グルメ 2014年10月 - エストレヤでマッタリ日記

エストレヤでマッタリ日記

カワサキエストレヤ(エストレア)99年式RSがメインのブログです! エストレヤの写真やメンテ情報に加えて旅の日記、キヤノンのデジタル一眼EOS7Dでの野鳥風景花撮影の記事なども。(※文書及び画像の無断使用、転載等はお断りします。Reprint is prohibited※)

 

秋の味覚巡り北海道旅行その1 オータムフェスト2014など 

過去の北海道旅行の記事はこちら。
水どう祭りで北海道旅行~9/3

去年、水どう祭りで北海道を訪れたことですっかり味をしめ、今一度
秋の北海道を思い切り味わおうと言うことで今年も旅行を企画しました。

勿論バイク…で…はなく飛行機で。
高砂乗り換えで羽田を目指します。

001_20141006125714d88.jpg 002_20141006125716a14.jpg 

本来は快速特急だかでスイスイな予定だったのですが、信号機トラブルのせいで
普通列車でトロトロ進むはめに。
しかも相変わらず所々で信号機トラブルが。
結局一時間くらいで到着の予定が一時間半程かかりました。

003_20141006125717d37.jpg 004_20141006125719449.jpg

005_201410061342372bb.jpg 
006_20141006134238cac.jpg

空港で搭乗手続きを済ませてから軽食を仕入れてぶらぶら

007_20141006134351e13.jpg

…していたら危うく乗り遅れるところでした(汗)
慌ただしくゲートを通過した後、端っこにある搭乗口まで猛ダッシュ。
AIRDOの係の方には本当にお世話になりました。
感謝感謝。

一息ついてかつサンドを食べていると機内のテレビからオータムフェストのVTRが。
008_20141006134658df7.jpg 009_20141006134700c1e.jpg

//引用

さっぽろオータムフェストとは
「北海道・札幌の食」をテーマとし、道内各地の旬の食材、ご当地グルメやラーメン、
道産のとっておきのお酒などの旨いものが集まります。

//引用終わり

ということで今回の旅のメインで、詳細な内容は後々書きますがともかく
食道楽には便利なイベントです。

無事千歳に到着。
010_201410061347016ec.jpg 011_2014100613470341f.jpg 

予定では寒いはずだったんですが、寒くない。
むしろ暑い。

012_20141006135259627.jpg

9~10月上旬って難しい時期なんですよ。

基本日光があると暑いし日が陰って風があると寒い。
しかも札幌は歩きまわるのが基本なので歩くと当然暑い。
だから半袖を着るんですが、その内寒くなったらやはり寒いわけで…

何より北海道は暑くすることには躍起なんだけど涼しくする事には注力しない主義らしいので
室内には扇風機もないしエアコンといえば暖房のこと。
なので暑がりな私は室内では半袖半パンで度々窓開けてましたw

ともあれ空港前のバスに乗り込みカードタッチと思ったら何故か非対応。
前回の空港バスは対応していたんですが…
ともあれ降車時に1030円で豊平まで。

013_2014100613531466a.jpg

今回もルネッサンスホテル札幌前で下車。

014_2014100613531864f.jpg 015_20141006135319ae0.jpg

豊平川を渡って南3にある宿泊地へ。

たまたまそのへんのおじさんと話したんですが、豊平川にも鮭が遡上してくるんだそうですね。
後々調べてみると10月に豊平川の鮭遡上の観察会みたいなのがあるのだそうで、
運が良ければ遡上シーンが見られるようです。

016_20141006140118f95.jpg 
017_2014100614012080e.jpg

宿泊場所はウイークリーマンション。
前回もそうだったんですが、あちこち移動しないならこれが一番
質を落とさずリーズナブルに過ごせると思います。

何より自炊可能なのも良いんですよね。
今回はどうしても手巻き寿司をやってみたかったもので。

ついでなので、ウイークリーマンションの設備にも少し触れておきます。
マンション次第ですが、概ねインターネット、炊飯器、コンロ、電子レンジ、冷蔵庫、
洗濯機辺りは揃っているので炊事洗濯は可能。
寝具は有償レンタル。
しかし食器類や物干しはない、或いは有料な場合が多いので輸送なり現地調達なりになります。

私の場合は紙皿、紙コップ、ラップ、銀紙、食器拭きタオル、丼、箸、計量カップ、キッチンスケールを持参。
鍋はティファールの鍋セットが便利でした。
問題は物干しで、物干し竿がないので洗濯ロープ、ハンガー、洗濯ハサミ辺りが無いと
干せないので洗濯機の意味が無い。
室内干し機は有償貸出だったりするのでその辺に少々注意が必要です。

039_2014100614583412a.jpg 040_20141006145836df6.jpg

ひと通り荷物も整理したので何はともあれ狸小路へ。

018_201410061404083fa.jpg

スーパーマーケットラルズが無くなったのが痛恨ですが、それでも狸小路はとても便利で
薬局に服飾、ドンキ、ダイソーもあるので身近に必要な物はたいてい揃います。
バスセンターや大通り辺りに滞在する場合に覚えておいて損はありません。

ちなみにこの辺りは全部歩きです。
平坦かつ湿度の低い気候なので最初こそ少々疲れますがすぐ慣れます。
10日も滞在したらもうバスセンターから札幌駅までなら歩いてもいいかって気分にさえなって来ます。

そのまま大通りまで歩いて大通公園、オータムフェストの会場へ。
とりあえず看板は見つけたんですが本体がどこにあるのか今ひとつ分からず…

019_20141006155810d47.jpg

テレビ塔の方に歩いて行くと何やら楽しげなるものを発見!
ビールがある!
020_20141006155812896.jpg 021_20141006155813c22.jpg

つまみもある!!

022_2014100615581536a.jpg

023_2014100616011759a.jpg

ここはオータムフェストではなくビールまつりみたいな感じだったようですが
美味しけりゃぁそれでいいので、居座ることに。

札幌オクトーバーフェスト2014

ままま、まずはビールですよ。
残念ながら飲み比べセットは昼の販売のみとのことで、今回選んだのは網走ビール。

024_20141006160119afc.jpg

エビスビールを少し軽めにした感じの香りある飲みやすいビールです。
ゴクゴク行ける。
¥1000

次はつまみ…というより飯。

うにソース焼きそば~うに入り ¥800

確かにうにの風味もある美味しい焼きそばです。

025_20141006160120bf5.jpg

ロースト・サフォークラム・ボール ¥850

026_201410061601228c7.jpg

とてつもなく美味しい!
ラムって言うけれども牛と見まごう味。
むしろ見分けがつかない。
かいわれ大根までもが美味しいんだからもう本当に凄いこれは。
今回の旅の中の激ウマランク2位入賞です。

厚岸産蒸し牡蠣 ¥300/1個、¥1,100/4個

027_2014100616081942c.jpg 

厚岸って年中牡蠣が採れるんだそうですが、それにしてもこんなにも
プックプクの牡蠣って見たことがないぞって程にプックプクです。

028_20141006160821fab.jpg

噛むと牡蠣の香りと甘みがファ~~~~。
蒸し牡蠣ってこんなにも美味しい物なんですね。
これも5位にはランクイン。

香草スパイスチキン串とラムから揚げのコンビバスケット ¥1,000
これはんー、美味しいんだけど普通に串で焼いたほうがもっと美味しいんじゃないかなと思いました。

029_20141006160822b32.jpg

ポメス ¥400

030_20141006160824f22.jpg 032_20141006162432d5a.jpg

単なるフライドポテトとは一線を画するこのフレッシュチーズソース?
この白いソースがとてつもなく美味しい!

ニュルンベルガー・ブラートヴルスト ¥600…だったかな?
香草の香り高き…歯ごたえは魚肉ソーセージという感じのきめ細やかなソーセージ。

031_20141006162434292.jpg

とまぁ、着いてそうそう散財してしまったわけですが、明日の下見も兼ねて五丁目会場の方へ。

034_20141006163209b64.jpg 033_20141006163212906.jpg

五丁目といえばらーめん祭。
何れのラーメンも600円です。

数種類の中から直感で干貝柱のラーメンを頂きました。

035_20141006180039069.jpg


照明の影響で色味が悪いですがとっても美味しい!

036_20141006163215595.jpg

塩味の効いた海鮮出汁、干貝柱も美味しくてあっさりとしたスープの中にあの
プリプリシコシコの麺が浸かっているのですからザバザバーっと入ります。

037_201410061632144ac.jpg 

札幌に着いてから何度も思ったのですが、期待を裏切らない味ってあるなぁと思うんですよ。
一口目にどんなものかなと半信半疑で食べてみると、ほっと安心させられて
食欲を喚起させてくる安定した味。
素材の良さもあるのでしょうね、雑味がなくてすっきりとした旨味を味わえました。

038_20141006164159483.jpg

ライトアップされたテレビ塔を眺めながら宿へ帰宅。
いよいよ明日からが本番です!


スポンサーサイト



にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 にほんブログ村 

ブログランキングに参加中です、ぽちっとご支援お願いしますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------
ブログ村にてエストレヤ、トラコミュの参加者を募集しています!
にほんブログ村 トラコミュ カワサキ エストレヤ(ESTRELLA)へカワサキ エストレヤ(ESTRELLA)
エストレヤに関する記事であれば何でもトラックバックOKです!
トラックバックするとそのコミュに更新が表示されるだけの極めて簡単、
気軽なものですので、エスト乗りの方、是非トラックバックしてみてください。
------------------------------------------------------------------------------------



category: 旅行

TB: 0    CM: 2

秋の味覚巡り北海道旅行その2 オータムフェスト2014など 

今日は快晴!
やっぱりテレビの天気予報の地名がその土地のなのを見るとワクワクしますねw

001_2014100621390894f.jpg

勿論チャンネルはHTB!
滞在中にonちゃん体操の歌詞を覚えたほど。

002_201410062139090aa.jpg

ところで札幌の街路樹って一風変わっていてこれはナナカマドだそうで、
ポプラと白樺も多いみたいです。

003_20141006213913c2d.jpg

出発はいつもバスセンター。

004_20141006213913f3a.jpg

大通公園に到着。
オータムフェストは大通り~西11丁目辺りまでの範囲で開催されているので
今日は西11丁目まで地下鉄で行ってからテレビ塔の方へ流していく作戦です。

無事11丁目会場に到着。

005_20141006213915e4a.jpg

相方がおみやげに野菜を頼まれていたところに丁度良さそうなお店を発見。

006_20141006214400214.jpg 
007_201410062144020f9.jpg 008_20141006214403351.jpg

しかし北海道からの発送には罠があって、2日かかるんですよね。
翌日着の航空便は午前発送で非常に高い。
なのでとうもろこしはダメダメ味抜けちゃうからって事で送れませんでした。
でもそのあたりをきっちり指摘してくれるのが良心的というか、売りっぱなしではない
信頼のできるいい商売の鉄則だなと思います。

かぼちゃに人参、玉ねぎとオーソドックスながらも地物の野菜を仕入れて
無事、送ってもらいました。

少しだけコーヒーブレイク。
009_20141006214753fa5.jpg 010_20141006214807157.jpg

10丁目会場へ。

011_20141006215322f90.jpg

ここで是非気をつけていただきたいのはカラス。
札幌はカラスが凶暴です。
大通公園の芝生なんてもう掘り返してる。
数匹で以ってガンガン掘り返してるんだ。

それだけならともかくも、人が食い物持って歩いてると滑空して来るんですよ。
突如背後にバサァッて来てガッとカップをつついてザンギを奪うカラス。

そう、このホタテザンギなんて二代目なんです…
初代はカラスに襲撃されてまんまと喰われてしまいました…

012_20141006215437a0a.jpg

だからあんまり味がしないまま気を取り直してミニ揚げ芋。

013_201410062154380fc.jpg

しかしミニ揚げ芋は今ひとつで、やはり普通の揚げ芋のが美味しい…
これも又カラスのせいなのかもしれない。

ところで北海道らしいものといえばハスカップも有名ですが、
丁度そのハスカップクレープがあったのでゲット。

014_20141006215639f10.jpg

酸味と生クリームが絶妙にマッチしていてとっても美味しかったです。
次はザンギ屋さんでナイスザンギをゲット。
当然上空への警戒は怠れません。

020_20141006215957079.jpg 015_20141006215642eb1.jpg

ザンギって言うのは唐揚げのローカルな呼び名なんですが、ともかくも美味しい。
尚、この辺りの値段は概ね5~600円程度です。

さて揚げ物が続いてそろそろご飯物が欲しくなったところで厚岸漁業部 かき小屋本店さんで
牡蠣飯をゲット。

これが非常に美味しくて、値段は確か1000円程。
1000円!?って思いますが、これだけ牡蠣が入ってれば順当でしょう。

016_20141006215644f81.jpg

材料もしっかりとしたものを使っているので純粋に素材の味が味わえて美味しい。
確かに高いものは高いけど、高い分素直に質に反映しているところが良いですよね。

050_20141006220653a48.jpg

八丁目七丁目と移動して…

021_20141006221510441.jpg 
022_201410062215130ec.jpg 
023_20141006221515912.jpg

024_20141006221516d1c.jpg 

六丁目でホッケちゃんちゃん焼き丼に惹かれました。
ついでにうにめしもゲット。
この辺りは昼食に。

017_2014100621564509c.jpg 018_201410062156461ee.jpg

五丁目のラーメンゾーン。

025_20141006222103193.jpg 026_20141006222107180.jpg

そこに日高ワインコーナーでのチーズ販売を見つけて2つほど仕入れつつ移動。

027_20141006222106ac2.jpg 028_20141006222108802.jpg

噴水のところにとうきびワゴンを発見したのでこれも購入。

029_20141006222110266.jpg 030_20141006222440c16.jpg

でかけついでに狸小路下のポールタウンへ。
ここにHTBショップが有りまして…これをゲット!

033_20141006222601825.jpg 048_20141006222605e33.jpg

予想以上に面白くって楽しく読ませて頂きました。
水どうファンなら買って損はしませんよ!

その際にちょっと気になる広告を発見。
これが後日、運命の出会いとなるのでありました。

034_20141006222604bd6.jpg


この後デパ地下巡りなどに付き合いつつ昼食は先程の三品。

018_20141006223205363.jpg 
017_20141006223204faf.jpg 019_2014100622320616f.jpg

ホッケ飯は所謂やけ臭さというのでしょうか、さすがああいうのが全く無いですね。
新鮮で淡白な味わいに甘みのある味噌がマッチ。
おどろくほど美味しいかと言われるとそうでもないけど普通に美味しいレベルです。

うにめしは予想以上にうにの味がしっかり味わえました。
これで650円なら2個くらい買っておいても良かったかもしれない。

とうきびは茹でてから焼いてあるのかとっても柔らかく、そして甘味も強くて美味しいです。
北海道の友人が勧めてくれていたのですが確かにこれは美味しいし
初めて味わう食感でした。

031_20141006223743bbf.jpg

札幌って路面電車があるんですね~。
いいなと思ったけどなかなか上手に撮影できず…

…さて夜の部。

036_2014100622374961d.jpg

いきなりエゾシカロッシーニ風にチャレンジ。
Lサイズ1300円。

032_20141006223747ec8.jpg 035_20141006223746b02.jpg

ジビエですね~。
鹿って美味しいです。

激ウマランク4位くらい。

野趣あふれる味って言いますがいいところだけ味わってる感じで、
臭み雑味は全くないけど蛋白なだけでもなくってぎゅっと詰まった赤身の美味しさと
野趣あふれる旨味の部分を存分に噛み締め味わうことができます。
上に乗るフォアグラも美味しく、そしてとても良く合います。
予算が許すなら5皿くらい食べても飽きないんじゃないかなこれは。

後は昼間に気になっていたつぶ貝焼き。

037_201410062237497ec.jpg 038_20141006225200232.jpg

てっきりムール貝と勘違いしていたのですが、とてもコリコリしていて…
がしかしこれもバター系の味にしたほうがより美味しいかもしれません。

その後なんとなく通りかかった八丁目の上ノ国町のメンチカツとコロッケをゲット。

あとで特筆しますが、ここはコスパランキングで言えば堂々の一位です。
来年見かけたら次回も全力で買いに行きます。
「も」ってことは今回も二度買ったってことです。

039_201410062254097b7.jpg

〆はラーメン。

041_201410062256235e6.jpg 042_20141006225625bef.jpg 

北海道のラーメンって本当に凄いですね、想像したら想像した通りの味がする。

えびしおラーメンって言われたら…

きっとエビの香りと磯の風味の潮の旨みスープが口の中に満たされて、
その絶妙な塩気のスープに入った麺を啜って噛めば弾力のある麺の歯ごたえを楽しめて、
しかも噛みしめる程にふわりと広がる小麦の香りと甘みが次の潮のスープへと向かわせる…

って考えるじゃないですか。

本当にそのまんま、期待を裏切らない絶妙の味加減、風味加減が味わえるのって
本当に凄いなぁって思います。

043_20141006225625351.jpg

例えば背脂とんこつだとか、そういう系統のが美味しいのって脂の旨味じゃないですか。
確かに美味しいんだけどどこか押されてくる美味しさなのであってこちらから
入っていく美味しさじゃないっていうのかな。
向こうから美味しいでしょってガンガン来る。

047_2014100623094108a.jpg

しかし、昨日のホタテラーメンにしてもこのえびしおラーメンにしても
自然体で美味しいラーメンなんですよね。
なので激ウマランクには入らないけれども多分来年あったらまた食べると思うし、
日々食べたくなる、安心して食べに行ける味、素敵な美味しさです。

エビにしてもホタテにしても普段はなかなかこの風味が食べたかったんだよ!
っていう想像と期待の味とぴったりイーコールっていうのがなかなか無いので
非常に嬉しい体験でした。

バスセンターへ。

044_201410062256286f0.jpg

そう言えばビールのあてにとメンチでもかじろうかなと思ってかじった時…
すんごい美味いメンチにガツンとヤラれました。
このギッシリ詰まったメンチ、150円。

045_201410062310246ec.jpg

あのですね、メンチって言ってもいつものスーパーで売ってるなんか変に甘くて
風味の悪いアレじゃぁないんですよ、これは絶対良い豚使ってるぞってのがわかる肉の味。
しかもぎゅっと詰まってる。

だから当然、100円のこのコロッケだって美味しい。
甘みがあってホクホクで、この使われたじゃがいもの良さが見えてくるようです。

046_2014100623102728a.jpg

実はその近くで値段が倍くらいする黄金のなんとかコロッケとか売ってて
それが売れている一方でなんとなくこじんまりとしてた感じに見えたので、
私もあまり期待はしていなかったんです。

しかし普通の値段だけど地元の味ってことで食べてみたいなと思ってたまたま仕入れたのが
大当たりだったという非常に嬉しい体験でした。

上ノ国町のメンチとコロッケはお買い得です!

北海道ってずるいよね、普段あんなに美味しいの食べてるんだから…
素材からしてさぁ、新鮮なんだもん。
ってのがこの旅の口癖になりましたw

明日は再び小樽~祝津を巡ります。


にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 にほんブログ村 

ブログランキングに参加中です、ぽちっとご支援お願いしますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------
ブログ村にてエストレヤ、トラコミュの参加者を募集しています!
にほんブログ村 トラコミュ カワサキ エストレヤ(ESTRELLA)へカワサキ エストレヤ(ESTRELLA)
エストレヤに関する記事であれば何でもトラックバックOKです!
トラックバックするとそのコミュに更新が表示されるだけの極めて簡単、
気軽なものですので、エスト乗りの方、是非トラックバックしてみてください。
------------------------------------------------------------------------------------



category: 旅行

TB: 0    CM: 2

秋の味覚巡り北海道旅行その3 小樽鉄道博物館~祝津 

天気は雲ひとつない快晴。
この日は札幌の長年の友人と待ち合わせして小樽に遊びに行きました。

いつもどおりバスセンター駅から出発。

001_20141008154244d51.jpg 002_201410081542455ce.jpg

と言っても主な移動手段は電車ではなく車です。
車はバナー広告も貼ってますが、アースカーのカーシェアを利用。
利用料金は6時間45分、距離81キロで5265円燃料費込み。
カーナビETC標準装備。
会員登録してネット予約しておけば当日は携帯ポチッとしてカードかざすだけなので
とっても便利です。

バスや電車旅もいいですが、車の場合は一層地元密着な感じで楽しいですね。
標識の地名が目新しいものばかりなので見ているだけでもワクワクします。

003_20141008155844d8c.jpg 004_20141008155846427.jpg

ルートは5号線オロロンライン。
せいぜい一時間程度なので高速は使いません。

005_2014100816022170d.jpg 006_20141008160518d4e.jpg

…と言ってもルートはナビ任せなのでナビ様の仰るとおりに運転…のつもりが
このナビ一切喋らないんですよね。
この日色々試したんですが最後まで音声案内が出なくって、その影響は後日、
帯広へ向かった日にまでおよぶのでありました。

オロロンライン~って海沿いの絶景を想像してたんですが別にそうでもなくて、
それに空いてもいない…まぁ普通の道。
その内市街地っぽい景色にも。

銭函(ぜにばこ)ってすごい地名だなぁなんて言いながら寡黙なナビ頼りのドライブ。

007_2014100816091699c.jpg 008_20141008161217db9.jpg

道はそこそこ混雑気味だったのですが、金山の辺りから快適になって、
ついには海もちらっとお目見え!

009_201410081617126fe.jpg 010_20141008161906bd6.jpg

011_20141008162726ee0.jpg 012_201410081627272e0.jpg 

とても走りやすい道で時々見える海をも楽しみながらの快走です。

013_2014100816272914b.jpg 014_20141008162730b85.jpg 
015_20141008162732092.jpg

しかしもっと海沿いの景色を楽しみたければ17号などのもっと海寄りの場所を走ったほうが
良いかもしれません。

024_2014100817032654f.jpg 016_20141008163522aa8.jpg

無事小樽駅を通過。

025_20141008170625a3d.jpg

さて今回のお目当ては、やはり北海道に来たら寿司食べたいってことで
小樽にある魚真(うおまさ)さんです!
http://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010601/1001892/

前回、北海道人曰く廻る寿司で十分だと書きましたが、それはそもそもの
ベーシックなラインでさえもそれだけハイレベルだということであって、
やはりホップ・ステップ・ジャンプの三段階くらいはあるわけで。

023_201410081646549ae.jpg 018_20141008164222a44.jpg

それで言うとここの魚真さんはステップくらいの良いバランス。
私は迷うこと無く魚真握りを選択。
ささ、皆もそうであろう、握りであろう?

お前ら丼かよ!

019_20141008164707024.jpg 020_2014100816471066e.jpg

握り俺だけかよ!とか言いながら頂きました。

021_20141008164712714.jpg 

甘いとろける臭みなしが旬鮮たるもののキーワードですね。
サーモンいくら丼も少し貰ったんですがやっぱワンランク上の上質な味わい。
サーモンもイクラ丼も千葉でだって食べられるしイクラだって100グラム398円で買える。
しかしこれだけ新鮮だったりイクラの口溶けだってもうね、ものが違います。

そしてお寿司。

022_20141008164713b8b.jpg

この日これ食べるために北海道来たんだよなオホホホホなんて言いつつ
するする、あぁ…美味しいな、するするあぁこの歯ごたえと磯の香りが、
するする口の中で広がる甘み、するするぷりっとしてこう…するするするするするすると
頬張ってたら無くなっちゃったと、そういうものです。
パクパクもぐもぐじゃぁないんですよね、するする入ってくんですよ。

尚ご飯物には右に見えているエビときのこの土瓶蒸しがついていて
これもとても美味しく頂きました。
丼も案外深くってなかなかのボリューム。
とっても良い店を見つけることができました^^

026_201410081708488d6.jpg

それにしても、この日は快晴なのは良いんですけどものすごくあっついんですよ。

なので運河辺りをぶらぶらしてもいいんですが、

小樽市総合博物館
http://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g298153-d1529694-Reviews-Otaru_Museum-Otaru_Hokkaido.html


がなかなか良いと聞いたので行ってみることに。

027_20141008171306ec3.jpg

ここ素晴らしいことに駐車場無料なんですね~。
そもそも他にはほぼ車無かったわけだけれども。

入場料は400円。
入ったところに早速SLが展示されています。

028_20141008171620f1d.jpg

資料系の展示は勿論、模型の展示や解説VTRなどかなり充実した展示内容で、
北海道の鉄道史をまるごと知ることができます。

029_20141008171903cd7.jpg 030_20141008171906ad4.jpg

SLと言えばD51が有名ですが、このDという記号は駆動輪の数を表していて、
ABCDとは1234の事なのだ、なんて事を学んだりもしつつ。

その他時代的に丁度大正~昭和期の物が多いのでNHKの朝ドラに興味ある人も
時代の雰囲気を味わう意味でも楽しめるんじゃないでしょうか。

032_201410081722208e3.jpg 033_2014100817275698c.jpg 

031_201410081722181e0.jpg 034_20141008172758d88.jpg
035_201410081729191ef.jpg

そして何よりここのメインは屋外展示でしょう~。

036_20141008173125577.jpg

元々エストレヤを撮影したくて一眼に手を出しましたが機械って特別に
撮り応えがありますねw

037_20141008181652236.jpg 038_20141008181655d2a.jpg
039_2014100818165533e.jpg 040_20141008181657d7a.jpg 
041_201410081841367b3.jpg 042_201410081841388a3.jpg

…とまぁ撮りまくった写真などは追記に押し込んでおくとして…

評判は聞いていたもののこれほど充実してるとは予想もしていなくて
とても楽しむことができました。
特に鉄道好きな人なら垂涎な場所ですね!

ところで小樽といえばそもそもカメラのレンズを購入する契機になったのが
小樽祝津の景色でした。
そう言えば鰊御殿にも前回入れなかったのでできることならちょっと行ってみたい。

何分かかるんだろう…と調べてみるとたかだか10分少々で行ける距離らしいので、
丁度そこには前回、揚げ芋を食べた店があるのでお茶でもしながらマッタリしようと
車を走らせました。

小樽って古い建物も多くて一日歩きまわって撮影したい場所でもあります。
撮影したいと言えば、やっぱりバイクって良いですね。
今回車に乗ってて何度もここで止まって撮りたいなぁと思う場所が多くって、
しかし車だと先ず無理ですからね。

073_201410081904020e5.jpg 074_20141008190705ff5.jpg

454号をひた走って祝津トンネルを抜けるとひなびた光景の中に鰊御殿が見えてきます。

075_2014100820485678f.jpg 076_20141008204857025.jpg 

右手の屋根に食堂と書かれているのが以前揚げ芋を食べた所。

077_20141008204858c5b.jpg 078_20141008204859892.jpg

駐車場はどん詰まりまで進めば公営の無料駐車スペースがあり、鰊御殿はすぐそこに。

079_20141008204901ce9.jpg

鰊御殿と言っても小樽貴賓館・旧青山別邸と小樽市鰊御殿とがあって、
こちらは後者のほう、積丹から移築されたのだそうです。

…と、その前に先ずは祝津の海景色を。

080_20141008212645464.jpg 081_20141008212647031.jpg
082_20141008212648145.jpg 083_201410082134528b5.jpg 
084_2014100821345468c.jpg 085_20141008213459da5.jpg 

眼下に見える水族館ではアシカのショーが行われていました。

086_20141008213458522.jpg

高台の道を通って鰊御殿へ。

087_20141008213457a4b.jpg

ちょっと長くなりすぎたので後編に分けます~。


にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 にほんブログ村 

ブログランキングに参加中です、ぽちっとご支援お願いしますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------
ブログ村にてエストレヤ、トラコミュの参加者を募集しています!
にほんブログ村 トラコミュ カワサキ エストレヤ(ESTRELLA)へカワサキ エストレヤ(ESTRELLA)
エストレヤに関する記事であれば何でもトラックバックOKです!
トラックバックするとそのコミュに更新が表示されるだけの極めて簡単、
気軽なものですので、エスト乗りの方、是非トラックバックしてみてください。
------------------------------------------------------------------------------------



※※※※※※※※ 続きを読む ※※※※※※※※

category: 旅行

TB: 0    CM: 0

秋の味覚巡り北海道旅行その4 小樽鉄道博物館~祝津後編 

088_20141008222313e12.jpg 

前回はこの外観だけを巡った鰊御殿ですが、今回は勿論中に入ります。

089_20141008222315422.jpg 090_20141008222317feb.jpg 
091_20141008225904dc2.jpg

大人一人300円。
かなり展示がごちゃっとはしていますが古民家って感じで田舎に帰ってきたような
何とも懐かしい感じもします。

092.jpg 093_20141008225959dc2.jpg
094_201410082300024aa.jpg 095_20141008230003b80.jpg
096_201410082300049d2.jpg 097_20141008230025dc7.jpg

二階へ。

098_2014100823002516d.jpg 
099_20141008230027a31.jpg 100_201410082300291e9.jpg 

それぞれの窓からの眺め。

102_20141008230127244.jpg  101_20141008230031707.jpg 

どうせならここに喫茶コーナーがあればもっといいのになぁとも思うんですが、
それはそれで景観壊れちゃいますからね。

103_20141008234023e0c.jpg 104_20141008234026a1c.jpg
105.jpg 106.jpg
107.jpg 108.jpg

外観も周囲の景色もたっぷり堪能して鰊御殿を後にしました。

109.jpg 110.jpg 111_201410082340442b6.jpg
112.jpg 113.jpg

猫軍団を撮影しつつ食事処へ向かうも何と、お休み…
近場のところも4時には閉店(汗)

114.jpg 
116.jpg 115.jpg 

なんとなく揚げ芋っぽさも感じられる形状の観覧車を眺めつつ…ひとまず戻って
今日もオータムフェストへ向かうことになりました。

117.jpg

一時間ほどかけて戻ってみると、24,25はそれ程でも無かったんですけど26日の金曜日、
週末ともなるともうこの通り、かなり混雑気味のオータムフェスト。

118.jpg

これでは落ち着いて夕食どころではないので、ひとまず上ノ国町のメンチとコロッケを
5つづつリピート仕入れ。
フルーツポークの豚串も一本。
それぞれ後日頂きましたが豚串もとても美味しかったです!

119.jpg

無事おみやげもゲットしたので先程見つけていたインドカレー屋さんに
行ってみることになりました。

120.jpg

北海道でなぜインドカレーなのかといえば…これです。

121.jpg

インドカレーと北海道が好きならもうこれしかないでしょって事で。
又友人がインドカレー初体験だったこともあって、まぁものは試しに食べてみようということになりました。

オホーツクシリーズ7種を堪能できるというレインボーカレーにチーズナンなどを注文。
レインボーは二人分との事だったので追加注文を予定していたのですがかなり大量で
三人でもちょっと多いほど。

122.jpg 123.jpg

ナンは普通のナンとかぼちゃのナンと野菜とチーズ…のつもりが野菜のナンでしたが
この野菜のナンもかなり美味しい。
かぼちゃのナンはパサツキが気になるのでノーマルのがいいと思う。

124.jpg

カレーは緑色のがほうれん草とチーズのカレーでこれは鉄板。
紫水色ブルーはそれぞれタンドールチキン系、ミートボール、チキン。
茶色は何だったっけ…ともあれインドカレー好きな人にはちょっとパンチが足りない。
チャイも紅茶にフレッシュってのはちょっとなーではありましたが、ともかくもそれなりに堪能。

この後、無事友人におみやげを渡して帰宅。

ちなみにそのおみやげなんですが、北海道相手だと本当に悩むんですよね。
千葉から北海道に何を持っていくのかって、落花生はともかくも、たいていの素材が
揃っているようなところに食材系だろうが料理だろうが持って行っても太刀打ち出来ない。

しかし、逆に素材が良いというところには弱点があるのかもしれない。
そう、例えば餃子のように、あえてあれこれ手を加えてこねまわしたようなものであれば
良いんじゃないかというなにの根拠もない推測から前回は宇都宮餃子系を持って行ったら
なかなか喜んでもらえたので今回は京都のミスターギョウザを選んでみました。

逆に北海道土産には困らないんですよねぇ…
やはり北海道はずるいw

27日は中休みを兼ねて近場巡りで北菓楼の妖精の森と開拓おかきなどを仕入れました。

125.jpg 126.jpg

妖精の森は勿論として、開拓おかきの増毛甘エビ味がすんごく美味しいので
機会があれば是非お試しを。

さて、28日はいよいよ帯広への長距離ドライブです。


にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 にほんブログ村 

ブログランキングに参加中です、ぽちっとご支援お願いしますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------
ブログ村にてエストレヤ、トラコミュの参加者を募集しています!
にほんブログ村 トラコミュ カワサキ エストレヤ(ESTRELLA)へカワサキ エストレヤ(ESTRELLA)
エストレヤに関する記事であれば何でもトラックバックOKです!
トラックバックするとそのコミュに更新が表示されるだけの極めて簡単、
気軽なものですので、エスト乗りの方、是非トラックバックしてみてください。
------------------------------------------------------------------------------------



category: 旅行

TB: 0    CM: 2

秋の味覚巡り北海道旅行その5 帯広ばんえい競馬と豚丼 

昨日購入したコロッケ、メンチカツと食パン、キャベツサラダの朝食。

001_20141017234915923.jpg

豪勢なんだか質素なんだかB級なのだか統一性がない旅なんですが、
美味けりゃいいんだよというのが旅のコンセプトなのでございます。

このキャベツもですね、そこらのスーパーで買ってきたキャベツにドレッシングかけただけで
甘みがあってとっても美味しくってコロッケメンチに相性抜群なんです!
また画面にはありませんが、ポテサラもありまして、これもまたパンとの相性が素晴らしい。
北海道、ここには普通に滞在してるだけでも肥えていきますね…

南3条の朝。

002_20141017235515797.jpg

ナナカマドといつものバスセンター

003_20141017235709995.jpg 004_20141017235709ee4.jpg

今日は11条のアースカーへ向かって一路十勝帯広ばんえい競馬を目指すプランです。
札幌が雨で十勝は晴れ予報だったのと、ばんえい競馬は土日祭日開催なので
ちょうどいいタイミングとばかりに日取りを決めました。

交通費はこんな感じ。

アースカー 約11時間 時間料金:4,914円+距離料金:5,970円
距離金額の対象走行距離:398 km
札幌南~十勝(10:00到着芽室帯広)休日ETC料金 3050円(通常料金 4,360円)

JRで片道7000円かかる距離なので複数だったら断然レンタカーのが安くて早いです。

10時過ぎに予約を入れてあったので、さくっと出発しようと思ったんですが…
何故かナビが起動しない事件発生。
初期化再起動などを試しても駄目。
エンジンオンオフでも駄目なのでアースカーにTEL。
しかしアースカー側でもそもそもナビが起動しない状態はお手上げだそうで、
そのままナビ無しで乗ってもらうしか…と。

しかしスマホはあるもののスマホナビは使ってないのでかなり不安だし
ナビ無しでは高速までさえたどり着けるかどうかも怪しい状況。
ここはなんとしてもナビ様に復活していただくより他はないので再び再起動&
エンジンオンオフしたところいきなりナビが立ち上がると共に、
先日無口だったナビがいきなり音声案内を開始!!

この間30分位無駄に費やしたわけですが、まぁ結果オーライってことでようやく出発できました。
ひとまず札幌北へ。

005_201410180024045a1.jpg 006_20141018002405949.jpg 
007_20141018002539fe1.jpg

札幌の高速はひたすらすっ飛ばすようなイメージですがそれ程でもなく程々な走行具合。
防波堤を見つけては追走という基本スタイルでしたがこのような恐怖体験も…

何やら左の方から赤い旗を持った人が…

009_20141018005846c25.jpg 

まっすぐこちらへ向かってダッシュ!?

010_20141018005849d34.jpg

ふぅ…
011_2014101800585065b.jpg

途中まで進路まっすぐこっちですからね、え、シートベルトしめてるよね?ね?
なんて状態で焦りましたw

恵庭を越えて道東道方面へ。

018_20141018143407d5e.jpg

道は対面通行になっていきます。

019_201410181435263ad.jpg

車窓からの景色は刈り取りの終わった水田だとか牧草地みたいなのが多いですね~。

013_20141018143624513.jpg 014_20141018143626b1d.jpg
015_2014101814362703c.jpg 016_20141018143629c94.jpg

そろそろ一時間経ったのでPAで小休止。
ドッグランも有ります。

025_20141018154106fb3.jpg

期待を裏切らないだだっ広さ。

020_20141018144232a3d.jpg 021_20141018144234740.jpg

野菜の直売所とガソリンスタンド。

022_201410181442450f3.jpg 023_20141018144248655.jpg 
024_20141018144248eff.jpg 

帯広までおよそ150キロほど高速で走ったわけですが、最初こそ風景に興味がありましたが
だんだんどうにでも良くなるもので…
しかも対面一車線ってのも刺激がなくってだんだん飽きてきますw

026_201410181543213d5.jpg

大夕張トンネルはちょい混み。

028_20141018160719471.jpg

調べてみると夕張は炭鉱博物館や紅葉の景色などかなり魅力的なスポットがあるので
その内訪れてみたいなぁなんて言いながら走っていました。

帯広まで100キロを切りました!

ところでこのトマム、トマムといえばトマムの雲海がものすごくきれいな景色なのだそうで、
是非ともカメラに収めてみたいなと思ったんですが、早朝でなければ見られない景色なので
なかなか大変そうです。
とっても見てみたいんですけどね。

029_20141018161117913.jpg

ともあれこの辺りは山だらけトンネルだらけで高速で走るには殊更暇なゾーン。

030_201410181614401f1.jpg

山間なので急な雨も。
バイクだったら大変ですよね。
気温も下がって18度。
031_20141018174347649.jpg 032_2014101817455487b.jpg 

トマム南富良野…この辺りになるとなかなか開けた感じの景色になってきました。

033_20141018175033cb2.jpg 034_20141018175321584.jpg

スキーマークのカントリーサインは新得町。
とするとこの辺りも牧場じゃなくてスキー場なのかな?

035_20141018175500e8a.jpg

トンネルの対岸が大渋滞。
故障なんだかなになんだかその後耳にした交通情報では
結果的にかなり時間がかかったらしくて大変だったみたいです。

036_20141018175741dc9.jpg

そしてトンネルを抜けるといかにも十勝~って感じの素晴らしい景色が広がりました!

038_201410181803079ed.jpg 039_20141018180308500.jpg 
040_2014101818030943e.jpg 

十勝清水を通りすぎ

041_201410181805320ea.jpg

10分ほどで十勝川へ。
この辺りはほんと景色が一変しますね~。
両サイドの木々にも白樺が混ざっていかにも北海道って言うイメージに。

042_20141018180929b30.jpg 043_20141018180931527.jpg 
044_20141018180931394.jpg 045_201410181809332fa.jpg

十勝平原SAへ。

046_20141018181330da7.jpg

そろそろお腹も空いていたのでかなり魅力的だったんですが、ばんえい競馬まで
あと少しの筈なのでぐぐぐと我慢。
ここはコーヒーブレイクしながら景色を眺めるに留めました。

047_20141018191642059.jpg 
049_20141018191644082.jpg 048_20141018191645a8e.jpg

帯広ジャンクション。

050_2014101819275442e.jpg

3050円。
最近のレンタカー系には大概ETCついてるので持っててよかったETCカード。
吝くなったとはいえ休日割引もありますし。

051_20141018193059890.jpg

さていよいよ帯広市街地へ。

052_2014101819394482f.jpg

これぞ求めてた景色、みたいなものがそこここにありますw

053_20141018194358d8a.jpg 054_20141018194400f9d.jpg 
056_20141018194401468.jpg

カントリーサイン。

055_20141018194200daa.jpg

ようこそフードバレーへって言うのがいいですよね。
フードバレーってまさにもう夢の国じゃないかと。

057_20141018194622844.jpg

上士幌の標識とセイコマ看板てのがとってもらしさの雰囲気を出しているところが堪りません(謎)

058_201410181948007ca.jpg

競馬場に到着~。
14時頃に着いたんですが駐車場はこの混み具合。

059_201410181950406cc.jpg 060_201410181953474ad.jpg

銀匙の展示も。

061_20141018200434225.jpg 062_201410182004363e4.jpg

そもそもなぜばんえい競馬や豚丼に興味をもったかといえばこの銀匙です。



農業漫画と聞いていたので何やら仲間で農業体験して頑張っていくという地味な話なのかと
思ってたんですけど予想以上に面白い内容で、今後は農業、畜産経営の方向性として
ビジネス書としても面白くなって行くんじゃないかなぁと期待しています。

で、その銀匙に出てくる豚丼が美味しそうだったんですよ~。
てことで、食べたいなと思っていた豚丼。
ここがその店なのかどうなのかは分かりませんが、そういうのとは無関係に発注。

063_20141018210144a69.jpg

結構時間がかかったので店の中を覗いてみると一つ一つ網で焼いて作っているので
なるほどこれでは時間がかかる筈。
一つ840円。

064_2014101821074093a.jpg

秘伝のタレということで味は甘辛系ではありますが甘すぎず、
あえて近い味を探すならばうな丼の豚版っていう感じの味わい。
濃ゆさはあるけどくどくないのが素敵です。

尚タレが売っていたので土産にも良いかなと3本、気軽に頼んだらこれまた一本840円と、
リーズナブルとは言えませんが、しかし後日自作で作ってみたところこのタレのお陰で
すごく美味しい豚丼ができあがったのでとても良いお土産にもなりました♪
タレ一本で二人前を4~6回分くらい作れると思います。

競馬場内の様子などは又後半へ。


にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 にほんブログ村 

ブログランキングに参加中です、ぽちっとご支援お願いしますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------
ブログ村にてエストレヤ、トラコミュの参加者を募集しています!
にほんブログ村 トラコミュ カワサキ エストレヤ(ESTRELLA)へカワサキ エストレヤ(ESTRELLA)
エストレヤに関する記事であれば何でもトラックバックOKです!
トラックバックするとそのコミュに更新が表示されるだけの極めて簡単、
気軽なものですので、エスト乗りの方、是非トラックバックしてみてください。
------------------------------------------------------------------------------------



category: 旅行

TB: 0    CM: 2

秋の味覚巡り北海道旅行その6 十勝ばんえい競馬~インデアンのエビカレー 

さささやって来ました競馬場。

001_20141020121137c83.jpg 002_201410201211386a0.jpg

ばんえい競馬って昼から夜に向けてレースがあるので、14時半過ぎに
丁度第一レースの頃合いです。
各馬パドックを巡っていました。
やはり普通の馬とは一回り違いますね~。

003_20141020121257daf.jpg 004_20141020121300694.jpg
0301.jpg

何はともあれ競馬場ですから馬券を買わないことには始まりません。
マークシートに帯広競馬場とマークしてとりあえずは馬連複を購入。
馬連複は例えば3と5の馬がいいなと思ったら一着二着が3の馬でも5の馬でも
どちらでもOKという買い方です。

005_20141020121511b2c.jpg

このように本命対抗が貼りだされるので直感でもいいしこの情報を元に買ってもいいし
眺めるだけでも勿論OK。

306.jpg

各馬一斉にスタート、ドドドと土煙を巻き上げ坂へと向かっていきます。

006_20141020121512a03.jpg 0302.jpg 
0303.jpg 0304.jpg

銀匙を見ているとまさにド迫力で地響きが上がり坂で竿だつ馬が嘶き…みたいなイメージですけど
実際はそこそこ距離もありますしどちらかと言うとのどかで身近な感じです。
どの馬も勝敗無関係に応援したくなります。
むしろ早い馬より後からくるゆっくり馬の方がゆっくりな分声援集めてますw

ひとまず場内の売店でザンギを買いに戻って再びパドックへ。

307.jpg

さて、問題は第二レース。
第一レースは様子見で外しましたが第二レースはきっちり馬を見定めていこうと思います。
後日えこりん村で羊レース一位の羊を見事に当てた眼力を遺憾なく発揮しようとそういうわけです。

パドックでみたところどう見てのこの5番、シショウという馬が飛び抜けて見えました。
オッズ9倍。

009_20141020123729c2c.jpg 010_20141020123731432.jpg 
011_201410201237319e9.jpg

勝てば9000円。
土産資金パワーアップのチャンス!
ですから俄然応援にも力が入ります。

各馬一斉にスタート!

012_20141020124305cb9.jpg 013_20141020124308250.jpg

坂へ向かって一直線。
そしてこの後坂を手前にして一休みして呼吸を整え、一気に駆け上がっていきます。

014_2014102012430926e.jpg

最初に飛び出したのは6番の馬。

015_201410201244580b1.jpg

しかし、二番手にシショウ!!

016_20141020124459e86.jpg 
0162.jpg 0163.jpg


この位置なら行ける、追い上げろシショウ!!!

017_20141020124548468.jpg

あれ、何だか2番の馬に抜かれたような…

018_20141020124550d21.jpg

シショウ~~~~~

019_20141020124718dc7.jpg

というわけでこのような結果に。

023_20141020124720736.jpg

まぁ3位入賞(?)は見定めたのだと言うことでこれはこれでよろし。

尚こっそり買ってたスーパーボーイ君は最下位だったような…
シショウとスーパーボーイできっと何かやらかしてくれると思ったんですがビギナーズラック成らず。

021_20141020125001e57.jpg

ゴールまで頑張るんだぞスーパーボーイよ…

022_20141020125003ba2.jpg

024_20141020125309021.jpg

子供向けの職業体験コーナーで展示されていた消防車を眺めつつお土産コーナーに移動。
十勝といえばやはり肉が主なイメージだったのですが…
肉製品(豚精肉など)は冷凍コーナーが少々ある程度でちょっと期待はずれ。

025_20141020134238697.jpg 

しかし野菜や乳製品、加工品はそこそこ揃っています。

026_20141020134243248.jpg 027_20141020134242961.jpg

ここで仕入れた十勝野ブリーチーズがとても美味しかったです。
カマンベールが好きな人ならきっとハマるはず。



銀匙コーナーとして士幌高校の生徒さんが作った野菜の販売もあります。

028_20141020134245990.jpg 029_20141020134245de5.jpg

その他キャベツなども仕入れて競馬場を後にしました。
途中とっても大きな橋があって、この辺りもじっくり撮影したかったんですけどね~。

0300.jpg 033_201410201411161c1.jpg

さて、元の予定ではこの後散策予定だったのですが、
タレだって仕入れたんだからここはなんとか肉も仕入れたい。

そこで道の駅を探してみたものの、已に夕刻農作物コーナーは終了していて
肉のコーナーも見当たらず…
気合入れて保冷バッグまで持ってきたんだからここはなんとしても肉を買いたい!

030_201410201406255c1.jpg 031_201410201406281e2.jpg

探しまわってどうにか見つけた地元のスーパーで肉を仕入れられたので無事、
帰路へと着くことができました。

032_20141020140629623.jpg 034_20141020141227807.jpg

帰路の途中で夕食の仕入れ。

035_20141020141741f70.jpg 

今日の夕食は前々から決まっていましたインデアンカレー。
十勝のソウルフードと言う情報もあったので是非食べてみたいなと思っていたんですよ。
中でもエビカレーがお勧めなのだとか。

036_201410201417168a0.jpg 

夕食には少し早かったので持ち帰り。

037_20141020141718722.jpg 038_201410201417207a2.jpg

帯広の市街地ももっと探索したかったんですが、札幌からだと一泊しないと厳しいですね。

039_20141020170550366.jpg 040_20141020170551dce.jpg 

そこで水どうよろしく十勝川温泉に一泊!
なんてこともしたかったんですがw

041_20141020170553796.jpg 042_201410201705540cb.jpg 

日の暮れた高速道路をひた走り、先ずなんと読むのか読めないであろう
占冠(しむかっぷ)PAへ。

043_20141020170554033.jpg 044_20141020171144d55.jpg

ここ特別何かを期待していたわけでは無かったのですが、いいお店が有りました。

045_20141020171146845.jpg

何でも山わさびの量によって馬鹿度が上がる馬鹿バーガーなんてのがあって
これまたなかなか美味しそうなんですよ。
今回はエビカレーがあったので定番の揚げ芋にしましたが馬鹿バーガーも
とっても食べてみたかったです。

マンションへ帰り着いたのが21時過ぎ。
早速エビカレーとシーフードカレーの夕食。

ちょっと寄っちゃってますが、エビの方はエビたっぷりでぷりっぷりです!
ボリュームが相当に有ります。
シーフードも魚介の出汁がギュギュっと詰まった感じのとても美味しいカレーでした♪

047_2014102017163069b.jpg 046_20141020171633cd8.jpg

明日は藻岩山夜景とジンギスカンディナーのバスツアーに出かけます。

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 にほんブログ村 

ブログランキングに参加中です、ぽちっとご支援お願いしますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------
ブログ村にてエストレヤ、トラコミュの参加者を募集しています!
にほんブログ村 トラコミュ カワサキ エストレヤ(ESTRELLA)へカワサキ エストレヤ(ESTRELLA)
エストレヤに関する記事であれば何でもトラックバックOKです!
トラックバックするとそのコミュに更新が表示されるだけの極めて簡単、
気軽なものですので、エスト乗りの方、是非トラックバックしてみてください。
------------------------------------------------------------------------------------



category: 旅行

TB: 0    CM: 2

リンク

ブログ内キーワード検索

最新記事

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

FC2カウンター

便利リンク集

エストレヤRS役立ちグッズ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

最新トラックバック