グルメ 2019年05月 - エストレヤでマッタリ日記

エストレヤでマッタリ日記

カワサキエストレヤ(エストレア)99年式RSがメインのブログです! エストレヤの写真やメンテ情報に加えて旅の日記、キヤノンのデジタル一眼EOS7Dでの野鳥風景花撮影の記事なども。(※文書及び画像の無断使用、転載等はお断りします。Reprint is prohibited※)

 

速報:笠間のGW陶器市の陶器と美味しいもの、陶炎祭2019、5月5日まで! 

行ってきました!
せっかく開催中なので速報記事で。

第38回 笠間の陶炎祭 2019年4月29日~5月5日 9:00 - 17:00 笠間芸術の森公園イベント広場
http://www.himatsuri.net/

様々な陶器や食べ物の出店が並ぶ陶器のお祭りです。

で、GWの関東は4/30と5/1が雨模様だった影響もあり、ようやく晴れた5/2日は大渋滞。
外環から常磐道経由で笠間まで行くわけですが、だいたいこんな感じ。

kasama001.jpg

普段空いてると一時間半程度のところが倍の三時間ほどかかりました。

友部の渋滞は20キロ近かったので、これ全部笠間に行くのかよと思ってましたが
ひたちなか方面の車も多く、笠間インター付近は予想外にスイスイ進行。




だったら駐車場は………



もちろん満車。

kasama002.jpg 
kasama003.jpg

11時頃なんて、当然満車ですわな。

しかしたまたまジャストタイミングの入れ違いで停められたので運良く待ち時間はゼロ。
通常は時間帯にもよりますが30分~くらいは空き待ちが生じるんじゃないかと思われます。

今回停められた駐車場はこちら。
終日500円。



駐車場内奥には改装されたトイレも有り、また民芸の里直売所というのがあって、
野菜や美味しいお蕎麦(乾麺)などが売っているので笠間に訪れたらいつもここで買って帰っています。

すぐ近くには工芸の丘南駐車場もあるので状況に応じて…あるいはより会場に近いほうが良いなら
南駐車場のが多少楽かもしれません。

ここから陶炎祭会場へは徒歩10分ほど。
ちなみに南駐車場からだと5~7分程度だと思われます。

kasama004.jpg

人がたくさんでこんな感じ。

kasama005.jpg

また雨の影響で一部の地面がぬかるんでいるため、敷板はあるものの、
ロングスカートやハイヒールなど泥跳ね靴汚れのリスクがあるので要注意。
更に日差しが結構強いので日焼け止めや帽子も必要な人には大事です。

さて、今回も初っ端はやはり佐藤りぢゅうさんのところから。

佐藤りぢゅう+a.tさん / 会場内店番号[148]

kasama006.jpg

目当てはカレー用のお皿と多肉の鉢、ご飯茶碗辺りだったのですが、
まず多肉の鉢ゲット。
値札メモ用なのでデカデカと写ってますが、可愛らしい鉢がリーズナブルなお値段!

kasama008.jpg

kasama009.jpg

カレー皿はサイズが合わなかったので断念。

kasama007.jpg

で、帰り際、いつの間にかマグカップも買い足してました(๑´ڡ`๑)


そして洋風な作品を探していたところ、次に見かけて面白いなと思ったのがこちら。

舘野文香さん / 会場内店番号[139]

kasama010.jpg

とっても個性的かつカラフルでいい景色の作品が多くて楽しめました!

kasama011.jpg

そしてカレー皿にできそうなお皿発見!

kasama012.jpg

このお皿、裏面の色合いもまた素敵なんですが、
この写真では伝えきれてません。

kasama013.jpg

ともあれ無事にカレー皿もゲットしつつ更に探索。


東風舎さん / 会場内店番号[223]

こちらの動物+町って作品が壮観!

kasama014.jpg

ぐい呑1000個展なども見ながら

kasama015.jpg

一旦フードエリアへ。

kasama016.jpg

時刻は11時40分。
この通り人は多いんですが、食べ歩き、一部の大行列状態の店舗を除いて
待ち時間10分もかからない程度でした。

kasama017.jpg

先ず目についたのがこれ。
炭火焼き豚串。

kasama019.jpg

炭火でジューシーに焼けた柔らかいお肉に甘味ソースが絡んで最高です!!!

kasama018.jpg

ほんとこれ10本くらい食べたいなと思いましたが自重して2本に留めました。
でもやはり3本は食っとくべきだったと今でも思います。
是非食べてください。

次がこちら、タイ風焼きそば。

kasama020.jpg

前回も食べて美味しかったので見かけて即注文。

kasama021.jpg

パクチーたっぷりが嬉しい(*´¬`*)ジュルリ
もちろん苦手な人はナシも選べます。

タイ風とは言っても辛くありません。
辛いのが好きな人は備え付けのチリパウダーをかければOK。
その他ナンプラーも備えてあるので好きなように味付け可能。

干しエビの味と香りが決め手の美味しい焼きそばです!


次にこちら、ヒゲカフェさんでチーズトルティーヤとタピオカを注文。

kasama022.jpg

ここのチーズトルティーヤめちゃめちゃ美味しいです!!!

チーズに加えてマヨネーズの酸味と旨味があいまって、とろけるジューシーで
甘い旨いチーズがトルティーヤに包摂され口の中でじゅわぁっとまろやかに美味しいんですよ。
チーズナン好きだけど、単純な美味しさとしてはそれを凌駕するかも。
おすすめです!

更に焼団子、一串300円。

kasama024.jpg 
kasama025.jpg

たかが焼団子だろうとか思うじゃないですか。
たかが焼いた団子にもろ味噌塗って出してもらって食べたらもうびっくりするほど美味しいんですよこれ。

kasama026.jpg

ちなみにあんこなども選べますが、甘みともろみのあるこの味噌がおすすめです。

甘味ある団子が焼かれてふわっと柔らかもちもちなところにもろみの混じった
ちょい甘味噌が塗られることで焼団子とはこんなにも旨いものだったのかと驚嘆。
しかも大きめなのででリーズナブルです。

…ってな感じでフードエリアを食べ歩き縦断しつつ、再び陶器エリアへ。

見覚えがあるなぁと思ったら、以前茶碗と焼き物皿を購入した

藤田光広さんの、竹原陶房さん / 会場内店番号[52]

こちらの器はとてもきれいな金属的な色合い、光沢、変色等を
見事に取り入れ用いて美しさを出している作品で、眺めていて飽きない作品です。

kasama028.jpg

ご飯茶碗ローテーションに新たなご飯茶碗が加わりました(*´∀`*)

2巡り程巡ってさらに二三品仕入れてから駐車場、美術館のある丘方面へ。
丘上にも何店か木工や植物、食べ物系の出店があります。

そこで前回とても美味しかったドーナツを購入。

kasama029.jpg

個人的なおすすめはピーナツとココアですが、モッチモチなドーナツに
たっぷりピーナツアンやココアアンがまぶされたドーナツ、美味しかったです(*´∀`*)

日差しの中あるきまわって熱くなった体を丘の上の風とソフトクリームで涼み、

kasama030.jpg

時刻は14時15分、陶炎祭2019を3時間15分たっぷり満喫しました(〃▽〃)

この後駐車場へ向かい、民芸の里直売所で野菜とお蕎麦などなど仕入れて
帰路の友部インターへと向かったのが14時半くらい。

流石に平日運行よりは30分ほど押したものの、早め撤収のおかげで
帰路には目立った渋滞もなくすんなり帰宅。

GWに車で首都圏往復でも、時間帯さえ気を使えば十分日帰りアリなイベントだと思います!

第38回 笠間の陶炎祭 2019年4月29日~5月5日 9:00 - 17:00 笠間芸術の森公園イベント広場
http://www.himatsuri.net/

今からでも間に合いますので、陶器や美味しい食べ物に興味ある方は是非!!

スポンサーサイト



にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 にほんブログ村 

ブログランキングに参加中です、ぽちっとご支援お願いしますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------
ブログ村にてエストレヤ、トラコミュの参加者を募集しています!
にほんブログ村 トラコミュ カワサキ エストレヤ(ESTRELLA)へカワサキ エストレヤ(ESTRELLA)
エストレヤに関する記事であれば何でもトラックバックOKです!
トラックバックするとそのコミュに更新が表示されるだけの極めて簡単、
気軽なものですので、エスト乗りの方、是非トラックバックしてみてください。
------------------------------------------------------------------------------------



category: 速報

TB: 0    CM: 0

GWファイナル益子陶器市 

第103回益子春の陶器市
http://blog.mashiko-kankou.org/ceramics_bazaar/

GW最終日、月曜なので流石に空いてるんじゃないかと
予想を立ててでかけたところ、読みが的中、スイスイ到着。

ma1902.jpg

共販センター側は流石に満車表示でしたがその逆側の路地を少し入った場所に
9時半でもサクッと駐車に成功。
駐車料金は終日500円。

ma1901.jpg

まず最初に訪れたのが夢HIROBAにある浪狼窯さん。

ma1903.jpg

西洋風エキゾチックなデザイン結構好きで、アンティーク棚装飾用の
小皿などを仕入れました。

ma1904.jpg

次に向かったのが相方お気に入りのキカキカクさん。

ma1905.jpg

更に共販センター入り口のドライフラワーの出店。

ma1906.jpg

益子にはドライフラワーの出店も何店かあるので陶器に加えて
もう一つの仕入れ目的にもなってます。

ma1909.jpg

更にお野菜。

ma1907.jpg


共販センター駐車場を駐車場入口方面へ向かうと小さなテントがあって
そこでおばちゃんが地物野菜を売ってるんですが、安い!

ma1908.jpg

野菜や山菜などがだいたい100~200円。
大きいたけのこも500円くらいで売ってます。
前の日まではたけのこご飯も売ってたそうです。

ここでセリやたけのこを仕入れました。
ところでたけのこって圧力鍋でやると楽だって知ってましたか?

圧力鍋で時短!筍のアク抜き・水煮・保存方法
https://oceans-nadia.com/user/10740/recipe/115148

適当に皮剥いて適当に切って圧力15分で煮たら後は鍋やタッパーに移して
冷蔵放置で好きなときに使えるのでたけのこがぐっと身近な食材に。

ボケの防止にもいい食材だそうなので積極的に食っておこうと思ってます(゚∀゚)

食うといえばそろそろ小腹がすいたので、まずは栃木宇都宮名物餃子を!

ma1910.jpg 
ma1911.jpg

更に焼きおにぎりを仕入れたりして小腹満たし。

ma1912.jpg

さらにさらに、場所をワープし忘れちゃいけない手打ちそば。

ma1913.jpg

前回は坂下で鴨汁そばを食べましたが、ここの天ぷらそばも
通りかかって気になってたんですよ。

ma1914.jpg

トントンとそばを切る音を聞きながら食べるおそばは大正解。
笠間もそうですけど益子もお蕎麦がとっても美味しい!
汁まで完飲。

ma1915.jpg

今にして思えば、更に追加でもりそばまでも行っとくべきだったと後悔するくらいに
美味しいお蕎麦でした。

さて次はどこに行こうかと思ってふと近場に貼ってあった地図を見たとき、
目に飛び込んできた文字の中に知っている作家さんのお名前を発見!!!

ma1916.jpg

そう、以前平皿を購入した沼野さんですよ!

笠間の彩初釜市2017、陶器速報ダイジェスト!
http://estrella99.blog.fc2.com/blog-entry-577.html


ちょうどカレー皿に良いサイズのお皿と、そしてお茶碗があったので続けざまに購入。

ma1918.jpg

その際にお話を伺うと笠間の方は委託販売だったそうで、本拠は益子とのこと。
だから以降笠間ではお目にかからなかったんですね~、
以前購入の平皿とっても気に入っていますとお伝えしつつ、次の目的地へ。

自分用のお皿は揃ってきたので、再び相方が贔屓にしている作家さん巡り。

ma1919.jpg 
ma1920.jpg 
ma1921.jpg 

更に坂を上がって一巡り。

ma1924.jpg 

ミニ植木鉢を購入したりしつつ…

ma1922.jpg 
ma1923.jpg

荷物も増えたので一旦置きに車に戻ると時刻は11時半、
駐車場が満車に。

ma1925.jpg

そういえば笠間ではつつじ祭りが開催されてましたが、ツツジは
今まさに満開で綺麗でした。

ma1926.jpg

天候は降ったりやんだり、時にどばっと降ったりして雨宿りがてら
食事したりもしつつ後半戦の一巡り。

ma19272.jpg 
ma19282.jpg 
ma1929.jpg 

ma1940.jpg

パセリとアーモンド、ピスタチオのジェラートをダブルで。
パセリ風味はさっぱりしていて、反面のピスタチオは濃厚濃密でそれそれとても美味しく楽しめました。

ma1930.jpg 

ma1931.jpg 
 
そしてこの、南インドカレー屋さんのスパイシーリゾットの、
スパイスの鮮烈さが素晴らしかった。

お店を撮り忘れて調べた結果、Aana Jaanaさんというお店だと判明。
https://www.imgrumweb.com/post/BxG5SqMArXi

酸味あるフルーツ、レモンも入ってるのかな?
なかなか他では味わえない味わいでした。

更に散策。

ma1932.jpg 
ma1933.jpg 
ma1934.jpg 
ma1935.jpg 

品揃え豊かなアンティークショップ。

ma1937.jpg 

再び雨にあって雨宿りしつつクレープかじり。
ここのクレープもナッツの香ばしさと風味が効いててとても美味しい。

ma1936.jpg 
ma1938.jpg 

てな感じで、9時半から13時頃まで益子陶器市をゆっくりめぐり、
最後に益子道の駅へ。

ma1941.jpg

ほぼ満車ながらも駐車待ちは無いくらいな感じで買い物&コーヒーブレイク。
14時発で帰路もスイスイ渋滞もなく帰れました。

首都圏から二時間位で行ける距離、かつ緑豊かで色々楽しめる
笠間~益子エリア、おすすめです!

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 にほんブログ村 

ブログランキングに参加中です、ぽちっとご支援お願いしますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------
ブログ村にてエストレヤ、トラコミュの参加者を募集しています!
にほんブログ村 トラコミュ カワサキ エストレヤ(ESTRELLA)へカワサキ エストレヤ(ESTRELLA)
エストレヤに関する記事であれば何でもトラックバックOKです!
トラックバックするとそのコミュに更新が表示されるだけの極めて簡単、
気軽なものですので、エスト乗りの方、是非トラックバックしてみてください。
------------------------------------------------------------------------------------



category: 陶器

TB: 0    CM: 0

東京蚤の市 at大井競馬場 

5月は立て続けにイベントがあって散財が厳しい今日このごろ…

東京蚤の市、初日の土曜に行ってきました。
http://tokyonominoichi.com/2019_spring/

さて今回も買い物系メインなので車ででかけました。
開場11時なんですが、大井競馬場の駐車場入り渋滞を考え一時間早めに出発。

時刻は10時過ぎですが品川右折は結構な混雑具合。

nomi001.jpg

ここの右折や大井競馬場の駐車列なんかは初見殺しなんですよね。
なんだかこの車線混んでるから隣行ったれ→あぁああああああはいれなぁああぁいぃぃ
となるので怖いですね。

開場30分前ですが既にこの人出、既にこの列。

nomi002.jpg 
nomi003.jpg

これでも開場前早めに並んでおいたおかげでかなりマシだったみたいで、
今回の蚤の市は大井競馬場では初だったらしく、手際も悪くて開場後は列が伸びに伸びて
割と混乱したのだそうです。

入場すると、まずはドライフラワーゾーンがお出迎え。

nomi007.jpg 
nomi004.jpg

ドライフラワーとても良いですね!
そもそも枯れないし、シャビー系にもアンティーク系にもよく似合う。

色々なものを組み合わせることで自作のドライフラワーアートも簡単に遊べるし、
この辺りで販売しているようなレアなものはもちろん、長いのでもいいし短いのでも良い。
その辺の雑草をドライにしてもそこそこそれっぽいものができたりするので
適当に楽しめる範囲がひろく感じられます。

歩いているといい匂いがしたのでふと見てみると、スウェーデッシュミートボール
コケモモジャム付きなる食べ物を発見!

nomi005.jpg 
nomi006.jpg

コケモモジャムとマッシュポテトとミートボールうまい!
こういう海外の地元料理的な感じのが食べられる出店も嬉しいですね。

更に奥へ進むと本格的なアンティーク蚤の市エリアが出現。

nomi008.jpg

これ何に使うんだよというものだらけですが、これらは一つの空間アートなんですよね。

nomi010.jpg 

昔のゲームだったらロマンシングサガとかファイナルファンタジーやドラクエ、
最近ならウィッチャーとか中世風のファンタジー作品なんかの雰囲気を楽しんだり、

nomi011.jpg 

なろう小説の無職転生とかも大好きなんですけど、なんちゃって中世感やロハス、
あるいは廃墟だとか、インダストリアルもそれぞれ微妙にズレはするんだけども

nomi012.jpg 
nomi013.jpg

それぞれが結構近似的な部分も多いので、その辺の風合いが好きな人なら
この辺のエリアはとってもワクワクできると思います。

と、その前に重要なのが食事です。

ここで「ははは食い意地が張っておるなぁ」などというのは素人。
イベントのプロ(?)は最初に食事、食後に流し、これ鉄則です。

そうすることでピークタイムを避け、無駄な行列を回避できます。

初っ端はせいぜい数人しかいなくて写真撮り放題のグルグル屋さんも、
ちらっと並んでる焼き豚丼やさんも多くてもこんなもんですが…

nomi016.jpg 
nomi017.jpg

こちらが13時30分のフードエリアの状況です。

nomi014.jpg 
nomi015.jpg

ちなみにフードエリアの手際は最悪なので、こんな行列なら炎天下で
一時間は待たされかねない。

まずは余裕のグルグルゲット。
スモーキーで美味しいグルグルでした。

nomi018.jpg

次に美味しそうなベーグル&チキン屋さんでポテトをゲット。

nomi020.jpg 
nomi019.jpg

ベーグルもチキンも興味あったんですが、食べやすさと、歯を治療中の相方が
ベーグルNGなので山盛りポテトを選択。

nomi021.jpg

このポテトも甘くてバジルの効いたソースがすんごい美味しいポテトでした(*´¬`*)ジュルリ

さてそろそろお腹もこなれた頃合いに見つけてしまった焼豚弁当屋さん。

nomi022.jpg

ここは、美味しいと驚異の的中率を誇る食い意地レーダーが強く反応したので
弁当購入!

nomi023.jpg

SHIBASAKITEIの焼豚弁当。

nomi024.jpg

これぞ肉の宝石(*´¬`*)ジュルリ
ふわぁと茹でられたプルプル焼豚に甘味あるソースと山椒パラリで頂くお弁当最強ლ(´ڡ`ლ)

更に近場でビネガージュースを手に入れ心技体(?)揃ってスッキリとした我々は
いよいよ買い周り突入へ。

ちょっと画像が多いんですが…一部に絞ってもこんなにもあります。

nomi025.jpg 
nomi036.jpg 
nomi035.jpg 
nomi034.jpg 
nomi033.jpg 
nomi032.jpg 
nomi031.jpg 
nomi027.jpg 

たまに栄養補給をおこないつつ…
nomi030.jpg 

nomi029.jpg 
nomi028.jpg 
nomi026.jpg 

ほんと様々な雑貨があって、目移りする中掘り出したのがこちら。
旧ソ連製(?)のでっかい鍵。

nomi037.jpg

炎天下で熱々に熱せられた鍵を購入。

それにしてもこの無骨で鉄の塊の鍵はなかなか良い感じで、
多分アクセサリー的に何かにぶら下げてもいいし、バイクのレイアウトの中でも
結構似合う属性だし、ファンタジーアイテムとしても使えるしとかなり優秀、
しかも質量質感抜群なアイテムとしてとっても気に入りました。

東京蚤の市、今後も開催あると思うので、興味ある方は是非!
http://tokyonominoichi.com/2019_spring/


にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 にほんブログ村 

ブログランキングに参加中です、ぽちっとご支援お願いしますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------
ブログ村にてエストレヤ、トラコミュの参加者を募集しています!
にほんブログ村 トラコミュ カワサキ エストレヤ(ESTRELLA)へカワサキ エストレヤ(ESTRELLA)
エストレヤに関する記事であれば何でもトラックバックOKです!
トラックバックするとそのコミュに更新が表示されるだけの極めて簡単、
気軽なものですので、エスト乗りの方、是非トラックバックしてみてください。
------------------------------------------------------------------------------------



category: 陶器

TB: 0    CM: 0

リンク

ブログ内キーワード検索

最新記事

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

FC2カウンター

便利リンク集

エストレヤRS役立ちグッズ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

最新トラックバック