グルメ 2012年12月 - エストレヤでマッタリ日記

エストレヤでマッタリ日記

カワサキエストレヤ(エストレア)99年式RSがメインのブログです! エストレヤの写真やメンテ情報に加えて旅の日記、キヤノンのデジタル一眼EOS7Dでの野鳥風景花撮影の記事なども。(※文書及び画像の無断使用、転載等はお断りします。Reprint is prohibited※)

 

京都紅葉ツーリング~大原、三千院~前篇 

京都人ながらあまり京都内を観光目的で巡り歩いたことが無い人は結構いると思う。
むしろ京都人だからこそ有名な名所には足を踏み入れたことがないって人も多い筈。

私もそんな中の一人で、しかも相方は生まれも育ちも関東なので、
今回の帰省旅行の際にはあえて、王道な場所を巡ってみたいなと思っていたわけです。
旅行の期間はおおよそ10日間。
うち大半は雑事に追い回されるのでレジャーに費やせるのはせいぜい三日。

そこでいくつかプランをひねり出してみた結果、候補は5つになりました。

1:鞍馬貴船コース
2:大原三千院コース
3:山中越えで比叡山経由琵琶湖コース
4:広沢池~嵐山コース
5:金閣寺コース
6:高台寺~清水寺コース

後は用事や位置、気候や混雑具合の兼ね合いで1、2、6辺りを選択。

それぞれ近場には名所や行きやすいポイントがあるもので、
今回の大原三千院コースであれば、宝泉院などの周囲のお寺のみならず、
古知谷阿弥陀寺や途中越えから琵琶湖にまで足を延ばすルートもアリ。

しかしこの日は午前中がつぶれてしまった為午後からの出発となってしまいました。
※この記事内の画像は11月9日時点での景色を撮影したものですので
今は全く異なる色彩の景色になっていると思われます。


とりあえず花園橋から367へ。
001_20121202025855.jpg
大原へはほぼ一本道です。
002_20121202025856.jpg 003_20121202025857.jpg
途中には八瀬があって、昔は八瀬遊園地があったんですが…今はもう無いんですね。
現在は八瀬比叡山口駅となっていて、比叡山ロープウェーの乗り場が
メインとなっています。
004_20121202025858.jpg 005_20121202025859.jpg

朽木はキャンプ場などもある場所で昔は飯盒炊爨や川釣りにもよく行っていました。
そのあたりも巡りたかったんですが、まぁ夏向けメニューってことで。
006_20121202025936.jpg

ここを直進すると新道というか普通の道なんですが、地元人風を吹かせるべく旧道の方へ。
007_20121202025937.jpg

だからと言ってここの神社を知っている!
なんて事ではありません、通過したことがある程度のレベルです。
008_20121202025938.jpg 009_20121202025939.jpg

どうでもいいんですがこの交差点を左折で再び新道に合流できます。
 010_20121202025939.jpg

もうお気づきだと思いますが当日は小雨。
晴れていると結構気持ちのいい道なんですが…
011_20121202031117.jpg 012_20121202031119.jpg

11月の雨の日にこういうところを走ると陰鬱としてあまりよろしくない。
013_20121202031122.jpg

人力だろうが機械力だろうが雨が降ると二輪車は大変ですねー。
014_20121202031121.jpg

しかも13度なので機械力の方は一層寒い。
015_20121202031120.jpg

大原、そして琵琶湖などの標識。
016_20121202031450.jpg 017_20121202031452.jpg

更には福井県の小浜まで続いています。
小浜と言えばオバマ大統領で町おこししてた気もしますが、
海釣りで何度も訪れているところで原発の町でもあります。
018_20121202031454.jpg

三千院の分岐発見。
ちなみにここの右手に辻しば漬けがありますが、同じ学区の同級生の家。
019_20121202031454.jpg

そこからまたしばらく奥へ進むと…
020_20121202031453.jpg

駐車場が現れ始めますが三千院はまだまだ奥。

しかし昔の記憶では出店が出る日があって、その時にはこの辺りから
徒歩で登って行った方が面白かったような記憶がおぼろげにあります。
むかごなど山菜類を売っていて、買って天ぷらで食べた記憶も。
021_20121202032201.jpg 022_20121202032201.jpg

更に道を上がって右手の方へ。
こういう時バイクは良いですね~、ひょっとして奥には駐車場がないかもしれない。
しかしバイクだったらある程度入り込んじゃってもどうにかなるので開き直れる。
023_20121202032204.jpg 024_20121202032204.jpg

徐々にそれらしい雰囲気が増殖~。
025_20121202032203.jpg 026_20121202032849.jpg

徒歩で上がっていく方もちらほら見えますがまだまだ奥なので結構大変です。
027_20121202032851.jpg 028_20121202032853.jpg
再び少し開けた雰囲気に。
029_20121202032851.jpg

この先行き止まりなのは事実だが
この先に駐車場が無いとは誰も言っていない
そんなアコギな看板ですよこれは。
030_20121202032853.jpg

さて、まだまだ奥へ続く道を登って進み
031_20121202033257.jpg 032_20121202033258.jpg

とうとうどん詰まりまで来たので駐車場へ。
033_20121202033259.jpg 034_20121202033300.jpg

車は400円。
そしてなんとバイクは200円!!!

他は知りませんが、最奥の三千院観光駐車場はとてもリーズナブルでした。
しかも番犬(?)の柴犬が可愛い!

001_20121202034234.jpg
花ちゃんだったかな、駐車場代はこの子のエサ代にもなるのだと書かれていました(笑)
無人だったのでポストへ200円を投函し出発。

申し合わせたかのように、雨も上がって日も出て絶好の紅葉狩り日和に。
002_20121202034822.jpg

参道の入り口には土産物の他に懐石料理屋が数件。
003_20121202044411.jpg 004_20121202044415.jpg 
005_20121202044416.jpg 006_20121202045322.jpg
007_20121202045503.jpg

さらに階段を上って奥へ
008_20121202045612.jpg

一面の紅葉真っ盛りではありませんが、私はちょうどこれくらいの方がイメージ通りで
好きだったりもします。
009_20121202050115.jpg 010_20121202050120.jpg

門前到着~。
011_20121202050118.jpg 012_20121202050231.jpg
013_20121202050234.jpg

拝観料は大人一人700円也。
いよいよここからお寺の中を巡ります。
014_20121202051845.jpg


後編へ続く

スポンサーサイト



にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 にほんブログ村 

ブログランキングに参加中です、ぽちっとご支援お願いしますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------
ブログ村にてエストレヤ、トラコミュの参加者を募集しています!
にほんブログ村 トラコミュ カワサキ エストレヤ(ESTRELLA)へカワサキ エストレヤ(ESTRELLA)
エストレヤに関する記事であれば何でもトラックバックOKです!
トラックバックするとそのコミュに更新が表示されるだけの極めて簡単、
気軽なものですので、エスト乗りの方、是非トラックバックしてみてください。
------------------------------------------------------------------------------------



category: エストレヤでツーリング

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

TB: 0    CM: 0

京都紅葉ツーリング~大原、三千院~中編 

いよいよ三千院内部……と言っても内装や展示物は撮影禁止です。

入り口と出口が異なるため、靴を靴袋に入れて持ち歩いて建物内を移動します。
なのでブーツの場合2袋持ち歩いてうろうろする羽目に。
この上メットを持っていたりすると大変です。

そして中庭へ。
このように敷物がしてあって縁側に座って庭を眺めることができます。
022_20121202182937.jpg

景色は言わずもがな、加えてものすごく居心地がいい。
しばらくの間ぼーっと和んで癒されました。
015_20121202163509.jpg 016_20121202163512.jpg
018_20121202165206.jpg

ところでこの岩がハムの塊にしか見えなかったのは食い意地張ってるからなのかな?
勝手にハム石と名付けて眺めてました。
017_20121202164943.jpg

左側はこんな感じの眺め。
019_20121202182221.jpg 020_20121202182220.jpg
021_20121202182512.jpg 023_20121202182940.jpg

かなりマッタリしたのち移動。
手をすすいでから薬師瑠璃光如来が祀られた宸殿でお参り。
024_20121202182941.jpg

ここからの眺めもなかなか。
025_20121202182940.jpg 026_20121202184929.jpg
027_20121202185145.jpg

ここで靴に履き替えて移動~。
028_20121202185148.jpg

苔ともみじ!

029_20121202185906.jpg 030_20121202185909.jpg

さらに奥の往生極楽院の方へ。
031_20121202191147.jpg

山間なためか天気が不安定で、日が陰り時折小雨がぱらぱらでしたが
かえって潤いと透明感のある景色が撮影できました。
032_20121202191148.jpg

033_20121202195925.jpg 034_20121202195921.jpg
035_20121202195924.jpg

036_20121202200003.jpg 037_20121202200003.jpg
038_20121202200004.jpg 039_20121202200004.jpg
040_20121202200003.jpg

更に階段を上がって弁財天にお参りしつつ、金色不動堂辺りを目指し…
041_20121202200445.jpg 043_20121202200446.jpg

休憩所でふるまわれた梅こぶ茶を飲んで一休み。
なかなか好きな系統の味&お正月にも使えるアイテムなのでここで一つ
お土産に仕入れました。
045_20121202200705.jpg

046_20121202201259.jpg

047_20121202201302.jpg 048_20121202201302.jpg

ところどころに桜も植わっているようで、春にも楽しめそうです。
049_20121202201302.jpg

さらに奥に進んだ最深部の方には鎌倉時代だったかな?に造られたという
石仏が祀られていました。
050_20121202201259.jpg 051_20121202201848.jpg
052_20121202202229.jpg

いやはやこんなにいい場所だったとは、子供のころの記憶や
伝聞めいたものは当てにならないですね~。
すっかり長居してしまいました。

後編へ続く…

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 にほんブログ村 

ブログランキングに参加中です、ぽちっとご支援お願いしますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------
ブログ村にてエストレヤ、トラコミュの参加者を募集しています!
にほんブログ村 トラコミュ カワサキ エストレヤ(ESTRELLA)へカワサキ エストレヤ(ESTRELLA)
エストレヤに関する記事であれば何でもトラックバックOKです!
トラックバックするとそのコミュに更新が表示されるだけの極めて簡単、
気軽なものですので、エスト乗りの方、是非トラックバックしてみてください。
------------------------------------------------------------------------------------



category: エストレヤでツーリング

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

TB: 0    CM: 2

京都紅葉ツーリング~大原、三千院~完結編 

最奥までたどり着いたので今度は入り口の門の方向へ。
001_20121204000309.jpg

院内ところどころに池あり小川あり、いやほんと贅沢ですね~。
002_20121204000315.jpg

地面に散らばるモミジが装飾のようになっています。
003_20121204000310.jpg

やがて行きにも通った朱雀門。
004_20121204000314.jpg 005_20121204000314.jpg

そしてええと、出口…じゃないんだけどとりあえずの出口の門。
006_20121204000659.jpg 007_20121204000705.jpg

ここから撮ったら良さそうだなぁと思って撮ってみたら向こうからも撮ってる人がいたりして
やっぱり撮りたい場所ってかぶるものですねw
008_20121204000702.jpg 009_20121204000706.jpg

私も出てから振り返って一枚。
010_20121204000709.jpg

最初に撮影した院内の池とハム石のある庭がここからも眺められました。
011_20121204001041.jpg

そして出口(入り口)の門へ。
おおよそ一時間半ほどの滞在でした。
いや~ほんと、たっぷり満喫しました。
012_20121204001047.jpg 013_20121204001048.jpg

しかしまだまだ実光院、勝林院、宝泉院などのお寺があるのでどうしようか、と
番茶ソフトとお焼きを食べつつ相談も兼ねて一休み。
一先ず外から見てみることに。
022_20121204001854.jpg 021_20121204001852.jpg

そういえば大原女という山菜などを売り歩いた伝統衣装(?)を着て歩くサービスがあるようで
その扮装をしているらしき人の姿もたまに見かけました。
014_20121204001049.jpg 015_20121204001046.jpg

宝泉院前に到着。
なるほどライトアップかぁ…
でもライトアップってことは夜だから、戻ろう。
017_20121204001732.jpg 016_20121204001734.jpg

てなわけで来た道を戻り
018_20121204001731.jpg 019_20121204001738.jpg
020_20121204001737.jpg

<稲川風>
つつつーと、歩いて下りの石段の前まで来た。
するとおっかしいなぁ、今の今まで、隣にいたはずの相方の気配が消えてるんだ。
ふっと見回すも見当たらない。
あれれ?
どこ行ったんだろうなぁ。
一本道なのに消えるわけがないんだ。
おかしいなぁおかしいなぁ、目を凝らしてじーっと見てみると、そこには…

甘味処があったんですよ!
</稲川風>


と、いうことでプルプルでとてもおいしい草ヨモギ餅と甘酒を頂いてマッタリ休憩。
027_20121204002546.jpg 026_20121204002545.jpg
025_20121204002543.jpg 024_20121204002544.jpg

ほっこりしてからバイクの元へ戻ってきました。
030_20121204003329.jpg 028_20121204003330.jpg

時刻は午後四時を回り、夕景に入らんとする時刻。
紅葉、そして傾いた日光が金色色に輝くこの時刻にやることはただ一つ。
このために京都にエストレヤで帰ってきたといっても
決して過言ではないエストレヤと紅葉の撮影!!!!!


031_20121204003625.jpg 032_20121204003627.jpg
033_20121204003630.jpg 034_20121204003629.jpg

035_20121204004054.jpg

036_20121204004104.jpg

037_20121204004105.jpg 039_20121204004104.jpg
040_20121204004146.jpg

041_20121204004145.jpg 042_20121204004144.jpg

無事、大満足な写真が撮れました(〃▽〃)

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 にほんブログ村 

ブログランキングに参加中です、ぽちっとご支援お願いしますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------
ブログ村にてエストレヤ、トラコミュの参加者を募集しています!
にほんブログ村 トラコミュ カワサキ エストレヤ(ESTRELLA)へカワサキ エストレヤ(ESTRELLA)
エストレヤに関する記事であれば何でもトラックバックOKです!
トラックバックするとそのコミュに更新が表示されるだけの極めて簡単、
気軽なものですので、エスト乗りの方、是非トラックバックしてみてください。
------------------------------------------------------------------------------------



category: エストレヤでツーリング

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

TB: 0    CM: 6

京都から千葉へ高速タンデムツーリングその1 

そういえばブログ上ではまだ京都から関東に戻っていないことに
なってしまっていたのを忘れてましたw

この記事は今からちょうど一ヶ月前、11月の14日頃のお話です。

時刻は8時過ぎ、実家を出発。
001_20121213151726.jpg

高速に乗る時には大体タンクバッグ、ナビ、ETC辺りでごちゃっとした感じになっております。
002_20121213151733.jpg

まずは給油でGSへ。
川沿いの川端通りという通りで、隣を流れているのが鴨川。
003_20121213151730.jpg 004_20121213151734.jpg
005_20121213151735.jpg 006_20121213152749.jpg

高速へは以前免許更新の際に通った京都南ICか、或いは京都到着の際に利用した
山科にある京都東ICを利用するわけですが、南の方は混雑するイメージがある為北の人間は
京都東を利用することが多いみたいです。

そこで、川端を左折し東大路通へ。
007_20121213153141.jpg

左手に見えるのが京都大学です。
008_20121213153144.jpg 009_20121213153144.jpg

更に東大路通を南下。
010_20121213153146.jpg

八つ橋…まぁなんちゅうか、あったら食べますけど、未だ好物だって人に出会ったことがないですね。
011_20121213153350.jpg

更に少し南下して川端警察署の辺りを左折し岡崎へ。
012_20121213153831.jpg

この辺りには能の観世会館や平安神宮、動物園、京都会館などがありまして、
013_20121213153832.jpg

後は京都疎水が有名です。
疎水の近くには遊歩道もあるので、平安神宮から疎水コースで歩いて散策する人も。
ちなみに疎水ではブラックバスが釣れるので昔よく釣りに来ていました。
014_20121213153833.jpg 015_20121213153828.jpg

更に走ること10分ほどで京都東に到着。
位置的には滋賀県との県境です。
017_20121213154425.jpg 016_20121213154424.jpg

10時半頃土山に到着。
そろそろお腹が空いていたので何かいいものないかなぁと物色したところ、
近江牛のお店を発見。
019_20121213155235.jpg

そういえば食べそびれていた近江牛。
牛丼と温そばを注文
さすが近江牛、なかなか美味でした♪
020_20121213155235.jpg 021_20121213155235.jpg

土山と言えば焼き物で有名な信楽なども近いのだそうで、
その辺りも売られていたんですがなんだか微妙なものばかり……

どう見てもこれ殺ってるだろ、みたいな看板を通過しつつ土山を後にしました。
022_20121213160601.jpg

023_20121213161839.jpg 024_20121213161842.jpg

そこから約一時間後、刈谷PAに到着。
025_20121213162133.jpg 026_20121213162135.jpg

おぉ、ジブリコーナーがあるんだねーなんていいつつ、ただのういろうを買って出発。
027_20121213162334.jpg 028_20121213162337.jpg
029_20121213165256.jpg

次に立ち寄ったのが多分浜名湖。
相変わらず乗り手にもエストにも優しい一時間休憩ペースです。
032_20121213170912.jpg

030_20121213170913.jpg 031_20121213170912.jpg

いろいろ出ている屋台の一つで五平餅をゲット。
033_20121213171723.jpg 034_20121213171727.jpg
鳩に囲まれつつ完食。
035_20121213171731.jpg

今回は時間に余裕もあったので前回浜名湖SAを訪れた際にはスルーした公園の方へ。
036_20121213171730.jpg

見晴らしもよく恋人云々関係なくお勧めです!
037_20121213171725.jpg 038_20121213171801.jpg
043_20121213173331.jpg


天気のいい温かい日にはピクニックする人も多そうですね~。
040_20121213171807.jpg

トータル30分ほど滞在してから出発。
041_20121213171804.jpg

日本坂に到着。
042_20121213173331.jpg 044_20121213173600.jpg

日本坂、焼津といえばマグロが有名なのだそうで、折角だからと
そろそろ昼食がてらに食べて行く事にしました。
マグロ、旨美味♪
045_20121213173824.jpg 046_20121213173826.jpg

腹ごしらえも終えて15時30分頃出発。
その後清水ICへは16時頃に到着。
給油などを終えてからショッピングモールへ。
047_20121213175733.jpg

さすが静岡、道すがら富士山がとっても良い感じに見えるんですよ!!
しかしなかなか撮影するチャンスがなくて……
ようやくすこーしだけ撮影できたのものの、この程度。
048_20121213175939.jpg

しかし明日にはもっと富士山に接近できるので撮影はおあずけ。
049_20121213180308.jpg

その後清水の駅前にあるホテルに到着したのが17時半頃でした。

とりあえず泊まれればいいや程度で予約した格安の宿なんですが、
バイクを玄関前に停められるのがなかなか素敵!
もちろん無料。
050_20121213180310.jpg

部屋もなんとなく隠れ家っぽくて楽しいww
051_20121213182055.jpg

お湯が安定するまで少々時間がかかりましたが、それ以外はビジネスって感じで
過ごしやすくていいホテルでした~。


その2に続く。

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 にほんブログ村 

ブログランキングに参加中です、ぽちっとご支援お願いしますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------
ブログ村にてエストレヤ、トラコミュの参加者を募集しています!
にほんブログ村 トラコミュ カワサキ エストレヤ(ESTRELLA)へカワサキ エストレヤ(ESTRELLA)
エストレヤに関する記事であれば何でもトラックバックOKです!
トラックバックするとそのコミュに更新が表示されるだけの極めて簡単、
気軽なものですので、エスト乗りの方、是非トラックバックしてみてください。
------------------------------------------------------------------------------------



category: エストレヤでツーリング

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

TB: 0    CM: 0

京都から千葉へ高速タンデムツーリングその2~富士山とエストレヤ~ 

朝、朝食の後バイクの様子を見に行ったら…
001_20121213190402.jpg

やっぱり微量ではありますが、漏れ。
002_20121213190408.jpg

オイルを拭いたりしつつ支度して出発~。
清水ICへ。

003_20121213190406.jpg 004_20121213190409.jpg
005_20121213190407.jpg

天気は快晴!
快晴の晴天の中浮かび上がる富士山!!!
007_20121213191744.jpg

ついに、エストと富士山の写真を撮影することができました~(〃▽〃)
006_20121213191743.jpg
008_20121213191744.jpg 009_20121213191741.jpg
010_20121213191744.jpg 011_20121213191806.jpg

多少標識は邪魔ですが、由比PAはなかなかいい撮影ポイントでした♪

これだけの富士山を見逃す手はない、と、次は富士川SAへ。
012_20121213192439.jpg 013_20121213192559.jpg

バイクと撮るにはすんごい建物が邪魔なので微妙でしたが、富士山を撮影するポイントが
ありました。
公園があって、その先に仕切り。
015_20121213192953.jpg 016_20121213192955.jpg
ポイントでカシャッと一枚。
017_20121213192956.jpg

これだけ雲ひとつ無い素敵な富士山が撮れて大満足でした(〃▽〃)

その後再び一時間。
中井PA。
018_20121213201616.jpg 019_20121213201621.jpg

特に何を期待して立ち寄ったわけでもないんですが、ここで売っていた
牛たん団子とカニマンがとっても美味!!
020_20121213201622.jpg

値段分の価値は十分にあると思います!
022_20121213201618.jpg 023_20121213201641.jpg
30分ほどマッタリしてから出発。
021_20121213201624.jpg

後は一気に東京ICまで走ってゲートブリッジ経由で帰……れないのがいつものことで。
今回は平和島から臨海斎場までつつがなく進んだんですよ。
024_20121213201644.jpg

さすがに臨海斎場まで行けばもう迷わないだろう、と思ってたんですが、
また行っちゃいました、城南スラッジ。
途中からあぁ、ここなー、前も来たよなー、トラックしかいないねぇ…
な、光景。

お陰で20分ほどロスしつつ、無事ゲートブリッジへ脱出することができました。
025_20121213204803.jpg

高速後の一般道ってこともあるんでしょうけれども、どうも東京ICからの帰路が
すんなり帰れず鬼門です。

東京突っ切るようなタンデム可能な高速道路が出来てくれれば
いいんですけどね~ほんと。

026_20121213204804.jpg

清水を9時出発、千葉15時着。
6時間の高速タンデムツーリングでした~。

027_20121213205447.jpg

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 にほんブログ村 

ブログランキングに参加中です、ぽちっとご支援お願いしますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------
ブログ村にてエストレヤ、トラコミュの参加者を募集しています!
にほんブログ村 トラコミュ カワサキ エストレヤ(ESTRELLA)へカワサキ エストレヤ(ESTRELLA)
エストレヤに関する記事であれば何でもトラックバックOKです!
トラックバックするとそのコミュに更新が表示されるだけの極めて簡単、
気軽なものですので、エスト乗りの方、是非トラックバックしてみてください。
------------------------------------------------------------------------------------



category: エストレヤでツーリング

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

TB: 0    CM: 0

SENA SMH5D-01というワイヤレスインカム 

以前使っていた

デイトナ(DAYTONA) 73766 COOLROBO WIRECOM 73766
が、
壊れたので新たにインカムを買ってみました。


SENA SMH5D-01 DUAL(2台)パック 6ヶ月保証付 スクーター&バイク用インカム
Bluetooth3.0 インターコム 国内技適合マーク取得済 US輸入モデル


001_20121215170931.jpg 
海外メーカーの商品ではありますがメーカーのホームページが日本語対応なのと、
仕組み自体はそうややこしいものでもないので特に問題もなく…とは行かず。

先ずは開梱。

002_20121215170933.jpg 003_20121215170935.jpg

付属の説明書は英語ですが、図解を見つつ、まずはなんとなくで取り付け。
004_20121215171507.jpg 005_20121215171508.jpg

ヘルメット脇を挟みこむような形で付属の六角で締めて止め。
006_20121215171509.jpg 007_20121215171510.jpg

次に内装ですが、ここからが少々問題で…
ひとまずヘルメットの内装を外し、
008_20121215171511.jpg 009_20121215171526.jpg
マイク位置をかぶったり外したりしながら試行錯誤で大体決めて、
マジックテープシールを貼り付けて固定。
ここが一番手間がかかりました。
010_20121215171530.jpg

次にスピーカーを、多分この位置しか無いくぼみの位置に、
固定せずひとまず入れてみて調整。
011_20121215171530.jpg

ひとまずこんな形で電源を入れたところ、問題なかったので完成~!
今回購入したのは二台分セットなのでタンデム通話はそのままで問題なし。
013_20121215171531.jpg

更にこの間購入したKAWASAKI色のWALKMANとBluetoothのペアリングを試しましたが
しっかりくっきり聞こえました。
014_20121215183907.jpg


しかし、タンデム中にもそのまま音楽を流しておければと思ったんですが、
有線の時のように通話&音楽や、音楽を二人で聞くような使い方はできない模様。

その辺りの不便さはありますが、値段の割に聞こえ易く、音質も悪くはありません。
加えて線が無いことのメリットはなかなか大きいので、長距離使用で何度も休憩を入れるような
場合にはかなりの違いが出てきます。
有線の場合にはタンデムでの乗降時にどうしても手間取ったり引っ張れてしまったりしますからね。

音量は高速道路でジェットヘルメットでの通話も可能な程度ではありますが、
もう少し大きくできればと思うことが無くはありません。
充電はマイクロUSB対応、モバイルバッテリーによる充電が可能です。

充電時間は満充電には三時間程なので、万一バッテリーが切れてもモバイルバッテリーで
昼飯休憩中にでも充電しておけば又しばらく使えます。



着脱に関しては、アマゾンレビューには容易と書かれてましたが
結構力入れて引き抜かないと取れないので少々コツが必要です。
落下の心配は無い一方ワンタッチ着脱とまでは行きませんが、
外すのはせいぜい充電の時くらいなので特別困ることはないでしょう。

表面に傷や擦れはできていますが、二年経過した現在でも問題なく使用できているので
耐久性、バッテリー性能にも問題ありません。
この商品はお勧めできます!


SENA SMH5D-01 DUAL(2台)パック 6ヶ月保証付 スクーター&バイク用インカム
Bluetooth3.0 インターコム 国内技適合マーク取得済 US輸入モデル


更に一つ、必須アイテムをご紹介。
頻繁にメットを着脱していると遠からずすっ飛んでいくと思いますのでその時には是非これを。
非常にコスパいいです。

 



にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 にほんブログ村 

ブログランキングに参加中です、ぽちっとご支援お願いしますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------
ブログ村にてエストレヤ、トラコミュの参加者を募集しています!
にほんブログ村 トラコミュ カワサキ エストレヤ(ESTRELLA)へカワサキ エストレヤ(ESTRELLA)
エストレヤに関する記事であれば何でもトラックバックOKです!
トラックバックするとそのコミュに更新が表示されるだけの極めて簡単、
気軽なものですので、エスト乗りの方、是非トラックバックしてみてください。
------------------------------------------------------------------------------------



category: エストレヤRSのある生活

TB: 0    CM: 0

リンク

ブログ内キーワード検索

最新記事

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

FC2カウンター

便利リンク集

エストレヤRS役立ちグッズ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

最新トラックバック