グルメ エストレヤのバッテリー交換 - エストレヤでマッタリ日記

エストレヤでマッタリ日記

カワサキエストレヤ(エストレア)99年式RSがメインのブログです! エストレヤの写真やメンテ情報に加えて旅の日記、キヤノンのデジタル一眼EOS7Dでの野鳥風景花撮影の記事なども。(※文書及び画像の無断使用、転載等はお断りします。Reprint is prohibited※)

 

エストレヤのバッテリー交換 

エイプリルフールネタは一先ず終了ということで、
再びエストレヤ日記に戻しました~。

さて、私がエストレヤを購入したのが2011年の5月頃。
それ以降一度もバッテリー交換をやっていないので今年で五年目です。
流石に五年も経つとN入れてセルスタートの時にはNランプが暗くなるし、
パワー自体も弱っているもので思い切って変えてやることにしました。

ところでバイクのメンテナンスについて、私は概ねショップ任せです。
理由は手間と暇と保証の問題。

メンテは自力でしなけりゃぁと言ってオイル交換を自力でしている人も多いみたいですが
私はそういうことはしない。
なぜならオイルの廃棄、余剰してしまうオイル、ドレンの締付け、汚れなどなど幾つかの手間がかかる。
他方節約できる金銭は乏しい。
作業自体は容易ですが手間暇の割に得られる対価は少ないわけです。
もちろん趣味として整備をするなら全く別の話なんですけどね。

しかし、バッテリーとなると、ショップに頼めば1~1.5万。
それを自力でやればせいぜい0.5万。
時給にすると1万を超えかねない節約なのです!!
バッテリー本体の製品保証は自力であろうが店任せであろうが同じなわけですから
リスク(保証)の面でも自力でやったほうが遥かにいい、そう判断しました。

バッテリーにもオイル同様廃棄の問題がありますが、それもこのショップで解決。



充電済みバッテリー。
送料、廃棄引取手数料諸々込みで5700円ほど。

後は手順。
年式によっても差異があるようですが、1999年キャブモデルは以下のとおりでした。

作業はこちらのサイトを参考にさせて頂きました。
http://bolg.studio-24.org/?eid=880644

全くトラブル無くできちゃいましたが、一応手袋装着の上十分に注意して作業をして下さい。
先ずはシートを外します。

001_201604011913533ef.jpg

次に右サイドカバー、上ネジ外したのにカバーが外れなくて焦りました(*´ω`*)
下と上のネジ両方を外してカバーを外します。

002_20160401191807289.jpg 
003_20160401191811b65.jpg

次にヒューズボックスをずらします。
スライド式で挟まっているだけなので、手前にスライドさせる感じで簡単にずれると思います。
一応画像に赤矢印入れました。

004_20160401192257619.jpg

スライド完了。

005_20160401192414704.jpg

スライドさせて、上から覗き込んで見えるネジ、これがマイナスのネジです。

006_201604011925512e3.jpg

落っことさないよう要注意。
ドライバーでゆるめた後プライヤーで摘出しました。

007_201604011927307c3.jpg

バッテリーを引っこ抜きます。

008_20160401193012948.jpg

引っこ抜かなくても良いのかもしれませんが、万が一にも+と-が触れないようにってことで
こうしました。
009_20160401193233ff3.jpg

脱離完了~。
(ところで装着の反対ってなんて言うんだろう…装脱じゃって言ってる人もいて
なるほどな~って思ったんですが)

010_20160401194120632.jpg

ところでこれ、外してみて分かったんですが、一個小さいサイズのバッテリー積んでたんですね。
エストレヤには通常YTX9が適合なんですが、7Aとクッションが入ってました。
それでも5年も保ったんだからかえって良かったのかもしれない。

後はこのバッテリーを梱包して準備完了です。
梱包したものを受け取り時に、引き取ってもらうものがあるのでちょっと待ってください!!
と言って、送られてきた新バッテリーの箱から返送伝票出して貼って渡せばOK。

後はバッテリーの装着です。
台湾ユアサ。

011_20160401195616986.jpg 
012_2016040119561867b.jpg

バッテリーの中に入っている四角いナットを横からスッとはめ込んで、ねじ回し。
ナットというのはこういう留め具です。

http://power-tech.jp/2011/08/25/ig2800_ig5500btry/


分かりにくいと思いますが、旧バッテリーに入ってたナットの拡大。
銀色の平たい金属が入っているのが見えると思います。

016_20160401202231d46.jpg

これ(新しいバッテリーについてきた方)を予めそっと差し込んで装着しておきます。

先ずはプラス側から装着。
次にマイナス側にもナットをそっと差し込んで、バッテリーを車体に差し込みます。
013_20160401200129919.jpg

後はネジを落下させないよう注意しつつマイナス側もネジ装着。
ここが一番緊張しました。

014_20160401200444393.jpg

そしていよいよエンジンのスタートチェック。
パワフルな始動を確認したのでヒューズボクス、サイドカバーを戻して完成!!

015_20160401200642ed7.jpg

トータル作業時間およそ20分。
火花散ったりバチッとなったり一切なしでのらくらくバッテリー交換でした。


スポンサーサイト



にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 にほんブログ村 

ブログランキングに参加中です、ぽちっとご支援お願いしますm(_ _)m

-----------------------------------------------------------------------------
ブログ村にてエストレヤ、トラコミュの参加者を募集しています!
にほんブログ村 トラコミュ カワサキ エストレヤ(ESTRELLA)へカワサキ エストレヤ(ESTRELLA)
エストレヤに関する記事であれば何でもトラックバックOKです!
トラックバックするとそのコミュに更新が表示されるだけの極めて簡単、
気軽なものですので、エスト乗りの方、是非トラックバックしてみてください。
------------------------------------------------------------------------------------



category: エスト磨き、メンテなど

TB: 0    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://estrella99.blog.fc2.com/tb.php/559-289e6c05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リンク

ブログ内キーワード検索

最新記事

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

FC2カウンター

便利リンク集

エストレヤRS役立ちグッズ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

最新トラックバック