グルメ 北海道旅行その9 旭山動物園 - エストレヤでマッタリ日記

エストレヤでマッタリ日記

カワサキエストレヤ(エストレア)99年式RSがメインのブログです! エストレヤの写真やメンテ情報に加えて旅の日記、キヤノンのデジタル一眼EOS7Dでの野鳥風景花撮影の記事なども。(※文書及び画像の無断使用、転載等はお断りします。Reprint is prohibited※)

 

北海道旅行その9 旭山動物園 

すっかり間が開いてしまいました…
年末はどうしても忙しいもので、なんて言いつつとあるゲームにはまってたせいもあるんですが^^;

なにはともあれ新年あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします!!

さて、心機一転!?
去年の記事を再開!

この日は旭山動物園に行きました。

日付は10月1日。
南3条の朝、快晴です。

001_20141104104745089.jpg

今日は旭山動物園の日。
旭山へはおなじみ中央バスのツアー。
http://teikan.chuo-bus.co.jp/course/618

或いは車の場合には連続する最大3日間、北海道の高速道路が乗り放題の
北海道ETC 夏トクふりーぱす
というのもあるのでレンタカー等でこれを利用するのも良いかもしれません。

私の場合はどうせ十勝へも高速使うのでどちらにしようか迷いました。

バスツアーの場合は園内見学時間が190分なので車のほうがゆっくりできるんじゃないかとも
考えたのですが、3日連続高速長旅は少々しんどい事とコスト的に往復コスト&入園券って考えると
バスのほうが安いし楽だしでバスをチョイス。

結果的にはバスのほうが楽だし時間も足りないってほどでは無かったのでバスで丁度いい塩梅でした。

バスセンター駅からJR札幌駅へ。

002_20141104111030f38.jpg 
旭山バスツアーでは昼食は各自なので仕入れていくのか動物園内で食べるのか、
なわけですが動物園は昼食時には大いに混んでいる可能性があるし
バスツアーの出発時刻は8:50分札幌駅前バスターミナルですからエスタは開いていません。

そこでオススメなのがJRの駅弁です。

003_20141104111032286.jpg

http://ekiben.main.jp/search/station/sapporo/sapporo.html

ここで弁当を仕入れてエスタ前の中央バス窓口近くでしばし時間つぶし。

004_20141104112722fd5.jpg 005_20141104112724896.jpg

チケットを取ったのは前日の昼前でしたが平日なのに参加者40名程のほぼ満席。
相当人気がある観光スポットなのですね~。

というのも興味があったのは相方のほうで私は動物園って嫌いじゃないんですけど
そこまで興味も無いもので…
凄い凄いって言っても動物園でしょう?(前振り)

バスは高速道路を使って一路旭川へ。
道中北海道らしい風景をたっぷり目にすることができます。

006_20141105130836b92.jpg 007_2014110513083823d.jpg 008_201411051308398d3.jpg
009_20141105130841e89.jpg 010_201411051308438ee.jpg 
011_20141105130910c4c.jpg 

途中砂川SAへ。
日本最北のSAなのだそうです。

先ほどの弁当の話しですが、ここであれこれ買い込んで食べる手も無くはないんですが
トイレ&15分休憩&あくまで軽食なので旭山ツアーの場合にはやはり弁当購入の方が
良いと思います。

013_20141105131010541.jpg 014_201411051310116f5.jpg
012_20141105130947d0e.jpg 015_20141105130949e4e.jpg

最早大好物の揚げ芋をすかさずゲット。
016_20141105130950e8b.jpg

ここまででおおよそ一時間。
ここからもおおよそ一時間です。

まだまだ続く北海道の風景。
017_201411051322028f2.jpg 018_201411051322030af.jpg

上は石狩川ではありません。
下が石狩川です。
019_201411051322033d4.jpg 020_201411051322064ce.jpg

随分涼しくはなっていたんですが、まだ紅葉には遠い時期でした。

021_20141105132435294.jpg

途中レアな動物注意の標識があるのだとかで見てみるとこれは確かに…
022_2014110513271939d.jpg

旭川到着。
大型ETC料金ってこれくらいなんですね。
023_201411051329231a6.jpg 024_20141105132925273.jpg

旭川の景色は札幌近郊とは又ちと味違ってとっても良いですね~。
是非エストレヤでここの風景と撮影したいところです。

026_2014110615431478d.jpg 
025_2014110615431192b.jpg 027_20141106154316ceb.jpg

動物園まで後少し。

028_201411061543156f8.jpg

到着。

029_20141106154808de4.jpg

9時半発で11時50分頃なので二時間二十分ほどのバス旅でした。
ここから自由時間は3時間ほど。

エントランスには巨大なしろくまの像があって記念撮影コーナーになっています。
両サイドには売店と、レストランも。

030_20141106155034c0a.jpg

ところで着いてそうそう旭川は寒かった。
そもそもこの時期の札幌って暑くて寒いんですよ。
というのも日が出ると日差しであっついし日が陰ると寒いし更に風があるともっと寒い。
そして旭川は札幌よりも更に気温が低いので、最早長袖シャツだけではちょっと辛い程でした。

それでも歩いていれば自ずと温まるだろうと早速見物を開始。
先ずは大きな中央階段を降りていきます。

031_2014110615554080f.jpg

カピバラとなんとかモンキーなどを見ながら先ずは弁当が食べられそうなスペース探し。
かなりの混雑を予想していたのですが、この日はわりと空いていたようです。

032_20141106155752a40.jpg 033_20141106155832b70.jpg

園内は動物だけでなく木々草花も綺麗で楽しめます。

034_201411061600469eb.jpg

休憩スペース到着。
季節柄トンボが沢山いました。

035_201411061607124ae.jpg

屋外は少々肌寒かったのですが食べれば温まるだろうとここで昼食。
切り抜いたら何やら怪しい写真になってしまいましたが、朝のお弁当はこんな感じです。

037_201501011013118cc.jpg

ホッキ&ほたてバターVSカニサーモンイクラすし飯系はすし飯の勝ち。
ホッキ&ほたてもおいしいんですけどやはり焼きたてのが柔らかく美味しいですし
弁当ってなるとすし飯側のが美味しかったです。

散策開始。
038_2015010110205188a.jpg

ブルーベリー!?
を眺めながらサル山へ。

039_201501011022551a9.jpg 040_20150101102255885.jpg

昔は猿ってあまり好きじゃなかったんですけどこの頃は可愛いなと思えるようになりました。
よくよく見てると乾燥してるのか何なのか皮膚病患ってる子も多いみたいでちょっと可哀想でしたが
フリーダムな連中も多くて彼らの仲間内でのやり取りを面白く眺めてました。

サル山脇には通路があって、展示物を眺めながらサル山地面へ降りていけるようにもなっています。

041_2015010110263544e.jpg

動物以外の景色もなかなかいい眺めで青空で白樺系の紅葉がとても映えて綺麗でした。

042_201501011031222f0.jpg 043_2015010110312341d.jpg
044_201501011550489da.jpg

ところでガイドさんの話では山の斜面に作った動物園だからそれほど広くないって話だったんですが、
北海道人の広くないは本州人の広いに相当するようで…じっくり見たのもありますが2/3も周れたかどうか。
とっても見応えがありました。

旭山の顔と言ってもいいしろくま。
045_2015010115521878c.jpg

後々水中餌やりショウがあるそうですが、普通に眺めていても飽きないものです。
その理由が距離。
旭山動物園の何が凄いって動物との距離がすんごい近いんですよ。
一般的な動物園よりも倍、近くに感じる上に覗き窓などで眼前で見られる工夫を
してあるところが素敵です。

046_20150101155853316.jpg 047_20150101155855710.jpg
048_20150101155855969.jpg 049_20150101155857f5e.jpg
051_20150101160356c08.jpg

レッサーパンダの橋渡も大盛況。
052_201501011607277a2.jpg 053_20150101160729ad1.jpg

狼も寝ていると…ただの犬。
可愛らしい。
055_20150101161110d06.jpg

この間美味しかったジビエ…鹿さん。
056_20150101161243b6d.jpg

今度はこちら側がジビエになってしまいそうな虎。
この距離は本当に怖い。
それがガラス越しだと…なおさら。
057_201501011614593c7.jpg 058_20150101161651e4b.jpg

一方彼らは猫ですね。
一緒にごろ寝してモフモフしたら齧られそうですけどもふもふしてみたい。

059_2015010116204641b.jpg 060_20150101162048ef9.jpg

しかし背後だからとて油断すると
061_20150101162049882.jpg 

飯扱い。
062_20150101162138df4.jpg

この通りほぼゼロ距離から彼らに品定めされることができます。
064_201501011625150df.jpg

そろそろ勝てそうな相手を探しにペンギン館へ。
背後はともかく正面はなかなか攻撃力ありそう。

067_20150101163829bcc.jpg 068_20150101163831b05.jpg

ちなみにこの辺りの写真も全部、8-16レンズですから本当に間近なんですよ。
横から見ると手すりがあってこのくらい。
本当に目の前。
この迫力は是非一度味わっていただきたいです。
069_2015010116410029b.jpg

きりんだってこんなにも近い!
070_20150101164452159.jpg 071_20150101164455c8a.jpg

ところでこんな顔した奴大学時代の知人にいた気がする…
072_20150101164457bce.jpg

なんてことを言いながらしろくまショウへ。
後半へ続く。

スポンサーサイト



にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 にほんブログ村 

ブログランキングに参加中です、ぽちっとご支援お願いしますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------
ブログ村にてエストレヤ、トラコミュの参加者を募集しています!
にほんブログ村 トラコミュ カワサキ エストレヤ(ESTRELLA)へカワサキ エストレヤ(ESTRELLA)
エストレヤに関する記事であれば何でもトラックバックOKです!
トラックバックするとそのコミュに更新が表示されるだけの極めて簡単、
気軽なものですので、エスト乗りの方、是非トラックバックしてみてください。
------------------------------------------------------------------------------------



category: 旅行

TB: 0    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://estrella99.blog.fc2.com/tb.php/442-6822421f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

ブログ内キーワード検索

最新記事

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

FC2カウンター

便利リンク集

エストレヤRS役立ちグッズ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

最新トラックバック