グルメ エストレヤリアキャリア対応リアボックス(箱)ステーの作成 - エストレヤでマッタリ日記

エストレヤでマッタリ日記

カワサキエストレヤ(エストレア)99年式RSがメインのブログです! エストレヤの写真やメンテ情報に加えて旅の日記、キヤノンのデジタル一眼EOS7Dでの野鳥風景花撮影の記事なども。(※文書及び画像の無断使用、転載等はお断りします。Reprint is prohibited※)

 

エストレヤリアキャリア対応リアボックス(箱)ステーの作成 

エストレヤに箱を付けて走る趣味は別に無いんですが、
ツーリングの際ライジャケがとっても邪魔になることが多いんですよ。

元々バイクの場合はライジャケにメットにカッパなどなど余分な荷物がある上に、
旅先であれこれ買うから余計荷物だらけになりがちです。

ライジャケ然り、特別貴重じゃないけどちょっと入れておきたい保冷バッグだとかそういうものを
預けたい、施錠したい欲求というのはかなりあります。
その点車はいいなと思う事もまま、ある。

そこで箱、箱があれば施錠できれば…と言う欲求を満たしてくれるのが例えばGIVI箱。
GIVIでもこのシルバーならそこそこ似合うかもしれない。

GIVI(ジビ) TRK52N TREKKER トップケース /52L 77431


しかしエストレヤというデザイン性の高い(?)バイクに付けるのだから
どうせならここは革にこだわって統一感を出せないものかと探してみたところ…
発掘したこの箱。

本革製アンティーク…だが結構風化しつつあるお年寄り箱。

001_20150522004203662.jpg

留め金付近の革は剥がれて剥離しているしそもそも引っ張ったら千切れるし(汗)
とっても良い箱なんですけどね…
そこで当て革したり貼り付けて補修したり革クリームを塗りこんだりして補修&保養。

002_201505220042055b8.jpg

とりあえず無茶しなければ大丈夫そうなレベルにまでなってきたのでこれを、
このでっかいのをエストレヤに積んでみることにしました。

私のエストレヤには元々リアキャリアがついています。
http://estrella99.blog.fc2.com/blog-entry-420.html

しかし今回の箱は非常に大きいのでこれをそのまま乗っけることは不可。
そこでリアキャリアステーを作ることを決意。

調べてみるとホムセン箱用のステーを自作されているブログを発見。
http://gn125gn.blog99.fc2.com/blog-category-1.html

なるほど大体分かった

キャリアステーのサイズは、載せる箱のサイズが幅30センチ、長さ50センチ強あるので
それよりもひと回り小さい30×45センチに決定。

後は面倒だ、直感のイメージで行け…ということでホムセンへ向かい材料購入。
ひとまず買ってきたのがこれです。

ベース素材としてはベニヤ板、ジョイントプレート4枚、L字のジョイントプレートを二本。
L字にしたのはL部分の溝で最悪の場合でも滑り止めになるかなと考えたためですが、
結果的に固定用のベルトを通すことが出来たので大正解でした。

003_20150522010120c4d.jpg 
004_20150522022028944.jpg

先ほどのブログを見て理解したのは、支柱にはジョイントプレートを用いて
ベニアの板の上にウレタンシートを敷いてネジ止め。
後はリアキャリアと挟み止めすればなんとなく付くんじゃないの?…と。

※一応書いておきますが真似してどうなっても責任は負いません※
※又、よく読まないと失敗します※

先ずはベニアを30×45にカット。
そこにプレートを並べていきます。

005_2015052201102799d.jpg

後は交差点にマジックで印をつけてプレートを外し、ネジ穴を空けていけばOK。
さて、画像の白い線はウレタン仮止めするための両面テープです。
本止めはネジで行うわけですが両面テープも実質本止め並みに張り付くので
縁までぴっちり貼ったほうが綺麗にできます。

006_20150522011558748.jpg

見えにくいと思いますが無事ネジ穴も空いています。

ちなみに電動ドリルは必須です。
そしてドリル径ですがネジ径の6mm…かな?が無かったのでプラスドライバーで時間をかけて
無理やり穴を広げると言う暴挙に出ましたが普通の方はドリル使って下さい…

019_201505220151514ba.jpg

6mmネジならこの通り、車載工具のスパナで着脱できます。
もしこの10対応のが入ってなくてもホムセンで200円位で売ってます。
※後に購入した百均のめがねレンチが一番便利でした。

007_2015052201182643f.jpg

ウレタン貼りました。

008_20150522011858f86.jpg

穴も空きました。
穴が小さかったのでプラスドライバーで…と言うのは左記の通りで。

009_201505220120049c2.jpg

電動ドリルの出番はここまで。
穴が開いた後は手回しでネジを入れていきます。

010_201505220121283f1.jpg 
011_201505220123249f1.jpg 

地味にネジネジ回して裏面をナットで止めてとりあえず完成!

012_201505220123266cf.jpg

いいのかこんな適当で!?

誰しもそう思うと思うんです。
私だってそう思った。
だってリアキャリアの寸法さえ測ってないんですから…

だったら実践だ。

014_2015052201304640d.jpg

ぎゃぁーっ曲がったぁーっ


まぁでも概ねイメージは合っていたので後は微調整ですよ。
早速ホムセンでいくつか買い足し。

まずは何を差し置いても寸の短いプレート。
150mm。

003_2015052219035048b.jpg


そして裏面にも用いるべくワッシャー一個3円と、プレートを挟むために二重につける分
不足するナットも適当に買い足し。
少し豪華なステンレス製一個16円。

015_20150522013313b09.jpg 

ネジの長さは一番最初の6×15では足りず、一重部分なら6×30でOK。
二重にする場合は6×40のが余裕があって良さそうだと思われます。
なので特別干渉が無いのなら40のほうが良さそうですね。

ちなみにそのアンカーみたいなネジは結局使わず数十円の損失を出し
工具箱行きになっています…

016_20150522013827341.jpg



こうして再調整した結果、横もピッタリ。

017_20150522014315799.jpg 

長くて曲がったプレートは直してから縦に付け直して二重止めに。
間にナットを一つ挟むことでほぼピッタリのサイズ。


018_20150522014317a51.jpg

この画像の中央が6×30、右側が6×40です。
30だとやはり二重にするにはちょっとだけ足らないもののひとまず完成。
もはや押しても引いてもビクともしません。

そこで早速念願の箱積みへ。

020_20150522020025b9a.jpg 
021_201505220201397b3.jpg

買った時から流石にでかいよなと思ってたんですがやっぱりでっかい。
けれどもまぁまぁ旅行用で、しかもサドル(サイド)バッグ以内にはしっかり収まっているので良し。

追加で南京錠とチェーンを買い足し…

022_20150522020452649.jpg

装着!!

023_20150522020859673.jpg 

施錠時は縦巻き、走行時にはこのように横巻きとすることで万一の横崩れへの歯止めにも。

024_20150522020901bd0.jpg 
025_2015052202090289b.jpg

傾け試験やタンデムの乗り降りなど幾つか試しましたが何れも問題なさそうなので
その内道の駅買い出しツーリングくらいででも試してみたいなぁと思っています。


026_2015052202514351a.jpg






最後に…ステーの総制作費用は3500円ほどです。

店や材質次第でばらつきがありそうですが、
今回仮に無駄なく購入していたとすれば…

ベニヤ板257円、L字二本450円、ジョイントプレート四枚724円、
ウレタン(30×30センチ)二枚428円、裏止めの金具長(縦用)二本320円、
裏止めの金具短(横用)二本276円、6×40ネジ&ナット2個入り二つ342円(4個必要)、
6×30ネジ&ナット4個入り二つ276円(二重にしない四隅と後ろ四箇所用で8個必要)、
ナット10個(ステンレスなら)160円、ワッシャー22個66円。


合計:3299円…多分これで足りてる筈。

//
※追記にも記していますがナット、バネ、ワッシャーはもっとあったほうがいいです。
又緩みに強いナットも5個138円程なので普段動かさない四隅はゆるみドメで
良いかもしれません。
緩み止めナットにした場合は手回しじゃなかなか動かないので着脱が面倒化するデメリットも有ります。
利用スタイルに応じて使い分けで。

007_20150522192854015.jpg
1~4が土台止めのみの部分、5~8が金具短の一重止め部分、
9~12が金具長短の二重止め部分で更に9と10には隙間埋め用にナット、
ワッシャー、バネがあったほうがより綺麗に安定。
//

6×40ネジはノーマルのが見当たらなかったためステン2本入りの
少々お高い平ネジになってます。
こちらは車載工具のプラスドライバー対応。

二重にする部分が後方除く6箇所なのか、後方含む8箇所なのかによっても
上記6×30と6×40との比率が変わります。
又もう少し土台を強固にしたい場合などなど値段は上がりますが合板やめて
単板にするのもありですね。

革行李のお値段は秘密。
しかし古トランクだったら数千円で手に入るのでエストレヤ革箱積み計画は
そう困難な道のりではありません。

別途革用クリーム代が900円ほど。




冒頭に出てきたU字のボルト金具は今のところ使っていません。
一個41円、二個82円の損失…

013_201505220127293c0.jpg

又箱を止めているベルトですが、100円ショップのベルトを二本豪快に用いて
接着剤と縫い合わせで以って延長したものを使用。
四本で400円。
根本直付式のじゃないと(噛み込み金具のはNG)容易にもげるので要注意です。


以上、特別お勧め…というわけではありませんが何かの参考になれば幸いです。
えー、今後何か問題が生じた場合は追って記事にしますので安全性は勿論
耐久性も全く不明です。

※一先ず500キロ程度走行してますが幸い損傷はありません。

でも…こんなDIYってほんと楽しいですね!!


現時点で判明しているデメリットとしては、今の形や寸法でステーを付けると
シートがいっぱいいっぱいになるのでシートの着脱が少し面倒かもしれません。




最新改良点追記(6/9):

以前はシートに密着状態だったので、改めてドリルで穴を開け、少しだけずらしました。

004_201506092113479cd.jpg 
005_20150609211349f4e.jpg


少し改良…

先ず少し短かったネジを伸ばすため6×40mmを追加購入。
001_20150522191435c45.jpg

そしてナットとワッシャーとバネ。
002_2015052219143611e.jpg

ここは長辺の二重止め部分です。
ワッシャーとバネとナットでちょうどリアキャリア下ぴったりくらいに調節。
004_2015052219143941d.jpg

このような感じでぴったりフィットしました。
005_201505221914409c7.jpg

長さも問題なし。

006_20150522191454522.jpg

後はプレート下のネジをゆるみ止めナット系に替えたりとちょいちょい改良中です。


007_20150522192854015.jpg
1~4が土台止めのみの部分、5~8が金具短の一重止め部分、
9~12が金具長短の二重止め部分で更に9と10には隙間埋め用にナット、
ワッシャー、バネがあったほうが安定します。

尚、着脱に関しては100円ショップで手に入れためがねレンチが非常に使いやすくってですね、
これがあれば10分かからない程度で着脱可能となりました。
但し、他のレンチでもそうですが、全力で締め付けると金具が曲がったり板にめり込んだりするので
そこは程々に加減して判断する必要があります。

載せる重量は元々のリアキャリアの耐荷重量が五キロとなっているので
箱に入れる内容物としてはあくまでも着替えなどの軽い物用ってところで適当に。


スポンサーサイト



にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 にほんブログ村 

ブログランキングに参加中です、ぽちっとご支援お願いしますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------
ブログ村にてエストレヤ、トラコミュの参加者を募集しています!
にほんブログ村 トラコミュ カワサキ エストレヤ(ESTRELLA)へカワサキ エストレヤ(ESTRELLA)
エストレヤに関する記事であれば何でもトラックバックOKです!
トラックバックするとそのコミュに更新が表示されるだけの極めて簡単、
気軽なものですので、エスト乗りの方、是非トラックバックしてみてください。
------------------------------------------------------------------------------------



category: バイク用品、パーツ、グッズなど

TB: 0    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://estrella99.blog.fc2.com/tb.php/494-cb542e46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

ブログ内キーワード検索

最新記事

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

FC2カウンター

便利リンク集

エストレヤRS役立ちグッズ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

最新トラックバック