グルメ エストレヤで熱海伊豆ツーリング…三日目最終日、前編 - エストレヤでマッタリ日記

エストレヤでマッタリ日記

カワサキエストレヤ(エストレア)99年式RSがメインのブログです! エストレヤの写真やメンテ情報に加えて旅の日記、キヤノンのデジタル一眼EOS7Dでの野鳥風景花撮影の記事なども。(※文書及び画像の無断使用、転載等はお断りします。Reprint is prohibited※)

 

エストレヤで熱海伊豆ツーリング…三日目最終日、前編 

三日目~。

002_20120804201933.jpg

昨日の天気予報で、何と伊豆静岡は雨予報!!
オイオイオイ週間予報で全部晴れだと言っていたではないか!

更に当日の予報では南伊豆は一時雨、その他は曇~晴れにわか雨に注意と言う
煮え切らない予報。
富士山目的の時に限ってぐずつかなくても……

ともあれチェックアウトを終えて9時頃出発。
001_20120804201933.jpg

何はともあれ十国峠。
003_20120804202156.jpg

十国峠と言えばわさびコロッケ!

004_20120804202302.jpg

これほんと美味しいので是非食べてみてください!

……で、峠の天気はどうにもすっきりしない。
富士山も見えず。
005_20120804202557.jpg

006_20120804202557.jpg 007_20120804202556.jpg

静岡側は晴れていそうだったのでまぁ向こうに行けば大丈夫だろうと、
思っているとポツポツっと水滴が。
017_20120804211806.jpg 018_20120804211805.jpg

しかし水滴レベルなので多分大丈夫なはず。
それよりあの景色なんだか撮影ポイントじゃない?
019_20120804211805.jpg

行き止まりでした……
020_20120804211805.jpg

芦ノ湖スカイライン前に給油。
021_20120804211804.jpg

芦ノ湖スカイラインへ。
008_20120804203057.jpg

50周年なんですね~。
009_20120804203056.jpg

真っ青に抜けるような青空白い雲!!!
010_20120804203347.jpg
は、どこに行ったというのか!?

三国峠で一休みして芦の湖……の前にエストを眺め、
011_20120804203809.jpg
012_20120804203809.jpg 013_20120804203809.jpg

芦の湖も眺め。
014_20120804204006.jpg 015_20120804204006.jpg

あの辺の景色にエストレヤを入れて撮るにはどうすればいいんだろうとか
やっている内についに又雨がっ!!!
今度は割と降ってきた……
022_20120804212604.jpg

雨は降ったりやんだりで、油断をしていると又ポツポツ。
016_20120804204140.jpg

ちょっ……雨降りすぎw
路面もウエットになるほど。
023_20120804213618.jpg 024_20120804214023.jpg

箱根スカイラインへ。
このあたりでは又一旦雨が収まり……
025_20120804214023.jpg 026_20120804214023.jpg

峠のお茶屋さんで一休み。
027_20120804223445.jpg

すると狙いすましたかのように大雨。
いや~良いタイミングでのお茶でした。
028_20120804223552.jpg

抹茶のおしることコーヒーとクッキーのセット。
029_20120804223747.jpg 030_20120804223747.jpg

とっても美味しかったです!!!

ここのお店にはライダーが数多く訪れているそうで、カウンターに
写真入れがあって、色々なライダーとバイクの写真がありました。
エストの人はいなかったけどTRの人はいたかも?

あまやどり完了~、水も滴るいいエスト。
031_20120804224104.jpg

そして日本第一峰!!!
032_20120804224527.jpg

033_20120804224527.jpg

狛犬さんが、そんな会話をしてるかのように見えましたですよ……
天気がいい時には富士山がご神体としてどどーんっと見えているそうなんですけどね~。

ここからはかなりタイトなカーブの連続&森林ゾーン。

034_20120805203605.jpg 035_20120805203605.jpg

箱根~は時々ステップを擦る程クネクネでした。
036_20120805221717.jpg 037_20120805221717.jpg

エストだとタンデムで尚且つステップ擦るくらいだとしても
まだ何とかなる感じですね。
以前乗ってたアメリカンの時は曲がらないガードレール近づいてるギャーって
感じでしたが。

というわけで無事これらの道を通り抜けて御殿場~東富士五湖道路へ。


038_20120805222853.jpg

素晴らしい空!
039_20120805223208.jpg

時刻は11時40分過ぎ。
040_20120805223208.jpg

コンビニで小休止。
041_20120805223620.jpg

すると故障したらしい車両を引き上げるバロントラック。
こやつそんなとこから右折しようとして延々道塞いでるから出られませんがな。
042_20120805223620.jpg

バイク屋のくせにバイクが通れる隙間くらい作っとけ!
などと脳内難癖を付けたりしながら発進~。
138はそこそこ混むもののそれなりに流れる道なのだそうです。

走っているとペアツーリングらしきバイクを発見、後方の車両は
どうもW4かW6っぽい感じ。
しばら~く追走状態でした。
043_20120805224142.jpg

東富士五湖道路はETC使えるので楽ちん。
047_20120805225651.jpg 048_20120805225651.jpg

富士吉田ICで下車。
049_20120805225651.jpg 050_20120805225651.jpg

五合目満車とか言うちょっと気になる表示にビビりつつ…
052_20120805225650.jpg

そしてついに、ひとみんさん推薦の富士スバルラインへ!
045_20120805224621.jpg

やっぱり富士山、山は山でも何やら雰囲気や景色が違いますね~。
054_20120805230157.jpg

到着~!
053_20120805225851.jpg

往復1600円を現金払いで払ってスバルライン内へ。
046_20120805224621.jpg

思いを馳せるはあの景色、ここは日本に非ずみたいな、
キルギスのようなちょっとドライで涼やかに抜けた青空の下の景色。
なんてものは微塵も感じない気候だったので覚悟してました。
既にポツポツ来てたんですよね……

この重々しい封鎖ゲートの奥、一体何が我々を待ち受けているのであろうか。
055_20120805230819.jpg

道はそれなりにカーブはあるものの走りやすい道。
ただ当然上り坂道なのでソロはともかくタンデムで上がっていくのはちょっと
頑張らなければいけませんが。
056_20120805231046.jpg

と、ここで相方が大興奮。
いったい何があったと言うのだろうか……?
057_20120805231612.jpg 058_20120805231611.jpg

画面右上にご注目いただきたい。
何と鹿が発生!
あとで調べてみるとこの時期の鹿の姿はなかなかレアなのだとか。

いや~、幸先の良い!!

一合目、ファーストステップ。
059_20120805231935.jpg

時折訪れる急カーブ。
溝が掘ってあるところも。
060_20120805232548.jpg 061_20120805232548.jpg

自転車で登ってる人もちらほら。
すんごい大変そうです……
062_20120805232548.jpg

二合目通過。
063_20120805232548.jpg

三合目も通過して、徐々に怪しくなる天候。
064_20120806101701.jpg 065_20120806101701.jpg

ついに路面まで塗れはじめ…
五合目までは後10キロもあるのだとか。
066_20120806101701.jpg 067_20120806101701.jpg

もうベチャベチャ。
068_20120806101701.jpg

なんだこのサイレントヒルだかロンフォール地方だかのような光景は……
069_20120806101700.jpg 

雨もさることながらあまりの寒さに大沢駐車場に退避。
ここでトイレ休憩と常備している防風インナージャケットを着用。
070_20120806101719.jpg

雨が収まったので出発~。
071_20120806102406.jpg

濃ゆい霧。
072_20120806103444.jpg

果たしていくつのゲートをくぐったことだろうか。
この先に待つものが何であったとしても、私はそれを
受け入れるしか無いのだ(J・エドモンド・カレン)
073_20120806103444.jpg

4合目を通過。
074_20120806103443.jpg

濃霧、視界15メートル?
075_20120806103443.jpg

そんな中自転車を押して上がっている人。
076_20120806104822.jpg

ここは展望随一、繰り返す、展望随一!!111
077_20120806104821.jpg

おそらくひとみんさんの写真にあった場所。
丁度最新記事で紹介されているではwwww
078_20120806104821.jpg

前が見えなさ過ぎて怖い。
079_20120806104821.jpg

トンネルを抜けると駐車場渋滞。
080_20120806105559.jpg

ぐはぁこれを並ぶのかと思ってたらバイクはお先に~とのこと。
これぞバイク特権!!
081_20120806105559.jpg

その後駐車場はどこなのかとちょっと迷いつつ、ぐるーっと左カーブで入って行くと
駐車場がありました。
082.jpg

バイクはここって場所も無いみたいなんですが、カワサキ・バリオスさんが
停まってたので隣に駐車。
083.jpg

多くのライダーはもう少し周ったレストハウス下?のところに停めてる模様。
084.jpg

ここで記念撮影をしている人が多かった。
そう言えば随分昔に林間学校で富士登山した際にもここで集合だったか
記念撮影だったかをしたような記憶が……
085.jpg

とまぁ、レストハウス内やその他富士山五合目の様子などは続きに格納しておきます。

↓↓↓

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 にほんブログ村 

ブログランキングに参加中です、ぽちっとご支援お願いしますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------
ブログ村にてエストレヤ、トラコミュの参加者を募集しています!
にほんブログ村 トラコミュ カワサキ エストレヤ(ESTRELLA)へカワサキ エストレヤ(ESTRELLA)
エストレヤに関する記事であれば何でもトラックバックOKです!
トラックバックするとそのコミュに更新が表示されるだけの極めて簡単、
気軽なものですので、エスト乗りの方、是非トラックバックしてみてください。
------------------------------------------------------------------------------------



086.jpg 087.jpg
富士山メロンパンが名物なのだそうで。
しかしこのメロンパンより同時に頼んだジャンボホットドッグと
つくねお米パンサンドがとっても美味しかったので、ちょっと値段はしますがお薦めです。
088.jpg

その他噴火カレーだの溶岩ラーメンだのにも興味を惹かれつつ
089.jpg 090.jpg

二階へ。
091.jpg

何やら雰囲気のある場所を更に上へ。
093.jpg 094.jpg
095.jpg

だ~れもいない。
096.jpg

眺めがこれですからね~。
097.jpg 098.jpg

ひと通り見て回ったのでおみやげ探し。
099.jpg

食べてみた感想としては、対岸のお土産物屋さんで売ってたほうとう、
そして勝沼ワインで煮込んだという牛しぐれ煮とホタテ煮が美味しい。

ここのしぐれ煮を売っていたオジサンがとっても良い人で、
記念にお守りの鈴を頂きました♪
場所は富士山メロンパンの隣のフロアにあるおみやげコーナー。

試食もできるのでしぐれ煮!ホタテ煮!と見ていればすぐに見つかると思います。

ほうとうは豚肉とかぼちゃと人参は必須として、後は適当に好みで入れればOK。
平麺シコシコ食感が好きな人、味噌煮込み味が好きな人ならはまると思います。
いや~、ほうとうがあんなに旨いものだったとは。

意外に安い山頂の自販機。
100.jpg

神社にお参り。
101.jpg

102.jpg 103.jpg
ここで何やら格好いいお守りをゲット。
土鈴が付いている魔除けの棒で、とてもいい音が鳴ります。
suzu.jpg

駐車場は満車状態。
104.jpg

好天なら少し上の方まで見てみたかったんですが、今日はそろそろと下山することに。

後編へ続く……
スポンサーサイト



category: エストレヤでツーリング

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

TB: 0    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://estrella99.blog.fc2.com/tb.php/286-041d32d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

ブログ内キーワード検索

最新記事

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

FC2カウンター

便利リンク集

エストレヤRS役立ちグッズ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

最新トラックバック