。

_MG_0772.jpg
(EOS7D/EF-S55-250ISSTM/1/2000秒/F5.6/ISO感度 : 250/F5.6/トリミング等倍)

次にとりあえずの入門用にと思って望遠。
Canon EF 75-300mm F4-5.6 IS USM


望遠もバイク撮影するには別に要らないんですけどね、なんで買ったんだろうなぁほんと…
結果鳥撮りにでかけてバイクも撮ってくるみたいになってるので結果オーライなんですけどね。

このレンズ、Canon EF 75-300mm F4-5.6 IS USMは作例としてはかなり気に入っていて
200ミリまでならとってもいいのが撮れたりもしていたんですが、テレ側が眠たい感じになるので
野鳥撮りにはちょっと辛くA005に乗り換えました。

他方、相方カメラはEOS Kiss X7i。
これ又X7かX7iか70Dか辺りで悩みまくったわけですが、マクロ撮りメインに
使いたいということでバリアングルのあるX7iに決定。
動体には7D使えばいいわけですしね。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7i レンズキット EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM付属 KISSX7I-18135ISSTMLK


そして新たにズームレンズ
Canon EF 75-300mm F4-5.6 IS USMドナ・ドナからの買い替えでA005。
TAMRON 望遠ズームレンズ SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD キヤノン用 フルサイズ対応 A005E
 

しかしA005もテレ側に問題が…
このサイトで画を見れば一目瞭然です。
EF-S55-250mmとSP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD(A005)比較

f9くらいまで絞ればクリアなんですけどSS稼ぎたい場面でそこを強いられるのは辛い。
それならはっきり言ってEF-S55-250mmのが写りも使い勝手も良いのでドナ・ドナ。
慣れれば使いではあるんでしょうけど初心者に勧めるべきレンズではないでしょう。
価格コムの評価も当てにならないものですね。

そしてとうとう…沼へ
Canon 望遠ズームレンズ EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM フルサイズ対応 EF100-400LIS2


確かに金額はドンですが、あれこれ回り道するくらいなら資産にもなる
レンズ一本持っておく方が長い目で見れば良いと思います。

50-500や150-600とも迷いましたがAFや手持ち重量のバランスから
気軽に鳥を撮りたいなら7D+456って鉄板だと思うので。
色々見比べた感じでは一番初心者向けの構成なんじゃないかとも。

相方レンズがこちら。
マクロレンズとズームレンズ。
SIGMA 単焦点マクロレンズ MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM キヤノン用 フルサイズ対応

Canon 望遠ズームレンズ EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM APS-C対応 EF-S55-250ISSTM


更に明るめの広角一本買い足し。

TAMRON 大口径標準ズームレンズ SP AF17-50mm F2.8 XR DiII キヤノン用 APS-C専用 A16E


というラインナップになりました。

X7iとマクロの組み合わせとかX7iと広角辺りはもうバイク撮るのに最適です!
ただバリアングルって万能かというとそうでもなくって見えないものは見えないし
眩しい物は眩しいのであくまで補助って感じです。
しかし画像のズームもスマホと同じく液晶画面のピンチインアウトによって可能なのはかなり良し。


で、撮ってたんですが、風景撮りの際の8-16の画角の使い勝手や
解像具合に少々不満を覚えたので思い切って買い替え。



お安いキットレンズですが求めてたシャキッと感のある写りに満足。

007_20151201113156d3c.jpg 004_20151208083912666.jpg


後は室内用にf1.4単焦点~とかも考えていたんですが、やはりメインは風景なので…
ってことでこのレンズに決定。
迷ったらこれ持ってけば風景から食べ物まで大体OK。




ほんと便利かつクリアで使いやすいレンズです。
F5
009_201610182216283da.jpg 
F20
012_20161018223429669.jpg
F3.5
don.jpg





その他一脚と雲台。
 

雲台はもともとビデオ撮影用に持ってたものを使えればラッキーくらいに思ってたんですが
この雲台たった1000円なのに7DとA005乗せてもビクともしない強固さ。
お買い得でした!

→ところが一つだけ問題があって着脱がワンタッチではないので大型ズームの導入伴い
一脚の雲台もManfrottoで統一しました。

Manfrotto 自由雲台 ミニボール雲台ラピットコネクトシステムRC2付き アルミニウム製 494RC2


テレコン1.4.


これをA005に組み合わせるっていうのはなんとも無茶な話らしいんですが
晴天で尚且つ止まってる鳥撮りなら大きくなってお得かなぁくらいな感じです。
マニュアルなら問題なし。
AFの場合はテレ側だと迷いが出る事もしばしばなので最大420のところ、AF実用なら350辺りでした。
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMでもその内試すかもしれません。

次、リモコン。


安い簡単便利!
KISS X7iにも使えるらしいのでこれ一つで完璧。
夜景風景用にひとつは持っておきたいリモコン。
タイマーでも代用できますが、カウントダウン電子音がうるさいのも困りモノですし。
それにマウント次第で置きピン走行撮影もできちゃうんじゃないかとか…って多分やりませんが。

尚7Dでのリモート撮影はこんな感じだそうです。
http://cweb.canon.jp/e-support/faq/answer/eosd/51950-1.html

そしてシャッター リモコン コード レリーズ。

【ロワジャパン】【プロ専用/液晶LCD/タイマー機能付/撮影回数設定無制限】【PDF日本語説明書あり】Canon キヤノン RS-80N3 TC-80N3 対応 シャッター リモコン コード レリーズ

星の軌跡写真を比較明合成でやるのに必須のアイテム。
又リモコンより コード レリーズのが有線で角度体制に関係なくボタン押せばいいだけなので使いやすいです。
ただ規格が異なるKISS X7iには使えませんが、7D他対応機種で使うのなら断然お勧めです。

昔からあった三脚。

これリサイクルショップで380円でワゴンだったので、EOSM時代にとりあえず一つ持っとけと
ばかりに買ってあったんですが、さすがヘナッヘナです。
それでも一応7DとA005乗せてギリギリ…プルプルしながら耐えるんだから凄いですね。
広角乗っけて星も撮れました。
近々マトモなの買う予定なんですが軽い7Xiでの無風マクロ撮影だったらこれでもいいかもしれません。

ところが夜景フォトコンが開催されると聞いて急遽手配したのがこの三脚。
耐荷重4キロ縮長40センチ全高1440ミリ重量1.4キロ。

Manfrotto コンパクト三脚 Befree アルミニウム4段三脚ボール雲台キット MKBFRA4-BH
 
近々黒色意外の4カラーバリエーションになるそうですが
間に合わないので容赦なく黒を注文。

先ず耐荷重は望遠つけて3キロ未満てところですが、先も見据えてここは4キロ。
縮長40センチは持ち運びを考えるとバイク積載時の幅的に50センチが限界。
又空港持ち込みが60センチ制限だそうなので短いに越したことはない。
がしかし、5段は面倒だ4段だ。
高さは一脚使った感じで140もあれば恐らく十分。
そして何より重さ1.4と言うぎりぎりあちこち持って歩いても嫌にならなさそうな
絶妙なライン!てことで選んでみました。



その内ゲートブリッヂ夜景なども撮影してみたいなぁと思っているので
撮ってきました。
7DとEF40mm F2.8 STM で撮影。
ゲートブリッヂの夜景撮影


にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 
ブログランキングに参加中です、ぽちっとご支援お願いしますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------
ブログ村にてエストレヤ、トラコミュの参加者を募集しています!
にほんブログ村 トラコミュ カワサキ エストレヤ(ESTRELLA)へカワサキ エストレヤ(ESTRELLA)
エストレヤに関する記事であれば何でもトラックバックOKです!
トラックバックするとそのコミュに更新が表示されるだけの極めて簡単、
気軽なものですので、エスト乗りの方、是非トラックバックしてみてください。
------------------------------------------------------------------------------------



category: ただの日記

thread: 雑記 - janre: その他

TB: 0    CM: 0

リンク

ブログ内キーワード検索

最新記事

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

FC2カウンター

便利リンク集

エストレヤRS役立ちグッズ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

最新トラックバック