グルメ 2013年05月 - エストレヤでマッタリ日記

エストレヤでマッタリ日記

カワサキエストレヤ(エストレア)99年式RSがメインのブログです! エストレヤの写真やメンテ情報に加えて旅の日記、キヤノンのデジタル一眼EOS7Dでの野鳥風景花撮影の記事なども。(※文書及び画像の無断使用、転載等はお断りします。Reprint is prohibited※)

 

エストレヤ(ESTRELLA)のテールランプの球、交換方法 

昨日の鎌倉ツーリング中にテールランプの常時点灯箇所の球切れが分かったので
忘れない内に交換することにしました。

ホムセンの駐車場でとりあえず車載工具のドライバーを引っ張り出して

002_20130526154706.jpg

ネジを外し

001_20130526154704.jpg

確認。

あれ??
てっきり球って2つあるものだと思ってたんですが、そうじゃ無いんですね。
よくよくみてみると上下に二本の線があって、上と下で電圧の差だかがあって
必要に応じて光るシステムのようです。

003_20130526154707.jpg

ところでこれ、どうやって外すと思います?
電球なんてものは押し込んであるから引っ張ればいい、或いはせいぜい
回せばいい物のはずなんですがさっぱり外れない。

あれこれと試行錯誤している内にようやく成功。
外し方は押し&回しです。

う~ん、みんなこれ、初自力交換の時って危なくなかったんですかねぇ…
知らずにプライヤーなんかで引っこ抜こうとかしたら大事故になりかねない気が。

押しこみつつ回すとこのようにぽこっと浮かんできます。

004_20130526154707.jpg

押しバネ溝はめ込み式とでも言うのでしょうか。

005_20130526154709.jpg

早速外した電球を手にホムセンの自動車ゾーンへ。
電球にはP21と5Wと12Vの文字がある一方、ホムセンのは12V18/5W。
しかしこれしか売ってないのでとりあえずこれ、198円。

006_20130526154715.jpg

後は逆の工程。
はめ込んで押し回しをしてカバーを付けてネジを締める。

無事、光りました!

007_20130526154717.jpg

もしかすると年式の違いなどによって外し方が異なる場合もあるかもしれませんので
悪しからず。


にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 にほんブログ村 

ブログランキングに参加中です、ぽちっとご支援お願いしますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------
ブログ村にてエストレヤ、トラコミュの参加者を募集しています!
にほんブログ村 トラコミュ カワサキ エストレヤ(ESTRELLA)へカワサキ エストレヤ(ESTRELLA)
エストレヤに関する記事であれば何でもトラックバックOKです!
トラックバックするとそのコミュに更新が表示されるだけの極めて簡単、
気軽なものですので、エスト乗りの方、是非トラックバックしてみてください。
------------------------------------------------------------------------------------



category: エスト磨き、メンテなど

thread: メンテナンス&ケア - janre: 車・バイク

TB: 0    CM: 6

エストとクラブマン6台による鎌倉ツーリング!その1 

始まりはクラブマンのねこにゃん氏と私で、梅雨前に
どこかツーリングでも行きましょうと言う企画からでした。

ダメ元でメンバーを募集したところ、複数名の方々が名乗りを上げてくださったので
なかなか迫力のあるツーリングを楽しむことができました!

まずは給油。
なにせ燃費が24くらいなので早め早めに。
130525_0846~01

早めに出たつもりだったんですが土曜は流石混みますね~、押し気味なので急いで葛西へ。
滑りこみで9時頃到着。
9時10分、定刻通りに出発~。
湾岸線に葛西で乗って、ここから先ずは大黒PAを目指します。
写真はありませんが、臨海のトンネル過ぎた辺りから渋滞の兆し。

首都高ではねこにゃん氏先導でお願いしました。
土曜日、皆海ほたるにでも向かうんでしょうか、そっち方面の道は凄まじい行列で、
横横方面組は右車線を通ることで割りとスムーズに通過することができました。

大黒近辺の工業地帯はすんごいいい眺めですね!!!
撮影できなかったのが残念ですが、ここは是非工場撮影に来てみたいなぁと思いました。

ともあれ大黒PAへ。
002_20130526205548.jpg

KAWASAKI発見!
003_20130526214838.jpg

予定ではここを9時50分発。
10時10分発が定刻だと思っていたんですが、この時点で予定かなりオーバーしてたんですね(^_^;)
トイレ休憩などしつつ10時20分頃出発。

首都高はややこしい。
大黒から横横に向かおうとしても標識が示す方向がどっちなんだかさっぱり。
もう少し表示地名を増やせばいいのになぁと思いつつ。

途中ETCエラーでタイムロスしたりもしつつ、朝比奈には10時50分頃到着、お待たせしましたm(__)m

早速待ち合わせのコンビニを出発して報国寺へ。
005_20130526221302.jpg 006_20130526221306.jpg
004_20130526221306.jpg 007_20130526221430.jpg

竹林で有名なお寺だそうで、とても涼やかで良いお寺でした。

拝観料200円、抹茶付き500円。
バイク駐車スペースも数台分はどうにかなりそうな感じなのでバイクツーの方にお勧めです!

008_20130526221529.jpg 009_20130526221927.jpg


次にNaokiさんに先導していただいて、江ノ島方面へ。
同じ車種で人が走ってるのを見るのって面白いですね~。
エンジン音も同じだしデザインもサイズも同じバイクが前走ってるんですよ?

010_20130526222413.jpg

やがて、Naokiさんのブログによると由比ヶ浜に到着、撮影!
なんだかこうビシーッと並べると展示即売会に見えなくもない危惧はありますが、
なかなかレアですよレア。
011_20130526222644.jpg

かなりの真夏日だったのでマリン・スポーツされてる方、そのへんで寝そべって焼いてる
人々などもいましたが、とかく気になったのがでっかい鳥。
鳶なんだそうですね~。
人のお弁当目当てで飛び交っているのだとか。
012_20130526222724.jpg

たっぷり撮影してから、撮影といえば江ノ電と撮りましょう!ってことで、
江ノ電ポイント目指してツーリング。

車や人の往来には格別配慮を行った上で迅速なる整列!
013_20130526223316.jpg

014_20130526223632.jpg

尚、江ノ電とエストとの写真はあうふさんのブログに完璧なのがありますので是非そちらでw

次は江ノ島と撮るんだ!
ってことで、七里ヶ浜に案内して頂きました。

015_20130526223949.jpg

奥に見えているのが江ノ島です。

016_20130526224954.jpg

時刻は13時、そろそろお腹も空いたので江ノ島で生しらす丼を食べましょう~、と、向かってみたのですが…

017_20130526225226.jpg

土曜の昼間、江ノ島は大渋滞。
急遽ターンして、生しらす丼で有名なお店に向かったものの、ここも大繁盛。
そこであうふさんに先導していただいて、小坪のお店に向かうことに。

時折合流待ちをはさみつつ
018_20130526225343.jpg

小坪漁港で整列!
019_20130526225704.jpg

いよいよ待ちに待った生しらす丼!

021_20130526225947.jpg 

どどーんと、すんごいボリュームです。
味噌汁のサイズと比して頂きたい。
020_20130526225836.jpg

大食らいの私でさえ大盛りに違いないと確信するほどのボリューム。
味はマッタリとした黄身系とでも言うのでしょうか、濃厚な味わい、
とっても美味しく頂きました。

022_20130526230346.jpg

付け合せはお漬物と味噌汁と温泉卵にまるごとトマト。
しかしこのトマトもとても甘みがあって美味しいトマトでした。

その2へ続く…

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 にほんブログ村 

ブログランキングに参加中です、ぽちっとご支援お願いしますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------
ブログ村にてエストレヤ、トラコミュの参加者を募集しています!
にほんブログ村 トラコミュ カワサキ エストレヤ(ESTRELLA)へカワサキ エストレヤ(ESTRELLA)
エストレヤに関する記事であれば何でもトラックバックOKです!
トラックバックするとそのコミュに更新が表示されるだけの極めて簡単、
気軽なものですので、エスト乗りの方、是非トラックバックしてみてください。
------------------------------------------------------------------------------------



category: エストレヤでツーリング

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

TB: 0    CM: 6

エストとクラブマン6台による鎌倉ツーリング!その2 

023_20130528154132.jpg
お腹も満たされたので、早速次なる撮影ポイントへ。
場所はここの目と鼻の先にある逗子マリーナ。

ところがここでハプニング。

画像はないんですけど、マリーナ入り口にはポールが立ってましてけっこう狭いんですよねここ。
そこにまっすぐ入ればよかったんですが曲がりながら入ったために、バッグが引っかかって
糸がバリバリバリ…

ダラ~~~ン

折角の撮影ポイントを前にしてテンションだだ下がりでございます。

しかし考えてみてくださいよ?

これがもしもサイドにつけていたバニアケースが引っかかってバキバキになっていたら。
タンク削ってザリザリになってたら。
マフラー曲がっちゃっていたら…それはツーリング中止レベルの事故になっちゃうわけですから
せいぜいバッグの大規模なホツレ程度で済んだのは不幸中の幸い。

更に幸いな事に応急処置が容易に行えたので、サドルバッグを抱えて右往左往する羽目にも
ならずに済みました。

ふぅ、一安心。

さて、気を取り直して撮影!


025_20130528172907.jpg 024_20130528172903.jpg 026_20130528172907.jpg

027_20130528173515.jpg

ちょうどこのバイクの向かい側くらいにレストランが有るようですが、
そんなことは気にしない。

次に眺望の良い公園があるということで披露山公園に案内して頂きました。

まずは整列!
毎度同じように見えてその実様々な工夫が為されているのです。
028_20130528174006.jpg

029_20130528174009.jpg

ここであうふさんとお別れした後、披露山公園の高台へ。
江ノ島も見えるとてもいい眺めで、天候次第では富士山も見えるのだそうです。

031_20130528174532.jpg

ジオラマモード
032_20130528175144.jpg 033_20130528175145.jpg

更に奥へ行くとサル山があったり
035_20130528175632.jpg

海の眺めもとても良い感じ。
034_20130528175704.jpg

帰りに散歩中のワンさんに遭遇!

チロちゃんと言う名前だそうです。
037_20130528175855.jpg 038_20130528175857.jpg

ばっちり撮影させてもらえました♪
036_20130528175941.jpg

時刻は15時30分。
当初予定の場所はすべて回ったものの、折角の機会なので、もう少し走ってみましょう~、
ということで、Naokiさんに案内していただいて観音崎に向かうことになりました。
039_20130528191747.jpg

逗子から横横へ。
040_20130528191801.jpg

今度はETCエラーにならなように、アンテナの向きに注意しつつ…
ゲート外で合流待ち。
041_20130528191950.jpg

馬堀海岸インターで出て
042_20130528192414.jpg

海岸に到着!
043_20130528192528.jpg

早速整列&灯台と一枚。
044_20130528192815.jpg

045_20130528193013.jpg

一日走るツーリングも大変ですが、撮影ツーも過酷ですw
取り回しに次ぐ取り回しっ。
配列を変えて更に撮影~。

当日も話題に出ていましたが、何だかツーリングのポスターにもなりそうな画ですねw

046_20130528193155.jpg

047_20130528194658.jpg

そして17時、エストとクラブマン6台による鎌倉ツーリングがひとまずお開き、
解散となりました。
皆さんお疲れ様でした!!


にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 にほんブログ村 

ブログランキングに参加中です、ぽちっとご支援お願いしますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------
ブログ村にてエストレヤ、トラコミュの参加者を募集しています!
にほんブログ村 トラコミュ カワサキ エストレヤ(ESTRELLA)へカワサキ エストレヤ(ESTRELLA)
エストレヤに関する記事であれば何でもトラックバックOKです!
トラックバックするとそのコミュに更新が表示されるだけの極めて簡単、
気軽なものですので、エスト乗りの方、是非トラックバックしてみてください。
------------------------------------------------------------------------------------



category: エストレヤでツーリング

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

TB: 0    CM: 2

エストとクラブマン6台による鎌倉ツーリング!オマケ 

帰路は馬堀海岸から横横へ。
それぞれ順次離脱。

私は横横も首都高もさっぱり自信がないので、途中までねこにゃん氏に同道をお願いしました。
それにしても、首都高関連はややこしいですね~。

横横を走っていると、やがて見えてくる標識、並木方面、そして東京・八王子方面。
東京に帰るのだからそりゃぁ東京方面でしょう、と思っていたら罠なんですね、これ。
千葉方面に向かうなら並木が正解らしい。

では次、第二問、湾岸線にいつ乗ればいいのか。
大黒PAから出た後、ねこにゃん氏は銀座方面に向かうし私は千葉。
あとで調べてみたところ、ここから湾岸線にも行けるみたいですが、本当にややこしい。

第三問、湾岸線に乗っていたと思ったらここは東関東道だと言われる。
湾岸って言ってたじゃん、なんだよ東関東道って!

第四問、葛西臨海公園で降りたいのに下ろしてくれない。
葛西で降りたい→葛西JCT→常磐道ヽ(*´∀`)ノ♪
どうにか船掘橋で下ろしてもらえました。

これも間違いルートではなくて、小松川で京葉道路に行けばよかったらしいのですが
SAやPAも無いものだから確認してる暇もなし。
首都高は苦手です…


で、先日破損したサドルバッグ

→これを期に外す。

048_20130528200730.jpg

049_20130528200731.jpg

デザイン的には無いのも好きなんですが、やはり無いと不便。


→これを期にそもそも違うのに変えてみる。

しかし施錠できることや、右側に装着するものなのである程度かっちりしていて
バタつきが無い事が条件となるとなかなか無いんですよ。
見栄え的には付けたいバッグが幾つかあるんですが。

と、いうことで、ダメ元でサドルバッグを修理しました。
やり方はもうひたすら縫う。
それもペンチを使って針と糸で縫う。

ペンチ使って縫い物をしたのは初めてのことですが、それなりに復活。
050_20130528202600.jpg


使っている内に又ホツレがあるかもしれないのでワイヤーロックの位置を変えて
その辺も対策。
051_20130528202556.jpg 

こうして無事、日常用エストレヤが復帰しました!
052_20130528202603.jpg



にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 にほんブログ村 

ブログランキングに参加中です、ぽちっとご支援お願いしますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------
ブログ村にてエストレヤ、トラコミュの参加者を募集しています!
にほんブログ村 トラコミュ カワサキ エストレヤ(ESTRELLA)へカワサキ エストレヤ(ESTRELLA)
エストレヤに関する記事であれば何でもトラックバックOKです!
トラックバックするとそのコミュに更新が表示されるだけの極めて簡単、
気軽なものですので、エスト乗りの方、是非トラックバックしてみてください。
------------------------------------------------------------------------------------



category: エストレヤRSのある生活

thread: バイクのある生活 - janre: 車・バイク

TB: 0    CM: 6

リンク

ブログ内キーワード検索

最新記事

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

FC2カウンター

便利リンク集

エストレヤRS役立ちグッズ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

最新トラックバック