グルメ 2013年09月 - エストレヤでマッタリ日記

エストレヤでマッタリ日記

カワサキエストレヤ(エストレア)99年式RSがメインのブログです! エストレヤの写真やメンテ情報に加えて旅の日記、キヤノンのデジタル一眼EOS7Dでの野鳥風景花撮影の記事なども。(※文書及び画像の無断使用、転載等はお断りします。Reprint is prohibited※)

 

とある場所にて… 

分かる人には分かる場所にて撮影~。
ここはどこでしょう?
001_20130905205938b0c.jpg





















正解はここ。

002_201309052101360db.jpg 

遥か北の街まで祭りにやって来てしまいました!
004_20130905211246c9e.jpg


その内北海の幸などなどあれこれと記事にまとめる予定ですのでお楽しみに~。
005_20130905211247c3e.jpg


9/6。
どうでしょう祭りのホタテザンギが美味くてコスパ良くてオススメです!
祭り参加される人がいたら是非!!

006_20130907171058c5c.jpg 010_20130907172120c0f.jpg


後はアリーナ裏のが食べ物充実してていい感じでした。
007_20130907171609578.jpg 008_20130907171611e8a.jpg
009_20130907171612ccb.jpg


スポンサーサイト


にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 
ブログランキングに参加中です、ぽちっとご支援お願いしますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------
ブログ村にてエストレヤ、トラコミュの参加者を募集しています!
にほんブログ村 トラコミュ カワサキ エストレヤ(ESTRELLA)へカワサキ エストレヤ(ESTRELLA)
エストレヤに関する記事であれば何でもトラックバックOKです!
トラックバックするとそのコミュに更新が表示されるだけの極めて簡単、
気軽なものですので、エスト乗りの方、是非トラックバックしてみてください。
------------------------------------------------------------------------------------



category: ただの日記

thread: 国内旅行記 - janre: 旅行

TB: 0    CM: 6

北海道一週間祭り! 序章 

水曜どうでしょう、と言う番組があります。
http://www.htb.co.jp/suidou/

北海道のHTBが制作している番組で、メインはお笑い旅紀行番組とでも言うのか
古くを遡れば弥次喜多道中とでも言うのでしょうか、とても楽しい番組でして、
ローカル局番組でありながら数々のとんでもない記録を残している番組です。

番組の特徴としてはユーザー目線な感じで、勿論編集などなどはありますが意図的な演出も少なく
自然体で垂れ流して見られる楽な娯楽作品だ、というところも支持されている要因なんだろなと思います。

で、そういう番組だからこそのイベントがこの水曜どうでしょう祭りで、
前回、第一回目は2005年に開催されました。
主に出演者達がトークライブを行いつつ、ものを飲み食いしつつステージライブ、
トーク、展示や物販をみんなで楽しむ感じのまさにお祭りなイベント。
http://unite2013.jp/

それが8年ぶりに開催されるとあって、これはもう一生の記念に一度は参加すべきだろうと。

しかし、ローカルだった水曜どうでしょうも今や全国でブームとなり、祭りチケットも販売即完売な状況。

何より北海道ですからそうそう気軽に行けるものでもありません。
そこで、もし、このチケットが取れたなら、万難を排して参加してやろうと。
そう思って8月26日、チケットの最終販売に並んだわけです。

結果、買えたっ!!

012_201309111618007ff.jpg

しかし問題はここからでした。

いくらどうでしょう祭だからって夏休みじゃないんだから大丈夫だろう、
そう思って宿や航空機の空きを探した結果、空き皆無。

パックプランは壊滅、個別のアプローチは札幌どころか小樽の宿まですべからく埋まっておりました…。

航空機の方はどうにか手配ができたものの、
往きは羽田第1 (06:55) ⇒新千歳空港 (08:30)
帰りは新千歳空港 (22:40) ⇒羽田第1 (00:25)
というなんともハードな便。

もう一方宿の方は、どうにか知恵を絞った結果、宿が駄目ならマンション借りちゃえばイイ!
ってことでウイークリーマンションを選択。

祭りに当たれば北海道小旅行だったはずが、いつの間にやら一週間もの旅行プランへと
変貌してしまったわけです。

そんなこんなで後先考えずに出発してしまった旅行がどうなったのか、
日を追って記事にまとめていきますー。



にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 
ブログランキングに参加中です、ぽちっとご支援お願いしますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------
ブログ村にてエストレヤ、トラコミュの参加者を募集しています!
にほんブログ村 トラコミュ カワサキ エストレヤ(ESTRELLA)へカワサキ エストレヤ(ESTRELLA)
エストレヤに関する記事であれば何でもトラックバックOKです!
トラックバックするとそのコミュに更新が表示されるだけの極めて簡単、
気軽なものですので、エスト乗りの方、是非トラックバックしてみてください。
------------------------------------------------------------------------------------



category: 旅行

thread: 国内旅行 - janre: 旅行

TB: 0    CM: 0

水どう祭りで北海道旅行~9/3 

飛行機に搭乗する場合にはなるべく一時間前には到着していることが理想的なので
大体その辺を目安に空港へ向かうわけですが、今回の便は06:55羽田発。
その一時間前といえば6時。

空港までは一時間程度時間がかかるわけですから5時発。
5時って始発でも厳しいのでは…と思っていたらリムジンバスがあるようで、
それを利用する事で事なきを得ました。

起床は午前3時。
この時間に起きるのはなかなか辛いものですね~。

リムジンバスまでカートを引いて、どうにか到着。
014_20130911171423d08.jpg

見慣れた景色を走って羽田空港へ。
015_2013091117142536c.jpg 016_201309111714278ed.jpg 017_201309111714310d8.jpg 

この時間でもそこそこ混んでました。
018_20130911171431184.jpg

飛行機は勿論スカイマーク。
時間帯がアレだったとはいえ、通常の半額ですよ?

ともあれ搭乗手続き自体は余り変わらないのではないでしょうか。
私の場合は代理店から送られてきたFAXのバーコードを機械に認識させ、座席を選び指定。
次に預ける荷物などの情報を端末で選んで発券。

その後出てきたシールを荷物に巻いて、チケットを手に荷物預かりへ。
X線検査を通して手続完了。

更に身体、手荷物検査を通って搭乗手続き完了、空港ロビーへ。
移動時間を入れても20分もかからず済ませることができました。

ロビーにはPC端末やリクライニングマッサージなどもあります。

020_20130911172515588.jpg 019_20130911172513a50.jpg

021_201309111728324f5.jpg

時間が余っていたので追加のおみやげを入手したりもしつつ搭乗口付近で暇つぶし。
やがて搭乗開始に。

022_20130911173036e97.jpg 023_20130911173037208.jpg

スカイマークに乗るのは初めてでしたが、内装も綺麗でどうして半額なのかがさっぱりわからない快適さ。

利用する分にはドリンクサービスが無いくらいの違いしか無く、とっても得した気分でした。
尚、飲み物が欲しければ100円で機内販売のドリンクも飲めます。

そういえば
伊集院光とスカイマーク、どっちがおかしい プリン機内持ち込み巡り賛否両論
http://www.j-cast.com/2013/07/03178664.html?p=all
なんてのもありましたが、保冷剤入の荷物に関しても何ら問題なし。
ただ、すべての荷物は足元に置いたりせず、上部にある棚に入れることになっていたようで、
ほんの和束な手回り品以外は全て入れるよう指示をされました。

やがて電子機器使用禁止がアナウンスされ上空へ。
旋回するため東京~千葉の街景が一望できる絶景でした。

使用禁止とベルト着用サインが消えたので早速撮影~。
024_20130911174011eac.jpg 025_201309111740125fa.jpg

その後は大半雲の景色でしたが久々の飛行機で盛り上がりました。
空の旅は約50分程度。
定刻より若干早くの到着となりました。

新千歳空港は雨。
026_20130912125943a89.jpg

丁度台風も来ていた時期なので、そういうのにぶち当たらなかっただけでも幸運でした。
荷物を受け取りゲートを出て空港内へ。

大体5年ぶりの北海道は、あんまり気温変わらないんですね。
むしろ雨のせいで蒸しっとしている。
早速札幌へ向かうべくのりもの探し。
札幌へはJRとリムジンバスがあるんですが、特に急がないならリムジンバスのが便利な気がします。
027_20130912130206bbe.jpg 028_20130912130440597.jpg

今回は発券機で切符買っちゃいましたがSuicaが使えるので買う必要ありません。
乗降時にピピっとタッチでOK。
札幌は地下鉄もSuica使えるのでとても便利。
小銭用意するのは小樽くらいでしょう、これも後述します。

早速空港前のバスのりばへ。

北海道はバスがとても充実していて本数も多いです。
更に地下鉄も早いし本数も多いので、バスと地下鉄をメインの足にしていく感じになります。
029_201309121309125d5.jpg 030_20130912130913fe6.jpg

荷物ごとバスに乗り込んで出発~!
031_20130912131349d40.jpg

最初は千歳だ、苫小牧だ、室蘭ナンバーだって!?
すげぇ!ここは北海道だ!!!
なんて看板一つで馬鹿みたいに盛り上がれるわけです。
032_201309121313516e4.jpg 001_20130912132155179.jpg

気温は20度、しかし半袖でOK。
033_20130912131352c37.jpg

少なくとも9月上旬は半袖メインのが良いですね。
日が落ちると流石に肌寒さはあるので半袖+羽織るものがいいと思います。
私は七分丈1、長袖2で行った結果かなり暑かったです。

ガソリン代は本州とあまり変化ないかな。
消費税上がってガソリン代ももっと上がるんでしょうねぇ…
002_20130912132313bbb.jpg

10時半、マンションへ到着~。
003_20130912143843e07.jpg

冷蔵庫に電子レンジ、テレビ、扇風機、暖房、ネット、洗濯機とガスレンジ、炊飯器、鍋類、
そして最低限の食器類、タオル類などが揃っていたので料理も勿論可能です。


で、札幌での本日の予定は、旧友に会っておみやげ渡す事。
ついでに買い出しに付き合ってもらいつつ水どうグッズやHTBめぐりなどなど、
祭りの前の今、行ってしまおうと言う計画です。

すっかり撮影し忘れてましたが、二条市場を眺めながら狸小路へ。
中央区辺りに滞在するなら狸小路の存在が要です。


大きな地図で見る

アーケード街で、通りは沿いにはスーパー、衣料、ゲーセンに、
大規模な100円ショップと大概のものは揃います。

札幌の街は東西南北分かりやすい配置で、地下鉄も東西線と南北線に分かれて通っていて、
その乗り換えポイントが大通り。
043_20130912183518110.jpg
その大通りとすすきのとをつなぐさっぽろ地下街の中にはHTBのショップがあります。
http://www.sapporo-chikagai.gr.jp/cgi-bin/shop.cgi?s=p64

005_20130912163524c1d.jpg
早速目当てのonちゃんバッグハンガーや名セリフピンバッヂのガチャガチャ、
更にDVD等を仕入れて、次はHTBへ。

HTBへは南北線で平岸駅で降りれば既にビルの屋上にonちゃんが見えています。
006_20130912163954ad4.jpg 008_2015061118010921f.jpg


駅近くには聖地ローソンがw
(※水どうグッズやDVDは全国のローソンで購入でき、中でもこのHTB前にあるローソンは
ディレクターである藤村氏が実際に端末操作して購入のチェックをした事もあったりと何かと
重要なローソンなのである…多分)
008_20130912164352db1.jpg 009_201309121643554bd.jpg


尚3日のこの日からからあげクンジンギスカン味の発売が開始されていました。
又、水どう焼きそばなども売られていたりも。
味はまぁ食べて損はしないと思いますが特別どうってことは無いかも?
004_201309121652415b1.jpg 010_20130912165242e51.jpg

ともあれ更に進んで本社前を経由して徒歩2分…
011_20130912165826e25.jpg


いよいよ、あの場所へ!!!
014_20130912171939e62.jpg

いつもテレビの中で見ている場所で同じ光景を見るっていうのはすんごい不思議な気分でしたw
数時間でも飽きなかったかもしれませんが、友人待たせるのも悪いので、続いてHTB内へ。

016_20130912172721869.jpg 

玄関ロビーはonちゃん尽くし。
018_201309121727230d6.jpg 019_201309121727248ba.jpg

オニオンちゃんうちわの配布やその他グッズ販売の自販機もあったので、
そこでタオルなど限定グッズを仕入れたり…
041_2013091217571401d.jpg

水どうの展示を眺めたり~、

017_2013091217272501b.jpg 020_2013091217311686f.jpg

した後、すぐ傍らにあるカフェコーナーで一休み。
031_201309121740017b7.jpg 032_201309121740027fd.jpg
033_201309121740047cb.jpg 034_20130912174006da2.jpg 035_20130912174006ee1.jpg

夏休み明けの平日でほぼお客さんもいなかったのでゆったりマッタリ。
036_20130912174106531.jpg

これらコースター三点はHTB内にある物販でも購入可能だそうで、三枚入り900円だそうですが
当日は売り切れ…
037_20130912174127b6b.jpg 038_20130912174109ad9.jpg 039_201309121741114a7.jpg 

玄関には隠し藤やんもw
040_20130912174112a65.jpg

HTB界隈を満喫した後、友人が札幌を代表する名店、すみれに案内してくれました。
051_20130912183911ab2.jpg

味噌ラーメンが看板らしいのですが、好みに応じて醤油と塩をそれぞれ注文。
052_201309121839132b1.jpg 053_20130912183915ff3.jpg

どちらも素晴らしく美味しかったのですが、私の好みは醤油。
苦味のあるこの独特な醤油味は飲んでも飲んでも飽きたらず味わってしまう美味しさでした♪

調べてみるとららぽーと東京にも支店があるようなので、千葉でも行ってみようと思っています。
http://www.sumireya.com/main/mainshop/index.shtml#lala

そんなこんなで初日は終了~。
015_20130912193137869.jpg

微妙に崩れゆく天気の中、明日は市場へ向かいます~。



にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 
ブログランキングに参加中です、ぽちっとご支援お願いしますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------
ブログ村にてエストレヤ、トラコミュの参加者を募集しています!
にほんブログ村 トラコミュ カワサキ エストレヤ(ESTRELLA)へカワサキ エストレヤ(ESTRELLA)
エストレヤに関する記事であれば何でもトラックバックOKです!
トラックバックするとそのコミュに更新が表示されるだけの極めて簡単、
気軽なものですので、エスト乗りの方、是非トラックバックしてみてください。
------------------------------------------------------------------------------------



category: 旅行

thread: 国内旅行 - janre: 旅行

TB: 0    CM: 0

水どう祭りで北海道旅行~9/4 

秋らしくないムシムシって…
涼を期待して北海道に来たんですが、、。

000_20130913112103e76.jpg

今日の「おめざ」は友人からもらった三方六バームクーヘン。
実はバームクーヘンが大好物なのですが、日頃はダイエットのため控えていました。
しかし北海道は別腹!ってことで、体重はどれだけ増えるんでしょう?


さて、今日の目的は市場です。
水どう祭りがとにかくすんごい人出だと判明したので、早い内に札幌内をめぐり、
祭り以降は他の場所をめぐる戦略です。

目当ての市場へは地下鉄の東西線一本。

001_20130913112105662.jpg

ところが時刻は8時、朝のラッシュで地下鉄内は東京と同じレベルにぎゅうぎゅう詰めでした(汗)
002_20130913112106ef3.jpg

北海道の農業高校を舞台にしている漫画、銀の匙に主人公の八軒君てのが居ますが、
今日目指すのは二十四軒駅。
近くに八軒駅も存在します。

003_201309131121088aa.jpg


札幌には市場が幾つか存在していて、場外市場、そして街ナカでは二条市場辺りが
有名ですが、有名ドコロはいずれも観光客向けな感じで呼び込みも強めです。

それを逆手に楽しむのも観光の楽しみ方ではあるんですが、地元の人が普通に買い物をするようなところで
買い物をしたいと思うのなら断然ここです。

丸果ビルにあるさっぽろ朝市。


大きな地図で見る

さっぽろ朝市は、主観ではなく客観的データとしてもオススメできます。

例えばつぼ鯛の値段。
店やサイズによって多少のばらつきはありますがおおよそ以下のとおり。

丸果の場合は干物一枚(半身ではなく丸々一枚)で500円。
同様のものが場外市場では6~700円。
更に空港では1300円です。

いくらの醤油漬けは100グラム630円。

生いくらは丸果で100グラム398~498円。
二条市場では698円。

キンキの干物は丸果で2500円、場外で2800~3300円

海産物にはそれぞれ時価やサイズもあるのでばらつきがありますが、
概ね丸果の方が安く、実際に買って食べた品質もよく、過大な呼び込みも一切ない
落ち着いた雰囲気なのでとってもお勧めです。

ちなみにつぼ鯛は冷凍物の半身を関東のスーパーでも見かけたのですが398円、
楽天などでは一枚で概ね7~800円あたりで売られているようです。

※値段は時期や店によって変動するので上記は絶対の指標になるようなものではありません。


ちょっと先走ってしまいましたが、
さっぽろ朝市へのルートは先ず、地下鉄二十四軒駅を出て場外市場ゾーンを目指します。
007_20130913120850753.jpg
005_20130913120846eb9.jpg 006_20130913120848839.jpg

前回も書きましたがSuicaでサクサク。
008_20130913120853c53.jpg

一番市場ゾーンへ近いのがこの第6出口ですが、階段です。
009_20130913121045bf8.jpg 010_201309131210472ef.jpg

出てすぐにコープがあります。
011_20130913121616315.jpg

そのまま出たままに真っすぐ進むと交差点があるので左折。
北のグルメの看板があります。
012_2013091312335551d.jpg 013_20130913123357dc1.jpg

まっすぐ進んでこの交差点へ。
014_20130913145735810.jpg 015_201309131457365c5.jpg

右手奥に場外市場の看板が見えます。
016_201309131458216b1.jpg

その看板横の道路を奥へ。
017_2013091314590123d.jpg

まっすぐ進んで数分。
018_2013091314593090d.jpg

019_20130913145933612.jpg 020_201309131459344ea.jpg

到着~。
021_20130913145936d68.jpg 022_20130913145937121.jpg

尚、このさっぽろ朝市は営業時間が午前5時~午前11時なので要注意です。

入り口を入ると複数の店舗が立ち並んでいます。
023_201309131507583d3.jpg 

過剰な呼び込みも無くて、むしろほったらかしw
気軽に品定めと買い物ができます。
026_20130913150800730.jpg 028_20130913151016079.jpg

尤も品定めする必要すらないくらいに良い品ってのが、きっとこの写真程度でも
伝わるんじゃないでしょうか?
(この日は雨だったので写真は全てコンデジのS100です)

ちなみにホッケに関してはJR札幌駅地下にあるエスタ生鮮館の方が割安かも。

027_201309131510151a9.jpg 029_20130913151020f70.jpg
030_20130913151021880.jpg 024_201309131510334be.jpg
025_20130913151034f81.jpg

ここでボタンエビやキンキの開き、いくらの醤油漬けなどを仕入れて、次は野菜系を見に行きました。
どこと決めていたわけでは無いんですが、市場街の近くにあった青果ビルへ。
001_20130913152112f9c.jpg 002_20130913152114520.jpg

ここはわりかし呼び込みがあります。

ちょっと気になったのが山ワサビ。
以前醤油漬けを食べたことがあったんですが、北海道の名産品の一つのようです。
ちょうど海産も買っていたので買おうかとも思ったんですが、使いきれるかどうか微妙だったので
今回はパスしちゃいました。
005_20130913152819809.jpg 006_20130913152821e79.jpg

この時期のオススメはやはりとうもろこし。
中でもこのピュアホワイトは絶品です!!
003_20130913152814317.jpg 004_201309131528199e1.jpg

尚、空港での生とうもろこしのお値段はノーマル250円、ピュアホワイトが300円でした。


007_20130913153830c06.jpg

メロンは安いのか高いのかさっぱりわかりませんが、ちなみに先ほどのコープで一玉680円で
購入した赤玉メロンはまぁ、美味しいとはいえそれなりの味でしたw

尚、後日関東で見つけた赤玉メロンは780円。
やはり美味しいものを食べようと思ったら、ブランドメロンの方がいいのかもしれません。

そういえばメロンといえば夕張だと思っていましたが、札幌界隈では富良野メロンが優勢なようです。


一旦マンションへ戻り、昼は早速ボタンエビとブリの刺身。
010_2013091316550174f.jpg

流石は新鮮そのもの!!
身の甘さが最高でした。
このボタンエビ、100グラム380円は4匹だとおおよそ1000円くらいです。

昼食後はスーパーへの買い出し。
北海道ならではのラーメンやメロンもゲット。
008_2013091318043337e.jpg 009_20130913180436031.jpg

更に、足を伸ばしてJR札幌駅へ。
札幌駅にはタワーがあって、その付近にアクセサリーショップがあるということで見に行ってみることに。
011_20130913184424b9f.jpg 012_20130913184427deb.jpg

雪マークのヘアゴムが第一人気だそうで、その他かっこいい木彫ペンダントや
馬油ハンドクリームなどなど目を引くアイテムがズラリとありました。
013_20130913184429d21.jpg 014_20130913184431d99.jpg
015_20130913184431a0b.jpg 016_201309131844577c9.jpg

付近の駅ビルもひと通り見まわったので、いよいよ駅地下にあるエスタへ。
地元の友人曰く海鮮土産と、何はともあれエスタでOKだそうで、実際なんでも揃います。
019_20130913203547314.jpg

お菓子ゾーンには六花亭、柳月、北菓楼、ISHIYA等など北海道を代表する銘菓店が並び、

017_20130913203602436.jpg 018_20130913203605884.jpg

お惣菜コーナーも充実。
020_20130913204340d07.jpg 021_2013091320434217b.jpg

生鮮コーナーにはつぼ鯛ホッケ、毛ガニまであって、時間帯によっては
毛ガニが半額くらいになってたりもします。
022_20130913204524601.jpg

10階にはレストランコーナーも。
023_20130913205248665.jpg

ここでおみやげ物の目星もついたので、お惣菜などを数点買い込んで帰宅。
024_201309132100490e9.jpg

夕食は朝市で購入したキンキの開きとアスパラ、めふんなどなど。
025_20130913210941ab9.jpg 026_20130913210945456.jpg

片面5分程度でいい焼けっぷり。
いい魚は焼け具合で分かりますね~、脂が乗ってるのでささっと焼けます。
028_20130913210947715.jpg

味は…
029_20130913210947668.jpg

うまいっ!!!
んですが、2500円相当かと言うならそうでもあるような無いような。

なかなか表現が難しいのですが、どこまでも淡白な雑味のない味。
しかしそこに十二分に乗った脂、ジュージーさ。

例えるならすんごく新鮮なホッケの干物からホッケの雑味風味を取り去って脂とジューシーさを
たっぷり載せた感じ。
なので食べられるなら即座に食べますっ!って言うとは思いますが、2500円で食べられる他の
美味なる物と比して選択するかといえば必ずしもそうとはいえないってところです。

しかし一度は食べてみたかったキンキの干物を食べられたのはとても嬉しい体験でした♪

尚アスパラは言うに及ばず、甘みを感じる北海道の新鮮野菜の味。
珍味めふんは…んーーーーー、何でしょうね、どうしても生臭さがあるので
私だったらイカの塩辛のが好きかもしれません。

最後にデザートは赤肉メロン。
030_20130913212753e01.jpg
メロンの風味がして甘みがあるメロンですがやっぱりブランド物とは
別物ですねって当たり前ですが。



さて、明日はいよいよメインイベント、水曜どうでしょう祭り2013…
じゃなくてまだ一日ありましたw
いや~、何故かこの初日3日間は妙に長くてですね、一週間くらい滞在したかのような錯覚に陥ったりも
したものです。

翌日へ続く…


にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 
ブログランキングに参加中です、ぽちっとご支援お願いしますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------
ブログ村にてエストレヤ、トラコミュの参加者を募集しています!
にほんブログ村 トラコミュ カワサキ エストレヤ(ESTRELLA)へカワサキ エストレヤ(ESTRELLA)
エストレヤに関する記事であれば何でもトラックバックOKです!
トラックバックするとそのコミュに更新が表示されるだけの極めて簡単、
気軽なものですので、エスト乗りの方、是非トラックバックしてみてください。
------------------------------------------------------------------------------------



category: 旅行

thread: 国内旅行 - janre: 旅行

TB: 0    CM: 2

水どう祭りで北海道旅行~9/5 

やっと晴れた~!
001_20130913225018c6e.jpg

今日のおめざは昨日購入したメロンととうもろこし。
とうもろこしは少しだけ生でも食べてみましたが、まさにピュアホワイトな味。
スッキリとしていてとっても甘い。

002_20130913225438251.jpg

続いて朝食は、昨日市場で仕入れたいくらの醤油漬けと、折角なので道産品をとスーパーで買った
北海道産のお米、ふっくりんこでいくら丼。

003_201309132301000f6.jpg 004_20130913230103504.jpg

これはっ!!!うまいっ!!!!!!!

005_2013091323010317f.jpg

50グラムで↑これくらいの量ですが、ガッツリ食べるなら一人100グラムくらいが適量だと思います。
本当に美味しい新物イクラでした(〃▽〃)

丸果で追加購入を決意。

さて、腹ごしらえも終えたので、いよいよ本日の目的地小樽目指してJR札幌駅へ。
006_20130913230909a47.jpg 007_201309132309133e9.jpg

小樽へは電車で40分程度。
バスを使って行くこともできます。
008_2013091323091466c.jpg 009_201309132309146a4.jpg

列車は海沿いを走っていて、車窓から見える漁師町風の景色に心惹かれつつ、
この辺りに途中下車して海を眺めてみたいなぁと、強く思いました。
同じ海でも随分風合いが違うものですね~。

010_2013091323134083b.jpg

012_2013091323134370e.jpg 011_201309132313442d8.jpg

景色に見とれている間に列車は先ず南小樽へ。
北一硝子へ行くならここで降りたほうが近いようです。
014_201309132323236cb.jpg

続いて小樽へ。
016_2013091323261663e.jpg 017_2013091323261766d.jpg

駅にはランプが沢山あってのっけからいい雰囲気だったもので、
ついつい写真たくさんとってしまいましたw
015_2013091323232528e.jpg 
018_20130913232817d39.jpg 019_201309132328209d2.jpg
020_201309132329318c9.jpg

ひとまず駅前で散策バスを探すことに。
021_20130913234313bd4.jpg 022_20130913234315a5a.jpg

小樽を回るなら便利なバスなのです。
023_20130913234542e4e.jpg
http://www.chuo-bus.co.jp/city_route/course/otaru/

このバスは一回210円。
そして一日乗車券¥750もあります。
だが、これは罠っ!

一乗り210円だから、4回乗るならお得だと、思うでしょうけれども、
一日あちこち回るとかでもないなら4回も乗らない。
ヘタすると一回乗って終わりなんてことも。

なので一日乗車券のご利用は計画的に。
又、散策バスではSuicaは使えません。

024_20130913234930318.jpg

ともかくも小樽中心部まで散策バスで移動。
運河ターミナルから北一硝子方面へ向かっては横通りを徒歩で歩いていきます。

小樽は凄いですよ、街全体がアトラクションです。
大正~昭和風の外観、内装の建物がズラリ。
いや~、ここまで徹底した街だとは知らず、すっかり建物のとりこになっていましたw

025_2013091323550710d.jpg 031_20130913235958062.jpg 032_201309140000167ce.jpg 

コロッケ食べて一休み。
037_20130914000454314.jpg


一見してあぁ観光地だなぁ、という風合いもあるんですが、扱っている物が主にガラス製品で
大正浪漫風な佇まいの町並みの中にあったりするものですからなんともファンタジーな感じがありましてね、
とっても面白い街です。

033_20130914000020699.jpg 034_20130914000020558.jpg 

035_20130914000022147.jpg 036_20130914000021b53.jpg

夏休みも終わった平日だったんですけどね~、ガラスの店、土産物屋、海産物系の飲食店等など、
何れもかなり混んでいて、修学旅行生っぽい学生たちの姿もちらほら。

038_201309141143460c0.jpg 039_20130914124530da7.jpg

あれ面白そう、ちょっとここ見てみたいだのとそこらの店に立ち寄りつつ、
目的の北一ホールにたどり着いたのが13時半。

040_20130914124729416.jpg 041_201309141253550b1.jpg 

運河ターミナルから一時間半くらいかかりました。
普通に歩くと30分くらいの距離でしょうか、わりと長いです。

北一ホールとは167個のランプが灯る、風情のある喫茶店です。
http://www.kitaichiglass.co.jp/shop/kitaichihall.html

043_2013091412535336f.jpg

名物(?)のジャンボシュークリームとケーキセットなどを注文。
044_20130914161907490.jpg 045_20130914161906eaf.jpg

ジャンボシュークリームは本当にでっかいんですが半分くらいで飽きるのと、
ちょっと皮ハードなので普通のケーキのほうが好みでしたが、とっても雰囲気が良くてですね、
石油ランプの香りが漂うランプ明かりの空間は非日常の空間で素敵でした。

046_20130914162815731.jpg 
048_20130914162816109.jpg 047_20130914162818bff.jpg

休憩した後は最終目的地、北一硝子へ。
近くにはチーズケーキなどで有名なルタオの本店(多分)もあります。

北一のグラス、そりゃぁ確かに綺麗です。
かわいいグラスも沢山ありました。
和のフロアでは月見うさぎのグラスや花火、或いは星空等などどれもこれも可愛らしく秀麗です。
http://www.kitaichiglass.co.jp/shop/wa.html

しかし、それはこの街の醸しだす雰囲気に飲まれているんですよね。

052_201309141641530ed.jpg


高価なグラスなんてあったとしても、普段使いますか?
もし割ってしまったら、などと思うと気軽に使えない、では持つ意味もないわけです。

051_201309141642039a8.jpg

そう、一時の感情に流されないことが大切です。

050_201309141642015f5.jpg


散財\(^o^)/


いや~、ほんと素敵なグラスばかりでですね、その実一時間くらい悩んで比べて持ってみて、
フィット感、持ち味が気に入ってこの切子グラスに決めました。
本来は酒器なんですが、アイスコーヒー毎日飲むのに使っているので一時の感情ではなく
計画的、長期的戦略に基づく投資の筈ですよ、えぇ。

053_20130914172123071.jpg 054_20130914172126ce6.jpg

さて、ここから再びバスに乗って帰ろうと思ったんですが、なかなか来そうにない。
そこで、地図で見てみると南小樽駅がわりと近くにあるようなので、そこまで歩くことになりました。

055_201309141722043a7.jpg 056_20130914172207a4b.jpg

小樽は坂の町としても有名だったように思いますが、実際坂が多くて体力が削られます。

057_20130914172209ad3.jpg

058_20130914172408281.jpg 059_20130914172413ee2.jpg

20分ほど歩きまわって南小樽駅発見。
セブン-イレブンだと思ってたらそこが南小樽駅でした。

061_20130914172406ceb.jpg 060_20130914172412b10.jpg

南小樽駅付近~駅舎。
小樽はほんと、撮り応えのある街です。
062_2013091417383051b.jpg 063_20130914173836e24.jpg
064_2013091417383650e.jpg 065_20130914173838afe.jpg
066_201309141738373c8.jpg 
067_20130914174010100.jpg 068_20130914174013fbb.jpg

何か食べるにも先ほどのジャンボシュークリームがドドンと居座っていらっしゃるようなので、
エスタで買い物をしてから家で食べることに。

本日のメニューはソイ。
069_20130914174816189.jpg

そいって食べたことなかったので、売り場のおばちゃんにどういう味か聞いてみたところ、
ヒラメと鯛に近い感じとの事だったので、買ってみました。

そして毛ガニ。
070_2013091417481892f.jpg

お惣菜などなどと頂きました~。
071_201309141748216c6.jpg 

ソイは確かにヒラメ系な感じで淡白で癖がなく、だけれども甘みのある感じ。
漬けにしたらかなり良いんじゃないかなぁと思いました。

毛ガニはですね、そもそもカニってあんまり好きじゃないんですよ。
蟹と海老ならエビでしょう。
だってあのほじくり返す労力やらチマチマ食っても味しないし。

と、そこに気がついたわけです。

チマチマ食っても味がしないのはチマチマ食うから味がしないのである。
すなわちチマチマ食うのではなく一斉に穿る、解体し、一心に身を集め、一気に食う!!

この食べ方を以前松葉ガニで実践して美味すぎて悶えたので、今回も行けるはずっ。

072_20130914174823b84.jpg

正解っ。
流石浜茹でのカニ、甘みのある美味しさを満喫出来ました。

思っていたよりも解体もしやすく、ポン酢にちょよいと付けてタップリ味わう
身の味はなかなか素晴らしくて、いい買い物だったようです。

ただ旬が冬だからなのかカニの差なのか、11月に食べた松葉ガニよりちょっと味が薄い感は
ありましたが、でも1280円でこれが食べられるのって安いと思いますよ~、ほんと。



なんだかもう十分に満喫したから帰ってもいいんじゃないかくらいな気分になってましたが
いよいよ明日、9/6日こそがメインイベント、水曜どうでしょう祭り2013その日でございます。





にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 
ブログランキングに参加中です、ぽちっとご支援お願いしますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------
ブログ村にてエストレヤ、トラコミュの参加者を募集しています!
にほんブログ村 トラコミュ カワサキ エストレヤ(ESTRELLA)へカワサキ エストレヤ(ESTRELLA)
エストレヤに関する記事であれば何でもトラックバックOKです!
トラックバックするとそのコミュに更新が表示されるだけの極めて簡単、
気軽なものですので、エスト乗りの方、是非トラックバックしてみてください。
------------------------------------------------------------------------------------



category: 旅行

thread: 国内旅行 - janre: 旅行

TB: 0    CM: 2

水どう祭りで北海道旅行~9/6 

いよいよどうでしょう祭り2013の当日!

朝食は仕入れたホッケと北海道限定カニ味噌汁。
ホッケはサイズによって値段マチマチなので基準が分かりにくいところですが、
やはり冷凍してないホッケは美味しいです。

画像の値段は二枚分です。
001_20130915152638f04.jpg

さて、天気の方は、予報では晴だったんですが…なんか怪しい雲行き。
002_20130915153641a67.jpg 003_201309151536434e8.jpg

地下鉄南北線で一路、会場のある真駒内、終点へ。
終点と言ってもせいぜい30分くらいです。
004_2013091515374218e.jpg 005_20130915153744fe5.jpg

札幌の地下鉄は早くて便利です。
乗り換えで多少歩くこともありますが、市内だったら移動で困ることはあんまりありません。

尚スピードが豪速で本数もかなり多いのは札幌地下鉄の特徴だと思います。
加速が違うんですよ、ほんと。
006_201309151539228f6.jpg

南平岸の車窓からHTBを眺めつつ、この地下鉄は、何故か一駅前の自衛隊前止まりだったので
一本待って真駒内へ。
007_20130915154256ac2.jpg 008_20130915154258760.jpg

到着は9:30分。
人でごった返しています。
009_2013091515441344e.jpg


この時、我々は壮大な勘違いをしていたのである。
011_201309151545578bc.jpg 

真駒内の駅を出ると、既に送迎バスがスタンバイしていました。
010_20130915154556d0e.jpg 012_20130915154600cc7.jpg

送迎バスで約10分、真駒内アリーナへ到着。
014_201309151546020f3.jpg 013_2013091515460396b.jpg

早速雨が降っています。
015_201309151548182b8.jpg 017_20130915154902603.jpg

さぁチケットの買いやすそうな入り口から入ろうと思ったら、3日券と1日券では入口が違うのだそうで、
ズラズラと移動。
016_20130915154959716.jpg 018_20130915155001099.jpg

どうでしょう祭りは10時開催。
しかしその割にはみなさん悠長で、そもそも言うほど人もいない。
034_201309151552513dd.jpg

それもその筈、開催初日は12時からだったんです。

てっきり10時からだと思ってそれに間に合うように来ていたからこそ、なるほど
地下鉄も混んでいなかったし人も少なかったわけで…

しかし、この勘違いが結果的に大正解。
なんと、開場時間が一時間も早まったんです。

しかもアトラクションや飲食を楽しむにはどう券という金券を購入する必要が有るため、
早めに並んでおいたおかげでその後の買い物などなどスムーズにこなすことができました。

開場の頃には長蛇の列。
019_2013091515552486a.jpg

いよいよゲートでチケットと入場券を交換して入場~。
020_20130915155845f1d.jpg

入り口では入場パスに加えてどうでしょう祭りグッズ(袋)が配布され、この中に
色々な催し物案内、食べ物屋台の出店も書いてあったので迷わず分かりやすく
イベントを楽しめました。
022_201309151612008b3.jpg 035_20130915160703310.jpg

開場通路には番組衣裳の展示があったり、onちゃんが撮影会をやっていたりもw
037_20130915163520940.jpg 
038_201309151640408f5.jpg 039_20130915164042fb8.jpg


開場に入り、先ずはどう券の交換へ。
二日目以降は解消されたようですが、初日は大混雑大混乱。
023_20130915161310d03.jpg 024_201309151613106dd.jpg
025_20130915161311c3d.jpg

しかしだからといって騒乱騒ぎになるようなこともなく、粛々と並ぶどうでしょう藩士達。
相変わらず降ったり止んだりの雨。
降ったら降ったで寒いわけですが、止んだら止んだで今度は日差しが強くてですね、なんとも暑い!
026_20130915161313f24.jpg

グッズに釣られて多くの方が献血してましたw
028_20130915161720d6e.jpg

ようやくどう券ゲット。
100円10枚綴りです。
029_201309151618005ab.jpg 030_201309151618014fc.jpg

引き続いてはステージ横でグッズ購入列に並び…
031_2013091516190155c.jpg 032_20130915161902531.jpg 
036_20130915164245dfa.jpg


ふと、目をやると、席が埋まりそう。
033_20130915161957ff6.jpg

そこで、手分けをして、私がonちゃんフードタオル等目当てのグッズをゲットし、
相方は屋台で食べ物を調達しつつ席を確保する戦術。

中までカニぎっしりのカニマンとホタテザンギゲット。
このホタテザンギ、500円でタップリ入っていて最高でした!!!
040_201309151648193d9.jpg 041_20130915164821df3.jpg
042_20130915164822e38.jpg

準備完了、いよいよ開幕イベントが始まります!
043_20130915164827c80.jpg

HTBアナウンサーによる挨拶の後、開催記念式典で大泉洋さんによる荒々しい喧嘩太鼓の演奏w
続いて番組OPテーマの斉唱があり、メンバーが出てきて約40分間のトークが行われました。

次に行われる打首獄門同好会のステージにもかなり興味があったのですが、
アリーナ画面でも見られるようだったので、そちらへ移動。

044_2013091517494480c.jpg

早速くじ引きやったりもしつつ、アリーナ内へ。
045_20130915175148cb2.jpg 046_20130915175151fec.jpg 
047_20130915175152808.jpg

しかしなんというか幻想的でもないし、う~ん、曲と照明とが醸しだす独特の雰囲気で
形容しがたい不思議な空間になってましたw

048_2013091518210415e.jpg 049_201309151821062a4.jpg

打首獄門同好会のライブが流れる中、小松さんのシールくじ引きに並ぶこと一時間…
051_20130915182110933.jpg 052_2013091518211156d.jpg

050_20130915182108e03.jpg 053_201309151843086d7.jpg 054_20130915184312627.jpg 

アリーナ内には展示もいろいろあって、二階では番組で使われた様々な衣装やアイテムが
あるらしかったんですが…一時間半待ちくらいだったので、諦めて、アリーナ外のフードコートへ。

天気は快晴。
069_20130915190333f97.jpg


こちらではどう券と現金が併用できて、なおかつ沢山店があったので早速モグモグ。
055_201309151847167ce.jpg 056_20130915184720c37.jpg
057_20130915184722c85.jpg 058_20130915184723f59.jpg

小樽名物(?)鳥の半身揚げや、ウニ飯、ジンギスカン、地ビールなどなどタップリ堪能。
067_2013091519054337e.jpg 068_20130915190545b31.jpg 
070_2013091519065371e.jpg

更に虜になったホタテザンギを追加で仕入れて再びステージのある会場へ。
060_20130915190857582.jpg 061_20130915190857fd9.jpg
062_20130915190858bb4.jpg

トークショー、どうでミー賞、そして最新作の上映会、更には樋口さんの生ライブなど
大盛り上がりのイベントでした。
063_20130915191239a5f.jpg 064_20130915191241a38.jpg

ラストは花火!
この頃には会場を後にしていましたが、この後バス停探して少々迷ったりもしつつ…
065_20130915191308187.jpg

結果運よく札幌駅行きのバスを見つけて無事、宿まで帰り着くことができました~。
066_20130915191439251.jpg

正直なところ、そこまで期待していたわけではなかったのですが、結果は大満足で
名残惜しすぎるイベントとなりましたっ!
北海道の名産品の山、そしてイベントでは目の前でどうでしょうトークが繰り広げられるわけですから、
どうでしょうファンならもう万難を排して参加する価値ありますよー!!




にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 
ブログランキングに参加中です、ぽちっとご支援お願いしますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------
ブログ村にてエストレヤ、トラコミュの参加者を募集しています!
にほんブログ村 トラコミュ カワサキ エストレヤ(ESTRELLA)へカワサキ エストレヤ(ESTRELLA)
エストレヤに関する記事であれば何でもトラックバックOKです!
トラックバックするとそのコミュに更新が表示されるだけの極めて簡単、
気軽なものですので、エスト乗りの方、是非トラックバックしてみてください。
------------------------------------------------------------------------------------



category: 旅行

thread: 国内旅行記 - janre: 旅行

TB: 0    CM: 2

リンク

ブログ内キーワード検索

最新記事

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

FC2カウンター

便利リンク集

エストレヤRS役立ちグッズ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

最新トラックバック