グルメ エストレヤで京都旅行その5…比叡山山頂、スキー場の廃墟など - エストレヤでマッタリ日記

エストレヤでマッタリ日記

カワサキエストレヤ(エストレア)99年式RSがメインのブログです! エストレヤの写真やメンテ情報に加えて旅の日記、キヤノンのデジタル一眼EOS7Dでの野鳥風景花撮影の記事なども。(※文書及び画像の無断使用、転載等はお断りします。Reprint is prohibited※)

 

エストレヤで京都旅行その5…比叡山山頂、スキー場の廃墟など 

山頂へは、ケーブルカーからロープウェーに乗り換えます。
時刻は13時半。
001_20131211191136179.jpg

景色はとっても良いんですが…高所が苦手なもので足元がじわ~んとしますよ。
002_201312111911398a0.jpg 
003_201312111911419f4.jpg 004_20131211191141a63.jpg

山頂到着!
尚山頂は待合室にストーブが焚かれていて、そこから離れがたいほどに寒いです。
005_20131211191243839.jpg 006_20131211191245da1.jpg

何やら眺めのいい場所があるとかで、つつじヶ丘だったか何だったか、
ともあれそこを目指すことにしました。

ルートは距離が短く道が険しい山ルートと距離は長いが道がヌルい平地ルートがあったので
とりあえずは平地ルートを選択。

007_2013121119134563f.jpg

約15分歩いたところで旧スキー場跡が見えてきました。

比叡山スキー場、学校の授業でも訪れたしレジャーでも訪れたスキー場の廃墟が
とても綺麗だったので、沢山撮影しました。
008_20131211191556f70.jpg 009_2013121119155892d.jpg
010_20131211191600c4d.jpg 011_201312111916018b7.jpg
012_201312111916037e3.jpg 

場所が場所だけに荒らされることも少ないようで、綺麗に残っています。
013_201312111917290ca.jpg 014_20131211191731781.jpg
015_201312111917338a7.jpg 016_20131211191734b6f.jpg
017_20131211191736e21.jpg 
018_20131211191852f99.jpg 019_2013121119185306f.jpg
020_20131211191855e2c.jpg

リフト乗り場。
021_2013121119185837f.jpg 022_20131211191859e97.jpg
023_20131211191952308.jpg 024_20131211191956d23.jpg
025_20131211191956250.jpg

廃墟と化すのは残念なことですが、しかし景色としては自然で静かで落ち着いていて穏やかな、
特有の美が感じられる場所でした。

スキー場を通り抜けると看板があって、トレイルコースなんですかね、
最近流行っているのだとか。
026_20131211192218544.jpg

更に進んでつつじヶ丘へ。
027_20131211192312534.jpg

このような場所を荒涼と表現するんでしょうか。

028_20131211192313747.jpg 029_20131211192314b68.jpg
030_20131211192316a4b.jpg 031_201312111923177e2.jpg

とても静かな雄大で開放感がありつつも少し寂しいような景色、
普段は感じられない異国のような壮大さもあって面白い場所でした。
032_2013121119284028f.jpg

この後、ロープウェー降り場付近にある美術館へ向かうには先程の平地ルートと
山ルートとがあるわけですが、折角だから山にチャレンジしてみようということで突撃!

033_20131211193004a1a.jpg

本当に山でした。
034_20131211193010d02.jpg 035_20131211193009dbb.jpg

これ熊なんだかイノシシなんだか何者かが木につけた傷跡まで。
036_2013121119301233f.jpg

しかしおっさんの体力でもどうにかなるレベル。
ダイエットしておいて本当によかったなと思いつつ山道終了。

037_20131211193011ff0.jpg

これもリフト跡かな?
038_20131211193022d57.jpg 039_20131211193024b4c.jpg 

京都市内からも見える電波塔。
040_20131211193027a89.jpg 041_20131211193028a33.jpg

14時15分、美術館前に到着~。
042_20131211193030920.jpg

ところでこの美術館、美術館というのだから室内なんだろうと、
この寒空の中期待していたんですが…屋外です。
043_201312111935089ce.jpg

モネの絵画をモチーフとした庭園型美術館だそうで、景色もとても良し。
とは言え季節が季節なだけあって、多少の簡素さは否めませんが見晴らしもいい。
044_20131211193511c7a.jpg 045_20131211193514f12.jpg
046_20131211193514e10.jpg 047_201312111935159b9.jpg

そして素晴らしい、室内がある!
048_20131211193736dc7.jpg

飲食できる!!!
049_20131211193737543.jpg

英気を養い再び外へ。

ところでこのカメラレンズ(シグマ 8-16mm)、超広角だからそりゃもう
風景用でしょうと思ってたんですが、なんだか接写のが一層いい絵撮れるような。
050_20131211193858a29.jpg

そういえばバイクを撮影するときも一々離れなくても全景入るし、これはなかなか使いやすくて
良いレンズを引き当てたなぁと。

ただ…猫の撮影には向かないのか、今回、上手く行きませんでしたが。

さて、少し脱線しましたが、絵画を眺めつつ今度はお隣の庭へ。
051_2013121119390073d.jpg

こちらもなにかの絵画モチーフの庭園な模様。
052_201312111939059eb.jpg 053_201312111939049a0.jpg

奥には雑貨、おみやげ屋さんがあったので、自宅用にドレッシングや絵葉書などを購入。
054_201312111939049e8.jpg 055_20131211194608848.jpg

15時30分、山頂をタップリ堪能して再びロープウェーへ。
滞在二時間でしたが暖かければ、お弁当を持ってのんびりピクニックに来ても楽しそうです。
056_201312111947066f9.jpg 
057_201312111947450ae.jpg 058_20131211194747744.jpg

ケーブルカー乗り場。
059_201312111952113ff.jpg

060_20131211195213461.jpg 

一路下って…
061_2013121119521582d.jpg 062_201312111952178c1.jpg 

麓に到着。
064_201312111954158d4.jpg 065_20131211195416551.jpg
063_20131211195219e97.jpg

夕暮れ時の、これ又見事に色づいた紅葉の中を八瀬駅の方へ。
066_20131211195502116.jpg 067_20131211195502db7.jpg
068_20131211195509d50.jpg 069_20131211195508b95.jpg
070_20131211195510f11.jpg 
071_201312111956034c6.jpg 072_20131211195602f43.jpg
073_2013121119560525e.jpg 074_201312111956049ce.jpg

八瀬駅到着~。
075_20131211195658579.jpg 076_20131211195659f5b.jpg

おまたせエストさん。
077_20131211195725b0f.jpg

この後レッドバロンへ。
前から時折ハイビームが点灯しないことがあって、しかし何度か試していると点灯したので
たまたまだろうと思っていたんですが、先日ついに点灯しなくなっていた為修理。

ガイラシールドの際に外したので自前修理もできますが、面倒だったので丸投げ。
工賃含めて1500円とリーズナブルに、無事仕上がりました。
078_20131211195814116.jpg


つづく

スポンサーサイト



にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 にほんブログ村 

ブログランキングに参加中です、ぽちっとご支援お願いしますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------
ブログ村にてエストレヤ、トラコミュの参加者を募集しています!
にほんブログ村 トラコミュ カワサキ エストレヤ(ESTRELLA)へカワサキ エストレヤ(ESTRELLA)
エストレヤに関する記事であれば何でもトラックバックOKです!
トラックバックするとそのコミュに更新が表示されるだけの極めて簡単、
気軽なものですので、エスト乗りの方、是非トラックバックしてみてください。
------------------------------------------------------------------------------------



category: 旅行

thread: 国内旅行 - janre: 旅行

TB: 0    CM: 2

コメント

京都っていいですね。あまりマニアックなところは知らないです。有名なところはそれなりに行きましたが。

ところで、このレンズは難しいですね。迫力のある絵がでる一方で歪みもあるので構図ではかなり悩みそうです。紅葉をダイナミックに撮るのには最高ですね。

URL | あうふ #-

2013/12/13 22:41 * edit *

Re: タイトルなし

あうふさん>
魅力に気づいたのがせいぜいここ数年なので、ある程度老成すると良さが分かる系統の
街なんでしょうね~。

非常に難しいレンズですね。
液晶で見ると迫力があるように感じても実際の画像では全くそれが感じられない場合も多々ありますし。
接写はそこそこ、距離がある場合は構造物に対しての見上げ気味の構図が鉄板らしい…
ということ以外は未だによくわからないレンズですw

URL | MMARO #-

2013/12/14 00:40 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://estrella99.blog.fc2.com/tb.php/414-2528954a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

ブログ内キーワード検索

最新記事

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

FC2カウンター

便利リンク集

エストレヤRS役立ちグッズ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

最新トラックバック