グルメ ホワイトシチュー - エストレヤでマッタリ日記

エストレヤでマッタリ日記

カワサキエストレヤ(エストレア)99年式RSがメインのブログです! エストレヤの写真やメンテ情報に加えて旅の日記、キヤノンのデジタル一眼EOS7Dでの野鳥風景花撮影の記事なども。(※文書及び画像の無断使用、転載等はお断りします。Reprint is prohibited※)

 

ホワイトシチュー 

ホワイトシチューが食いたい食いたい食いたいとうるさいので作ることに。
でもね、私ねぇ……ホワイトシチューってあんまりすきじゃぁないんだ(稲川淳二風に)

理由はご飯のおかずとして出てくるとテンションが下がるから、です。
だってね、今日はシチューだよって言われて出てきたのが
ブラックではなくホワイトだった日にはハンバーグかチクワの天ぷらかの
差、くらいはある筈ですよ。

しかしちょうど実家から野菜が送られてきてカリフラワーとブロッコリーがあったので、
丁度いい、やってみようってことになりました。


続きは、続きを読むからどうぞー

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 にほんブログ村 

ブログランキングに参加中です、ぽちっとご支援お願いしますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------
ブログ村にてエストレヤ、トラコミュの参加者を募集しています!
にほんブログ村 トラコミュ カワサキ エストレヤ(ESTRELLA)へカワサキ エストレヤ(ESTRELLA)
エストレヤに関する記事であれば何でもトラックバックOKです!
トラックバックするとそのコミュに更新が表示されるだけの極めて簡単、
気軽なものですので、エスト乗りの方、是非トラックバックしてみてください。
------------------------------------------------------------------------------------



先ず選んだレシピは
白菜と鮭のホワイトシチュー

しかしブロッコリーとカリフラワーを何とかしたかったため早速の材料無視。
スミマセン。
先ずはホワイトソースから。

唐突ですが、これ、恐ろしく便利ですよ!
タニタ デジタルクッキングスケール

デジタルクッキングスケールの用法は↑リンク先をご覧いただくとして、
これの上に耐熱ボウルを乗せて小麦粉とバターを入れそのまま電子レンジへ。
111210_1811~01
溶けるので混ぜます。

111210_1812~01
なんだかクッキーなどの洋菓子作りの時に似た感じ(笑)

111210_1812~02111210_1813~01
更に牛乳を100CC加え、混ぜ、レンジで加熱。

このようにふちから固まってきます。

111210_1816~01

レシピでは1分程度となっているものの、レンジ次第では固まりすぎてしまう場合があるので
40秒くらいの早めで出してちょいちょいとレンジ混ぜレンジ混ぜをする感覚がいいと思われます。

ぶっちゃけ鍋でもいいんでね?とか思ったりもするんですが、焦げ付きの
リスクがほぼ無いのはデカイんではないかと。

更にコンソメを加えて混ぜ、牛乳混ぜ加熱混ぜ加熱混ぜしてまぁ、
適当に作って放置。
こんそめはなかなか溶けないので気長に溶かす心づもりで。

111210_1821~02

次にしゃけ,サーモン。
今回は塩鮭を使いました。
皮をはいで骨を抜き、一口大くらいのサイズにして、胡椒、小麦粉をまぶして放置。

111210_1840~01

人参じゃがいもは皮を向いてイチョウ~さいの目切り。
ここは好みに応じてもっとでっかいサイズでもかまいませんが、
その場合は下茹でをしたほうが宜しいかと。

111210_1858~01

ブロッコリーは一口大に切り、根元の硬い部分は除去して、
茎の部分は薄皮を剥いて1~2センチ幅くらいに切ります。
カリフラワーも同様に一口サイズに。

111210_1850~01

鍋に油(オリーブオイルでも何でも)を敷いて

111210_1859~01

鮭をソテー。

111210_1900~01

火が通ったら取り出し。

111210_1902~01

同じ鍋を洗わずに、油を少々足して人参じゃがいもを投入して炒め、
更にブロッコリーカリフラワーを加えて水を3~400CC程。
この部分が白菜を使用していないため分量が異なっています。

そして、最上部に半月切りにした玉ねぎと、更にコンソメを一個追加して蓋をし、
5分程度煮込みます。

111210_1913~01

先ほど作っておいたホワイトシチューの元をすべて投入。
味を見て塩小さじ0.5~1程度を好みで加えて蓋をし、弱~中火で5~10分程度煮こめば完成。

111210_1915~01

相変わらずご飯のおかずにはならない感じがしますが、単体でモリモリ食べると
とっても美味しいし野菜を沢山とれるのもいいですねー。
好みで粉チーズをかけてもとっても美味しいです。

111210_1919~01


ただ……玉ねぎ投入のタイミングってこれ最初に炒めておいた方が甘み出るんじゃないか?
とか、幾つか疑問があったので更に作って見ました。

今度は鶏肉Ver

連日ホワイトシチューかよ!
と、言われそうですが毎日でもいい、むしろホワイトシチューだけをひたすら食わせろ!と
言われたので、まぁまだカリフラワー半分残ってるしまぁいいやと。

先ず鶏肉はもも肉を使います。
皮を取り除いて塩コショウ酒酒大さじ0.5を入れ放置。
皮に関しては好み次第ですが、私はあのぐにゅっとした食感及び鶏の脂の風味が
あまり好きではない&カロリー的な面などがあって除去しています。

111211_1707~01

玉ねぎは半月切り。

111211_1707~02

じゃがいも人参はさいの目~イチョウに切ってレンジで2分程度下茹で。

111211_1707~03

ブロッコリーカリフラワーは先日同様、一口大にカット。
根元は皮むき1.5~2センチ幅にカット。

111211_1707~04

鍋にオリーブオイル0.5を入れ熱してベーコンスライス3枚分程度を短冊切りにしたものを入れ炒める。

111211_1707~05

そこに先ほどの玉ねぎを入れて炒める。

111211_1712~02

玉ねぎがきつね色になったらすこしずらして油を足し、鶏肉を投入して炒める。

111211_1714~01

111211_1716~01

鶏肉に火が通ったら火を止め、ブロッコリーカリフラワーを入れ、更に人参じゃがいもを入れて
水3~400CCを加え、コンソメを1個加えて蓋をして五分程度、中火で煮る。

111211_1718~01111211_1719~01111211_1719~02

野菜が色鮮やかになった頃合いに先日のホワイトシチューの元を投入。

111211_1725~01111211_1726~01

混ぜて味を見て場合によっては塩小さじ0.5程度加えて
更に蓋をして5分~8分ほど煮れば完成。

111211_1727~01111211_1729~02

なんかちょっとホワイトってよりもブラウン気味になってますが味はGOOD!
どっちが旨いってなると、なかなか難しいところではありますが、鮭のが好きかもしれないなぁ…
ただ、昨日のシチューもそうですが、完成してからしばらく置いて、一度冷めたのをぬるめに
再加熱するくらいの方が味が馴染んでより美味しくなりますね。

相変わらず粉チーズがとっても合います!

パンやパスタのお供に、あるいはそのまま食するのに
お勧めのメニューでした(・∀・)つ~ クエ !!
スポンサーサイト



category: 料理

thread: 食品・食べ物・食生活 - janre: ライフ

TB: 0    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://estrella99.blog.fc2.com/tb.php/129-bf9caf2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

ブログ内キーワード検索

最新記事

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

FC2カウンター

便利リンク集

エストレヤRS役立ちグッズ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

最新トラックバック