グルメ 2017年05月 - エストレヤでマッタリ日記

エストレヤでマッタリ日記

カワサキエストレヤ(エストレア)99年式RSがメインのブログです! エストレヤの写真やメンテ情報に加えて旅の日記、キヤノンのデジタル一眼EOS7Dでの野鳥風景花撮影の記事なども。(※文書及び画像の無断使用、転載等はお断りします。Reprint is prohibited※)

 

エストレヤの電源(電装)工事2。シガーソケットの脱着。 

久々にガイラシールド外しました。

000_20170503220459e71.jpg

というのも…
エストレヤの電源工事
の記事を書いてからはや六年。

付けていたシガーソケットに不具合が生じてしまったので、それの下処理みたいなもので、
シールド外した久々の素顔(?)が冒頭の写真です。

で、その不具合と言うのは上記の記事にもある通り、
シガー電源をライト裏から取っていたりする場合にはバッテリーからの電圧が
何らかの原因で減衰してしまって12Vに満たない場合があるらしいのです。

するとどうなるか。
例えばシガー経由で充電していたバッテリーに負荷がかかって異常加熱してしまうだとか、
キーオンで作動するはずのものが電圧不足で作動しないだとか、まぁ良いことがありません。

そこでまずはシガー部分を新しいものへ。



次に極めて重要なアイテムがこれです。



これを使うことによって、バッテリーから電源を直で取りつつキーオンで
電源をオン・オフできるという優れもの。

先のシガー電源であればヒューズも付属しているのでこの2つがあれば準備は完了。
電源テスターの一つも持ってない私は当然

後はレッドバロンに丸投げ!

001_20170503214933c94.jpg

この2つのアイテムを持参して、電圧不足対策でバッテリー直で電源取りたく、
かつキーオンオフが可能なようにお願いしますでOK.

私が依頼したのは上記と、ライト裏から引っ張っている旧シガー電源の脱離。
作業時間は大体一時間半程度、工賃は8000円ほどでした。
作業を見ていると、タンクの脱着も行っていたので自力でやらなくてやはり正解。


交換前。

002_20170503215348254.jpg


交換後。

003_20170503215347fda.jpg

交換前はダブルシガーソケットでしたが、交換後はシガーとUSBの併設タイプ。

これら持ち込み分が二千数百円、工賃が8000円なので大体一万円の予算があれば
エストレヤの電源(電装)工事は完了!

早速テストで差し込んでみた、上の画像のシガー電源のランプも無事点灯。
これでようやくアレの準備が整いました。
そのアレとは何なのか…

ヒントは画像に写っているステーですが、また追々ソレの記事も書こうと思っています~。




スポンサーサイト



にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 にほんブログ村 

ブログランキングに参加中です、ぽちっとご支援お願いしますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------
ブログ村にてエストレヤ、トラコミュの参加者を募集しています!
にほんブログ村 トラコミュ カワサキ エストレヤ(ESTRELLA)へカワサキ エストレヤ(ESTRELLA)
エストレヤに関する記事であれば何でもトラックバックOKです!
トラックバックするとそのコミュに更新が表示されるだけの極めて簡単、
気軽なものですので、エスト乗りの方、是非トラックバックしてみてください。
------------------------------------------------------------------------------------



category: バイク用品、パーツ、グッズなど

TB: 0    CM: 0

リンク

ブログ内キーワード検索

最新記事

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

FC2カウンター

便利リンク集

エストレヤRS役立ちグッズ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

最新トラックバック